社会のこと|コラム

上京したい人は必見!東京に行く前に絶対に忘れてはいけない3つのポイント

更新日:

僕はずーっと東京で働くのが夢で、学校を卒業後は1年ほどフリーターをしてお金を貯めて翌年に無事に上京することに成功しました。

 

この時に実際に貯まった金額は130万円くらいでしたが、並行して仕事も探さなければならなかった為、「家探しで往復」「仕事の面接」で東京を行き来するというコスパ最悪の方法を選択してしまったのです。

 

この時は僕もまだ若く、130万円もあったら余裕でしょ!なんていう若さ全開の考えでしたが気が付けばこの130万円はあっという間に底をつき、東京で最初に就職した会社は安月給だったので、東京に行ってすぐ極貧生活を送る羽目になりました。

 

東京ってとても華やかで遊ぶところも沢山ありますし、若かった僕にとっては「お金」が余りに足りませんでした。

 

それもそのはずです。

 

家探しのためだけに関西(当時は神戸近辺に住んでました)から東京までを合計3往復もしてしまったのです。ちなみにですが、この距離を新幹線で往復した場合約3万円ほどかかっていました。

 

往復だけで10万円・・・

 

この段階で資産の13分の1を失ってしまったのです。

 

で、後になってこうしとけばよかった。。。なんてポイントがありますので、これから上京を考えているあなたの参考になるはずですので、この僕の失敗を糧に無駄なく上京して頂ければと思います。

上京するにあたり事前準備は”超”重要です!

実は、恥ずかしながら私、上京をするまで東京に行ったことがありませんでした。笑

 

憧れこそあったものの、なんとなく自分の中でタイミングがなかったのでしょう。お金もなかったですし彼女もいなかったのでディズニーランドへ行こう!なんて幸せなプランもなく、僕の周りには東京に憧れている人もおらず、一人モンモンとしていました。

 

一人でもいけよ!って話ですが、人見知りのチキンなシャイBOYには一人で東京に遊びに行くなんてハードルが高すぎたのです。

 

そんな感じで、ざっくりと「東京」への憧れだけが余計に強くなってしまったのかもしれません。しかし、いざ、住むところを探し始めた時に色々と致命的なミスが浮き彫りになりました。

 

ここで実際に無計画で上京した私が気付いた3つのポイントをお伝えしておきます。

私が失敗した理由はこれ!

  • 住みたい場所の目星をつけていなかった
  • 早く引越ししたいあまり仕事を決めていなかった
  • 引越し費用の見積もりなど全く考えていなかった

ではそれぞれ、私の実例をもとにお話しますね。

東京って思ったより広く、住みたい場所を決めていなかった

そうです。東京に住みたいと考えていましたが、「東京」って思ったより広いんです。笑

 

そこで激しく後悔したのが、実際に東京の不動産屋に行くまで「ここに住みたい」もっといえば「このあたりに住みたい」など全く考えていなかったのです。

 

その時は、状況資金を貯めるために毎日ほぼ無休で働いていましたし、「東京に一刻も早く行くんだ」という熱い思いだけで行動していましたので、具体的なことは一切無視してたんですよね。

 

そして、意気揚々と家探しに東京に行ったものの、東京に着いて初めて「どこに住もっかなー」と考え始めたレベルだったのです。

 

結果的に、東京に着いてから本気で住む場所を考え始めるという愚策を決行し、無駄に満喫に宿泊し、初日は下調べで潰すというなんとも笑える一日目になりました。

 

ある程度場所が決まっていれば、その土地の不動産に直行して近辺情報や治安などすぐに聞くことができたにも関わらず「どこがいいかなー」なんて悠長にしているうちに初日を潰しました。笑

 

上京資金(家と仕事を決めないといけない)が限られている中で、これは大きな失敗でした。

ココがダメ

  • 住みたい場所を考えていなかった

上京したい気持ちを抑えて、先に仕事を決める!

これも普通に考えればわかることですね。勢いだけではダメでした。

 

独り身が家を選ぶ基準って、やっぱり職場から近い場所を選ぶと思います。しかし、バカな僕は東京に移りたいがあまり、先に家探しをしてしまいました。

 

どう考えても、精神的にも先に仕事が決まっている方が安心です。僕は幸いにも、引越してからそこまで引っ張ることなく仕事先が決まりましたが、今思うとなかなかギャンブラーなことしてたなぁと思います。笑

 

ここで仕事がすぐに決まらなければ、上京資金を食いつぶしていくだけになりますからね。なのでできる限り仕事を先に決め、心の余裕を持つことが焦って失敗しないポイントだと思います。

 

家と仕事を同時に探したいって方は別記事の東京で働きたい人必見!仕事と住まいを同時に探してくれる裏技を伝授します!を読んでもらえるといいかと思います。

 

もし仕事が決まらなかったら東京に行っていきなり路頭に迷うか「したくもない仕事」に精を出す羽目になり、「何をしに東京へ上京したのかわからなくなる」可能性もありますからね。

失敗しないポイント

  • 精神のためにも先に仕事を決める
  • 先の保険(お金)を確保しつつ行動、勢いだけは×

引越し費用の見積もりをきちんと計算に入れておく

 

いざ、家が決まって引越しするぞ!ってなった時に、どこの業者を使うのが一番リーズナブルなのか分かりませんでした。幸い持っていくモノは多くなかったのですが、自分で調べていても値段もピンキリで正直よく分かりませんでした。

 

そこで、引越し費用の見積もりを出してもらおうと色んな業者をまとめて一括で見積もりを出してくれるところがあったので、そこに登録したところ、色んな引越し業社から電話がかかりまくってくるという非常にウザい自体に陥ってしまいました。

 

見積もりを出してくれるのはありがたいのですが、正直何社も相手をしている時間も余裕もないですからね・・・

 

そこで全ての業者へもう引越し業社は決まったのでもう電話してこないで下さい(実際は決まっていない)と伝え、この件は終わったのですが、肝心の業社は決まらず仕舞いでした。

 

各社一括見積もりは電話攻撃の罠があると悟ったので引越しラクっとNAVIという嵐のような電話攻撃を受けなくても済むというところに登録しました。

 

初回にサポートセンターから連絡があるだけで最適解の業者を紹介してくれるのですが、個人的には最初からここを使っておけばと後悔しました。業者との間に引越しラクっとNAVIが入ってくれるので直接、各引越し業社とやりとりしなくて済むのは正直めちゃくちゃ楽でしたね。

 

電話攻撃は本気で精神を病むので、引越し業社を決めてない方にはガチでおすすめです。

まとめ:上京を成功させるには「家」「仕事」「予算」をしっかり管理しておくこと!

私は今思えば本当に勢いだけで上京しましたが、無駄な出費も非常に多かったなーと今更ながら反省しています。

 

東京に行きたい!東京で働きたい!って方はたくさんいらっしゃるとは思いますが、勢いだけでなく、事前にしっかり準備してくださいね。でないと私のように無駄に時間とお金を使うハメになります。笑

 

最後にもう一度ポイントをまとめておきます。

  • 住みたいエリアだけでも決めておく!
  • 心の余裕のためにも先に仕事を決めておく!
  • (引越し費用含め)上京に必要な費用を計算しておく!

いざ東京に来てみると「出会う人・出会う場所」すべてが新鮮で最高に楽しい場所でしたね!街ゆく人のファッション感度も高いですし、どの駅で降りても観光できるくらいに有名スポットがあります。

 

何よりどうしても住みたかった街なので毎日気分が高ぶってましたね!

 

これから上京する方は「時間・お金」を有効に使って私と同じような失敗をしないように東京ライフを楽しんで下さい!

リカルド
東京は最高だぞ!

Pick up!

【2019最新】アパレル業界で転職するなら!絶対に後悔させないエージェント3選! 1

アパレル業界で給料を上げていくためには、転職が必須となってきます。もちろん一社で勤め上げて毎年少しづつ給料を上げていくのもいいかもしれませんが、果たしてその選択は正解なのでしょうか?   こ ...

【MIIDASガイド】転職時に活用した年収診断がヤバすぎたので徹底レビュー 2

リカルドMIIDAS(ミーダス)ってなんだ? ガールさん簡単に適正年収を割り出してくれる便利ツールよ。 転職サイト内のサービスなのですが、私が魅力的だと感じる所はたった5分ほどでしかも無料で自分の市場 ...

3

実際に僕が使っている おすすめできるASPを紹介!! リカルドブログを開始して月/30万円を超えてきたので、ワイが登録・利用しているASPを紹介しようと思うぞ ガールさん他の人がどこのASPを使ってい ...

4

リカルドAmazonプライムって知ってる? ガールさんむしろ今まで利用してなかったの? ※2019/4/12 価格改定のため、内容をアップデートしています   実はこれ、言い過ぎではないんで ...

5

リカルドアマゾンプライムの学生向けサービスがあるってマジ? 今では3人に1人は利用しているであろうAmazonプライムですが(ヒロローグ調べ)、Amazonプライムでも十分破格の性能だと思っていたんで ...

-社会のこと|コラム
-,

Copyright© ヒロローグ , 2019 All Rights Reserved.