アパレル業界の転職術 東京で働きたい方はこちら

東京でアパレル転職したので実際に利用したエージェントをお教えします!

投稿日:




リカルドくん
東京でアパレル転職した経験を書くぜぇぇ
ガールさん
聞かせてちょうだい

地方から東京へ憧れの状況を果たした僕でしたが、実際は右も左もわからないことだらけでした。まず、状況するってことは仕事はもちろん住む家も探さないといけませんからね

で、実際に上京してからは、某アパレルのセレクトショップで働き出したんです。が、2年弱ほどで退職を決意し、転職活動に乗り出したのです

 

今回はそのあたりの経緯と、実際に利用した転職エージェントについて書かせていただきますので、現在東京にお住まいでアパレル転職を考えてるあなた!!参考にしまくってください!

東京でアパレル転職するなら絶対に使っておきたい転職エージェントはこの2つ!

基本的に数多くのエージェントを利用してきて、東京でのアパレル転職であればこの2つを抑えておけばまず間違い無いです!

 

エージェントの質はもちろんですが、何より情報量やアフターケアに至るまでも「おお、すごいな。。。」って素直に感じたのと何より年収がかなり上がったことですね

 

エージェントに関しては当たり外れがあることも事実ですが、今のところ今回紹介する2社に関しては、今の所、外れを引いたことがないのもオススメできるポイントの1つです

クリーデンス

クリーデンスはご存知の方も多いでしょうし、アパレル転職をする方ならば「必ず利用していると言ってもいいのでは?」ってくらい認知度が高いです

クリーデンスはアパレル転職に特化した転職サイトで、その中でも最大手になりますので、在籍しているエージェントの質も高いので折り紙付きです!

 

ちなみにですが僕はすでに3回も利用しており、年収や役職も順調にアップしております!!

詳細は上記の関連記事で確認いただきたいのですが、東京でアパレル転職をお考えなのであれば、1番に利用すべきエージェントです

 

販売職だけでなく、デザイナーやパタンナー、営業や企画に至るまで幅広い案件が取り揃えてあり、あなたの希望や要望、経験に合わせて提案してくれるので基本的にミスマッチは起こらないのが安心できる理由です

 

さらに僕は希望もそうですが、「お金」の部分「年収」も転職するたびに伸びてますので、「とにかく転職させれば良い」というのではなく、きちんと利用者のことを考えてくれてるのが本当に素晴らしいエージェントです

 

今後も転職する機会があれば、間違いなく利用する転職エージェントの1つです

CREDNCE(クリーデンス)

☑︎業界最大手
☑︎非公開求人多数
☑︎関西、関東と広エリア
☑︎登録者数130,000人以上
☑︎販売職から専門職まで
☑︎相談からでもOK

リカルドくん
クリーデンスはマジで外せないな

ファッショーネ

東京での転職であればファッショーネを使わない手はマジで無い!ってくらいオススメのエージェントです。というのもファッショーネって関東エリアでしかサービスを提供していないのです・・・

くぅ・・・大阪や福岡などの都市でもサービスを展開すれば良いのに・・・!と思わずには入られませんが、関東エリアに特化してるからこそ、ここまで充実したサービス内容を提供できるのでしょう

 

非公開求人も多数所持していますし、本社案件も豊富に揃っています。また関東エリアに絞っているので、希望求人の中身についてもやはり他のエージェントよりも詳しいです

 

薄い情報ではなく濃い情報を提示してくれるので、ここもまたミスマッチを未然に防いでくれます。転職してから「なんか違う」では笑えませんからね!

実際に利用した感想と、他の利用者はどうだったのかなぁとまとめた記事です。結論から言うとアパレル業界で転職を考えるならば登録は必須エージェントではないでしょうか?

 

特に関東エリアにお住まいで使わないなんて考えられないレベルですね、関東エリアでしかサービスを展開してないんですから、利用可能エリアに住んでいるのであれば絶対に利用すべきです

ファッショーネ

☑︎非公開求人多数
☑︎関東エリアに特化
☑︎対象エリア(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)
☑︎販売職から専門職まで多数
☑︎相談からでもOK

ガールさん
本社って大体、東京にあるもんねぇ、本社案件が多いのは選択肢も広がっていいわねぇ

クリーデンスとファッショーネの情報を駆使して転職活動

とりあえず、クリーデンスとファッショーネの2つに登録して情報収集を始めました。このころはまだアパレル業界駆け出しだったので、大した知識もなくスキルもまだまだでした

 

2年弱働いたセレクトショップを辞めて転職しようと考えた理由が、どうしても働きたいブランドがあったんですよね!なのでクリーデンスもファッショーネも共に◯◯(ブランド)で働きたいのですが、求人はありますか?って感じでエージェントさんに相談しました

 

どちらにも求人は出ており、さらには運よく希望していたブランドへの転職が成功したんです!!今思えば本当にラッキーだったなって思いますがエージェントさんにも相当助けられたなって言うのが正直な感想です

 

当時の僕は2年ほどセレクトショップでの販売経験を積んだだけの若造です。で、転職が決まったのは世界的に大規模展開している外資ブランドだったので正直いけると思ってなかったんですよね

 

結果的にクリーデンスを通して転職しましたが、どちらも親身に相談に乗ってくれ、経験の少なかった僕の数少ない「武器」を希望ブランドへアピールしてくれたのは非常に大きいアドバンテージだったと思います

 

クリーデンス、ファッショーネはともに大手企業なので、深く突っ込んで話をしてくれたのでしょう。ありがとうございます

 

また働きたいブランドではありましたが「転職」するからには絶対に年収はあげたいと言う想いもありました。それはそうですよね、わざわざ転職して年収が下がっていては、いくら働きたいブランドとはいえ苦しいものがあります

 

「働きたいブランドへ行けたのだからいいだろ!」って声も聞こえてきそうですが、「お金」を諦める理由にはなりません。転職は欲張っていいと思います、日本人は謙虚すぎるんですよ、謙虚にならなくていいところまで謙虚になるのです

 

「給料下がったけど、行きたいところへ行けたからいいや」って妥協でしか無いですよね

 

デリケートな給与関係についてはエージェントさんが全て交渉してくれます。ただ、あなた自身が最初から諦めてしまうと下手すると交渉自体してくれない可能性もあります

 

欲張りになりましょう、聞きづらいことはエージェントさんに任せれば良いのです。僕はおかげで年収は大きく伸びましたよ。特にクリーデンスは給与交渉は非常に上手です

 

思い切って欲張りになってみてください!

エージェントさんに絶対に話しておくべき項目はこれ

僕の周りで転職する人って結構理由が曖昧な人が多いんですよね、「飽きた」とか(笑)

 

別に理由は人ぞれぞれですが、働く以上、収入はあげて行きたいですし大きな会社に行きたいですしブラックよりもホワイトがいいですし、興味ないブランドよりも興味があるブランドの方がいいですよね?

 

転職を考える理由って人それぞれですが、自分が譲れないポイントだけは妥協しない方がいいですよ、多少の妥協は仕方ない部分もありますが妥協が多すぎると転職する意味がなくなってしまいますからね

・年収◯円以上UP(基本給ベース)
・年間休日◯日以上
・ブランドのテイストに興味があるかどうか
・ブランドの「格」は現職より上かどうか

僕が転職する上で絶対に譲れないポイントは上記の4つです。これだけはどんな理由があろうと譲れません。もっと細かく分けることもできるのですが、あまり細かく分けすぎると転職なんて不可能になりますので「あわよくば」であれば下記も一応確認はします

・転勤の頻度は多いのか少ないのか
・コンプライアンスに対しての取り組みはあるのか
・残業時間/月

まず、絶対に譲れない条件ですが、転職する(ステップアップ)のですから年収を下げる意味がわからないので、絶対に下げませんし、いくら年収が上がろうと休みが少なければただの社畜です。社畜にはなりたくないので、年間休日は必ず聞きますし、連続休暇(夏季・冬季)も絶対に確認します

 

あとは自分がこれから働くブランドになるので、ある程度興味がないとしんどいですし、商品を覚える速度も遅くなってしまいます。自分だけでなく会社にも迷惑をかけることになるので、必ず少しは興味を持てるかどうか?は意識しています

 

最後にブランドとして「格」が上がっているかどうか?です。これは見栄でもなんでもなくて「今後のキャリア」を見据えた上での考えです

 

こう書くと失礼ですが、例えばシャネルで働いていて転職先にファストファッションは僕なら絶対に選びません。狙うならエルメスやヴィトンを狙います。これは賛否両論あると思いますが、「自分の今後のキャリア」を考えると働く職場(ブランド)はかなり重要です

 

特にファッション業界はヘッドハンティングも普通にあるので「良い話」を引き寄せるためにも「格」だけは常に上を狙って行きたいですね、見栄っ張りですがw

 

あとは割と妥協ラインの話になってきますが、できれば転勤の頻度は少ない方が良いですよね、あっちこっち飛ばされたんじゃ心身がしんどいですからね。ただこれはアパレル業界に関わらずサラリーマンの宿命でもあるのである程度は仕方がないことだと僕はそこまで重要視していません

 

続いて「コンプライアンス」です。昨今では「パワハラ・モラハラ」の規制も厳しくなってきましたが日本なんてまだまだ情報が古いです。外資であればある程度しっかり対処してくれますし、相談窓口があるケースが多いのでまだ安心ですが、日本の企業は年功序列の縦社会がまだまだ主流です

 

パワハラやモラハラが原因で自殺する人も多い国ですので、自分の身に何かあった時に相談できる窓口があるのかどうか?は一応聞くようにしています。あまりにひどければとっととやめますけどね(笑)

 

残業時間についても確認はします。日常的に残業があるところは正直パスしたいですからね・・・ただどの業種でも繁忙期・閑散期ってあると思います。アパレルですと2月・8月は暇みたいな

 

なので残業が慢性化しておらず、繁忙期・閑散期でメリハリがついてるのであれば個人的にOKという判断です

 

とにかく遠慮なんてせずに「聞けることは全部聞いておく」ことが最終的に転職を成功させる秘訣じゃないでしょうか?あとは得た情報の中で取捨選択して行けば良いだけです

 

クリーデンスにもファッショーネにも「これでもか」ってくらい質問はしまくりましたよ!分かることはその場で答えてくれますし、わからないことは企業に確認して後日ちゃんと連絡をくれます

 

どちらも質問に対してのレスポンスは早いのでタイムロスもなくてストレスなく利用することができたのも高評価のポイントです

リカルドくん
(今まで遠慮してあまり質問してなかったかも・・・)

東京で利用した転職エージェント:まとめ

結果的にクリーデンスから転職をしましたが、どちらも甲乙つけがたいくらい本当にオススメできるアパレル転職エージェントです!

 

エージェントの質ももちろん大事ですが、「あなた次第」なのも事実です

 

エージェントはあなたの転職をサポートしてくれる重大な存在ですので、妥協せずに最高のサービスを提供してくれるところを使いましょう!

 

個人的意見ですが、クリーデンス、ファッショーネは使ってみて本当に良かったのでこの場を借りてシェアさせていただきました!

 

今後のキャリア含めて、あなたにあったブランドへ転職できることを心から願っております!

CREDNCE(クリーデンス)

☑︎業界最大手
☑︎非公開求人多数
☑︎関西、関東と広エリア
☑︎登録者数130,000人以上
☑︎販売職から専門職まで
☑︎相談からでもOK

ファッショーネ

☑︎非公開求人多数
☑︎関東エリアに特化
☑︎対象エリア(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)
☑︎販売職から専門職まで多数
☑︎相談からでもOK

リカルドくん
なんか転職成功する気がしてきた
ガールさん
エージェント選びは本当に重要よ、信頼できるエージェントを使っていきましょ







関連コンテンツ

-アパレル業界の転職術, 東京で働きたい方はこちら

Copyright© ヒロローグ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.