転職(年齢:30代)から1年経つので感じたことを赤裸々に語ります

3 min

私が今の職場へ転職してから1年が経とうとしています。

ここまでちょこちょこ進捗状況を記事にしてきました。転職してから1ヶ月経過に始まり、ここで色々と新たな職場に対して葛藤を覚えました。

リカルド

リカルド

私はここまで仕事ができない奴だったのか・・・と。

それでもまだ2ヶ月だからと踏ん張り、なんとか転職してから3ヶ月経ちます。

このタイミングで仕事に微妙に慣れてきたこともあり、少し気が安らぐかなぁと思っていたのですが、色々なストレスに見舞われます。

まぁ巷でも、転職してから3ヶ月目はストレスが溜まりやすいって良く聞くので、「みんなこの道を通って頑張っているんだな」と、ここも踏ん張ります。

私が転職したのは30代を超えていたこともあり、そう簡単に辞めるなんて選択肢は出てきません。

これからも生きていく為に、まだまだ稼ぎ続けなければいけないですからね。

そして迎えた転職6ヶ月目には新しい気持ちが芽生えます

3ヶ月目に覚えた「やめたい」って気持ちが和らいできた!

そこからは、「やめたい」➡︎「頑張る」って言う気持ちを繰り返しながら気づいたら1年が経過しようとしてたって感じです。

ただ、なぜだか仕事をなかなか覚えることができず、いつまで経ってもミスを繰り返していました。

ここでも私は自分なりにどうやったら自分が過ごしやすくなるのか?を考えて実践しました。転職して半年経った頃に仕事が出来なさすぎて考え方を変えたんです。

簡単に言うと、言われることすべてを真に受けないってことですね。

右から左に受け流す〜ではないですが、言われることすべてが正しいとは思わないようにしました。

できるだけ自分で考えて判別するようにすると、結果的にダメージが少なく済むといいますか、気がラクになったんです。

リカルド

リカルド

肩の力を抜くことの大事さを痛感しました。

転職して1年経って思うこと

まず、結論から言うと「あっという間」でした。

悩むこともムカつくこともありましたが、今振り返るとなんだかんだ上手くうやれてるのかなと思います。

リカルド

リカルド

未だにミスはしますが・・・

仕事内容に関しては、さすがにある程度は覚えましたし、分からないことはまだまだ沢山ありますが、「仕事の流れ」を理解してきましたので、最初ほど不規則な事態が起こってもテンパらなくなりました。

人間関係は相変わらず終わっていますが、それでも以前よりはスムーズになってきたと思います。

これは相手が「どんな人なのか」って言うのが少しづつ分かってきたからだと思います。

転職は30代でもなんとかなる

世間では30代での転職は厳しいって言われていますが、私は全然そんなことはないと考えています。

環境をよりよくする為に、新しい環境に挑戦するってとても大事だと思います。

ブラック企業にしがみつく必要なんてないですし、家族がいるからと長時間労働したりする必要もないと思います。

家族の為に頑張るって素晴らしいことなんですが、「自分を殺してまで今の環境にしがみつく必要」ってないと思うんです。

それで「鬱」になったら100倍迷惑をかけることになります。なので、心を壊すまで頑張る必要はないんじゃないかなと。

だったら多少給料が下がっても、自分が楽しめる、打ち込める仕事についた方が心も体も懸念に過ごせるんじゃないでしょうか。

ただ一つだけ。

これは私個人が感じたことで、年齢が30代って言うのも関係してるかどうか分からないですが、30歳を超えてからの転職は「仕事を覚える」って言うことに時間がかかってしまいますね。

と言うのも、「これまでにしてきたこと」が邪魔になる瞬間が多いんですよね。

例えば、前職ではこうだったからこうした、とすると、現職ではNGだったり。

これまでの経験が邪魔になる時も多い

自分はそれなりに経験してきたんだから「できる」って気持ちも大事ですが、それが仇になる瞬間も多々あったなぁと今振り返ってみるとそう感じます。

難しいことですが、常に頭は柔軟にしておくことが大事だと学びました。

これまでに培ったプライドは捨てて、新しい職場ならまずその職場のやり方に馴染むこと。

リカルド

リカルド

郷に入れば郷に従えってやつです。

色々と悩むことも多かったですが、30代で転職なんて今の世の中では当たり前ですし、あまり深く考えずに、自分が良い意味で楽になる場所を探すって言うのも悪くないのでは?(計画性のない転職は自分の首を絞めることになるので注意が必要ですが)

30代なんてまだまだ若い!

転職先での(2年目)に関して

まだまだ1年しか経っていないので、これからです。

2年目は1年目に培った基盤を元に、もう少し地を固めていきたいと考えています。

ただ、基本的に働くことは嫌いですので、転職したばかりの時のようにすべてを真に受けるのではなく、柔軟に時にはメリハリをつけて頑張らないとって感じです。

お給料を会社からいただいている以上、勤務時間内は求められる成果を出さないといけないし、出さないといけないな、とも思いますので仕事は嫌いですが、給料をもらってる限り頑張ります。

任される仕事も徐々に増えてきていますので、責任感を持って取り組みたいと考えていますが、適度に「抜く」ことを2年目の課題にしたいと思います。

まとめ:1年経って客観的に自分を見れるようになってきた

転職して1年経った感想はこんな感じです。

全く参考にならないかもしれませんし、あなたにとっては参考になったかもしれません。

リカルド

リカルド

1個人の1年経った結果はこうだったって感じで見ていただけると幸いです。

おそらくですが、この記事を読んでると言うことは、少なからず転職してから悩みがある方でしょう。

私だって悩みなんて山ほどありますし、毎日ストレスを感じていますが、今は「1年目だったらこんなもんでしょ」って割り切る様にしています。

ここで「1年も経ってるのになんで自分は何もできないんだ。。。」って悩んでしまうと負のループに落ちちゃいますよ!

あまり深く考え込まずに、「今できることをしっかりやる」それで失敗したって「しっかりやった」ならいいと思うんですよね。

兎にも角にもまだ1年ですよ!まだまだどーにでもなります!(と、自分に言い聞かせてます笑)

以上、30代おっさんが転職1して年経った感想でした!

次はこちらの記事もどうぞ

関連記事

11 件のコメント

  1. はじめまして。
    普段ブログ等にコメントすることはほとんどないのですが、あまりにも境遇が似ていたのでコメントさせていただきました。
    業界は全く違いますが、私も30代で転職し、今5ヶ月目になります。
    「転職した後のこと」カテゴリの記事を読ませて頂きました。リカルドさんと同様、私も前職ではそれなりにうまく仕事をやってきたつもりでした。なのに、今の職場では未だに仕事が全くできるようにならず、毎日自分は実はこんなに頭が悪かったのか、と痛感しています。
    私の場合は前職も今の職も人間関係では困ったことはほとんどなく、その面では助かっていますが、あまりにも自分が仕事ができないので、本当に嫌になっています。
    嫁・子供もいるため、仕事を辞めるわけにもいかず、どうしたものかと思っていた時にこのブログに辿り着きました。とりあえず6ヶ月、1年と頑張ってみて、リカルドさんのような心境になれたらいいなと思います。
    長文に渡り自分語りをしてしまって申し訳ありません。
    これからもブログ頑張ってください。応援しています。

  2. syoさん

    コメントありがとうございます(^^)

    まだまだ怒られることも多いですし、理不尽なことを言われることもあります

    ただ、時間が経てば「それなり」に自分の中での落とし所や「仕事の仕方」が身についたように思います

    今、syoさんが感じてる気持ちは僕もめちゃくちゃ理解できます。僕も落ちかけた負のループに片足突っ込んでるのかなーと感じましたので、「あくまで仕事」と割り切って少しでもポジティブにいきましょ!

    時間はほっといても過ぎていきます。その間にできることを一つ一つ増やしていく事が今のミッションになるはずです

    まだ「転職してきたばかり」なので自分のペースを見つけるまでは、あまり周りと比べず自分を責めないようにしてくださいね

    PS.(自分に言い聞かせてます)

  3. 初めてコメントをさせて頂きます。
    転職して半年が経ちました。私は前職と同業界での転職をしました。会社の規模は段違いに大きくなり、給料面、福利厚生などでも家族の為になると思い転職しました。
    しかし、実際は同業界とはいえ会社の規模も取り扱い商材も異なる為、ゼロからスタートなのと何も変わらない上に、会社は同業界からの転職という目で見てきます。
    自分はこれ程までに仕事が出来ないものなのかと、毎日自責している状態です。
    アポまでの待ち時間にこの記事に出会ったのも何かの縁だと思います。
    私もまずは1年。そして1つ1つ仕事をこなせる様になりたいと思います。

  4. たっくんさん

    コメントありがとうございます(^^)

    辛い時期なのは心中お察しします。僕も同じように苦しい時期が続き、「もう辞めたい!」って何度も思っておりました

    これはあくまで僕のケースですが「小さい成功」を積み上げていくことが、今、心にかかっている負荷を和らげる方法ではないかなーと思います

    とくに同業だと前職で得た知識が逆に邪魔になる事もありますよね。前職では当たり前だったことが現職ではNGだったり

    僕は最初、すぐに戦力になろう、ならなければならないっていう焦りからうまくいきませんでした

    冒頭に戻りますが、まずはどんな小さなことでもいいので「成功体験」を積み上げていくことが、たっくんさんの心の負荷を和らげてくれるんじゃないかな?と思いました

    1日でも早く、たっくんさんらしい仕事ができることを祈っております

    PS.(偉そうにすみません)

    • 前回コメントをさせて頂いてから1年が経ちました。そしてもうすぐ転職して2年になります。
      あっという間の2年。前世で何かとんでもないくらい悪行でもしてしまったのではないかと思うくらい辛い2年でしたが、最近ふとした時になんだかんだで仕事をこなせている事を感じられる様になりました。
      まだまだ失敗も多いし、客や上司にビビりまくる事もあります。
      失敗ばかりに意識がいってしまい、出来るようになった事に対してはなかなか意識することが無くなってしまうので、成功体感、出来る様になった事を意識して、更に品質を高める事で自分の武器にしていきます。
      あのまま前職に残ってた自分を想像すると、この2年で格段に成長出来たと思います。
      変なプライドを捨てて、自分は仕事が出来ない、と開き直れた34歳、若くない若手社員。
      また1年後にここにコメントを残せる事を目標にして頑張ります。
      ありがとうございます。

  5. はじめまして。
    blog読ませて頂きました。

    ラグジュアリーブランドに転職して2ヶ月経ちます。
    前職(レディースアパレル)からのギャップが激しく、心折れているとろにこちらのblogに出会いました。

    まさしく、今の私が思っていることがそのまま書いてありました。
    辛いのは私だけではなかったんだ、私の感覚は別に間違っていることではなかったんだ…
    と、心がすっと軽くなりました。

    まさかこんなにも求められる事が多いなんて、こんなスピード感を求められるなんて…自分の考えが甘かった事を痛感しています。

    昨日、「努力が足りない」と叱られました(^^;;

    少しでも変われるよう、自分のペースで乗り越えられていけるようになりたいと思います。

    リカルドさんのblogに勇気付けられました。
    ありがとうございます!

  6. ばらさん
    コメントありがとうございます!
    2ヶ月といえば私も苦しい時期だったので気持ちは良く分かります。
    慣れない環境だけでなく合わない先輩までいたら疲れますよね。
    今でこそ言えることですし、今は「ほんとかよ」って思うかも知れませんが、必ず時間が解決してくれますし、一つ一つを確実にこなしていけば口うるさく言われる事もなくなります。
    ばらさんと同じくらいの時は、毎日不安に押しつぶされそうでしたが、今ではなんでも意見を言えるようになりました。
    ただ、ブランド(社風)によって合う合わないもあると思うので、あまりに心に負担がかかるようであれば違うブランドに移るのも手だと思います。ブランドはたくさんありますから。
    仕事が軌道にのるよう応援してます。また、何かあれば愚痴でも結構ですのでコメント下さいませ。

  7. 本当に勇気をもらいました!
    就職してまだ数ヶ月、とてもいい方々ですがつめられ、何度も同じことをきいてしまい、だから〜と言われる日々に恐怖と自信喪失に駆られてました。

    悩まれてたご経験をみて、すごく共感でき、希望がわきました。
    ストレスにかられてる自分を褒めてあげたくなりました!ありがとうございます!

  8. ポケぴかさん

    コメントありがとうございます!
    焦ってしまう気持ちは痛いほどよく分かりますが、これはきっと転職者にしか分からないのかもしれないですね。
    聞き辛いからと分からないまま突っ走ってしまい大きなミスが生まれないとも言い切れません。
    なので、嫌な気持ちも重々分かるのですが、分からない事は聞くしかありません。笑
    無理をなさらないよう頑張って下さいませ(^^)

  9. リカルドさん ブログ読んで衝撃でした。転職して半年、ミスに怯えてなかなか仕事が手につかないです。覚えが悪いんです。毎日泣きたい毎日ですが、
    一歩ずつ成長していきたいです。
    周りの中途の方も、同じ境遇の方が居て癒やされました‥

  10. しょーさん

    コメントありがとうございます。
    私が思う一番の原因は早く仕事を覚えないといけない「焦り」です。この焦りから普段はしないミスをしたりします。
    私はこのことに気付いてからは、簡単なことでも焦らずキチンと行う。必要であれば上司に確認してもらうなどして、小さな成功体験を増やしていくことに注力しました。
    小さな事の積み重ねも一ヶ月後に振り返るとできることってかなり増えていると思います。
    焦らず丁寧に一歩ずつ進んでいきましょう。
    応援してます(^^)

ばら にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です