退職代行サービスの登場でブラック企業は消える?

社会|コラム

退職代行サービスがブラック企業の抑止力になる!これからの活躍に期待しかない件

投稿日:

リカルド
いったいいつになったらブラック企業はなくなるんだぁ

何かと最近、話題になっている「退職代行サービス」というものがあります。簡単に言うと、

  • 会社に辞めるって言いづらい
  • 上司が怖くて言えない(パワハラ)
  • 長時間労働

などなど理由は様々ですが、あなたが「会社を辞めるって言えない」状況の中、あなたの代わりに退職手続きを代わりに行ってくれるサービスになります

 

正直、退職代行なんて必要か?自分で言えよ!って思う方も多くいると思います。しかし、どうしても言えない環境・状況にある人が一定数いることは事実です。有名な退職代行だとSARABA(さらば)が価格もリーズナブルで追加料金もないので安心して利用できます

\退職できない場合、全額返金保証/

相談当日から代行可能!

僕も前職で鬱になりかけた経験があるので、退職を代行してくれることの有り難さは重々承知しています。当時はいまほどメジャーではなかったので存在すら知りませんでしたが、退職はほぼ100%の成功率で、依頼した瞬間から会社に行かなくてよくなります

 

全てのことを退職代行サービスが代わりに行ってくれる、力強い味方なのです

 

そしてこの退職代行サービスが明るみに出てきたことで、ブラック企業に対する抑止力になることは間違いないと睨んでいます




なぜ退職代行がブラック企業の抑止力になるのか?

例えば、これまで会社を辞めたくても、言いたくても言えなかった層が退職代行サービスの登場によって、一斉に辞めてくる恐れがあります

 

会社内でどれだけパワハラ・モラハラで精神支配していようと、退職代行であれば依頼した瞬間から、退職が完了するまで嫌いな上司と顔をあわせるどころか、会話すらしなくてよくなります

 

さらに、先ほど紹介したSARABA(さらば)であれば、3万円ポッキリで退職を完了してくれますので、高額という訳でもありません

やはり退職を代行してもらうレベルになってくると、やっぱりというかブラック企業で働いている人がほとんどです

 

精神が崩壊してしまう前に、代わりに退職のプロが自分の代わりになって動いてくれるっていうのは世のブラックで務めるサラリーマンの「光」になることは間違いないでしょう

ブラック企業を辞めたいと考えている人は多い

そもそもブラック企業で働いている人は自分がブラック企業で働いているという自覚を持っている人がほとんどでしょう

自覚ポイント

  1. 毎日終電まで残業
  2. 会社では叱責の嵐
  3. 少ない休日で安月給

こんな環境の中、前向きに頑張っている人って一握りだと思うんですよね。多くの人は定時ピッタリで帰宅してノビノビと働けて、休日も充分にあり高給が理想なはずです

 

休日まで電話がかかってきて、プライベートまで捧げるような会社に長年務めたい人なんていないんです

 

数々の転職サービスが出てきており、転職も以前に比べて容易ですし、高齢化社会まっしぐらの日本においてむしろ働き手の市場です。そんなブラック企業にしがみつく理由も最早ありません

 

ブラックな形態で雇用者をこき使うような会社に務める理由がどんどんなくなってきているのです。そしてそんな中、退職代行サービスなんてものが出てきてしまったら、これまで会社を辞めたいと言えなかった層がガンガン辞めていくのは目に浮かびますよ

 

ブラック企業といえ、会社です。人がいなければ仕事が回りません。つまり、人が辞めない会社を作っていかなければならなくなりますよね

 

これからも会社を残して発展させていくには「脱・ブラック」は必須項目なのです

リカルド
これからは今以上に辞めたいと思わせない会社作りが求められていくんじゃないかな。

パワハラ・モラハラによる精神支配も無駄

上司がすぐに暴力を振るう、怒鳴り散らす。といった、身体だけでなく心身にまでダメージを与えることによって労働者の心を支配するような所も通用しなくなります

 

退職代行サービスに頼めば、電話一本で上司の顔も見ずに会話も一切せずに退職できてしまいますからね

 

会社でどれだけ雇用社にネチネチとパワハラ・モラハラしようが、退職代行サービスがある限り電話一本でサヨナラできますので、止めることはできなくなります

 

会社を辞めるのに「退職代行」されるレベルのブラックだと認定されるようなものですからね。これでは募集をかけても次の社員を獲得する難易度が上がっていくだけで、いずれ衰退していくのは目に見えています

 

わざわざブラック企業で働きたいです!なんて奇特な人はいないですからね・・

 

さらに特にパワハラに関してはメディアでも取り上げられることが増えてきています。ラグビー・相撲に始まり、世間の目はどんどんコンプライアンスに対して厳しくなってきています

 

そんな中、退職代行サービスまで出てきてしまったので、世間の目はより一層冷たくなり、ブラックだと嫌気がさした人はどんどん辞めやすい環境になり、ブラック企業は遅かれ早かれ撲滅されていくことは明確です

リカルド
人間は駒じゃないんだぞ。それぞれに人生があるんだ。

退職代行の認知度はどんどん上がっている

これまで大きくメディアに取り上げられることもなかった退職代行サービスですが、その地名度は2018年に入りどんどん加速しています

 

国内だけでなく、海外メディアにも「退職代行サービス」について取り上げられているくらいですからね。国内メディアでも徐々に広がりを見せていますし、認知度が爆発的に広がるのは時間の問題です

実際に退職代行を利用した人の声もネット上にUPされ始めています。これにより、これまで知らなかった層、興味はあるけど実行できなかった層が退職代行を利用していくことになるでしょう

 

▼退職代行を利用した方のレポート

そうなるとブラック企業から優秀な人材だけでなく、そもそも人が少なくなっていくことになります。そうなれば・・・?

 

退職代行の知名度が上がれば上がるほど、人がどんどん辞めていくわけですから、ブラック企業の存続は難しくなりますよね。時間はかかれど全く影響が出ないとは考えづらいです

 

退職代行の認知度が上がれば、ブラック企業の撲滅は加速することはもう決定事項みたいなもんです

ガールさん
認知度が上がればブラック企業の撲滅は時間の問題ね




退職代行サービスがブラック企業の抑止力になる!これからの活躍に期待しかない件:まとめ

退職代行がブラック企業の抑止力になる理由

  • そもそもブラック企業で働きたい人はいない
  • 嫌な上司に直接会う・話す必要がない
  • 認知度も上がってきている

退職って人生の中でも大きな分岐点です。それゆえに今いる環境や状況によっては言い出せなかったり、上司や会社がパワハラをしてくるために精神を病んでしまった場合、一人で解決するのはかなり難しいです

 

そんな誰もが「嫌な」仕事を代行してくれるサービスの登場によって、これからのブラック企業事情は大きく変わっていくのではないでしょうか

 

会社を辞めるのを代行してもらうなんて恥ずかしい・・・みたいな声もいくつかありますが、そんな事を言えるのは切羽詰まった状態になったことがない人だけです

 

もっと言えば、家事代行、運転代行、請求代行、結婚式での家族代行・・・など「代行業」は数多く存在します

 

代行してもらうことによって費用はかかりますが、代行を依頼することによって無駄に悩んだりする「時間」は確保できます。言い換えれば時間を買っているのです

 

そして確保できた時間を次のステップ(転職や事業)に当てることができます。何より心が壊れてしまってからでは遅いので、ブラック企業に心身共に疲れた場合は「退職代行」を考えてもいいのではないでしょうか?

 

退職代行サービスを行っているメジャーな企業の料金やサービス、評判をまとめた記事もありますので、退職代行を考えている方はこちらもチェックしてみてください

リカルド
退職代行サービスによって、ブラック企業の被害者が減ることを祈るばかりだ。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-社会|コラム
-, , ,

Copyright© ヒロローグ , 2018 All Rights Reserved.