【アパレルのセレクトショップで2年勤務】向いてる人と希望のブランドへ入社する方法について

ファッション業界|コラム

【アパレルのセレクトショップで2年勤務】向いてる人と希望のブランドへ入社する方法について

私がセレクトショップで働いていた頃の話です。私は大学を卒業しお金を貯めてから東京に行きましたが、そこで初めて働いたのが某セレクトショップでした。

 

私は仕事をするならアパレル業界が良い!と表から見た華やかさだけでそのことは決定事項として決まっていました。

 

そして僕はそこから現在に至るまでずーーーーーーーっと服に関わりながら仕事をしています。

 

販売員もしましたし、MDやVMDも経験しました。私には合いませんでしたが、本社でも数年働かせていただきました。まぁ今となっては良い思い出です。

 

話を戻しますが、あの時の私が違う選択をしていたらどうなってたかな、なんて考えることもありますが、今の所後悔はしていません。

 

私が一番最初に勤めたセレクトショップは数年しか在籍しませんでしたが、辛いこともたくさんあったにも関わらず、今思えば(思い出補正あり)とても充実した日々を送っていたと心から言えます。

 

この記事が、これからアパレル業界のセレクトショップで働きたい方の参考になればと思います。

大学を卒業後、東京にある某セレクトショップへ入社

大学を卒業後、東京にある某セレクトショップへ入社

私が某セレクトショップへ入社したのは学校を卒業後の1社目です。

 

とりあえず東京へ進出し、とりあえずセレクトショップで働きたいと思っていた私は、片っ端からセレクトショップを受けまくるつもりでした。

 

実際にメジャーなセレクトショップへはほとんど応募しました。

 

何社か面接して行き、勤務地も東京のみに絞って活動していたため、就活費用だけで結構な金額を持って行かれましたが何とか待望のセレクトショップに入社することに成功しましたが、雇用形態は契約社員スタートでした。

 

余談ですが、セレクトショップってなぜか最初は契約社員からで正社員までの道のりが遠いんですよね・・・

 

経営する側からすると、コストを安く抑えられるので良いかもしれませんが、正社員までが遠すぎます。長いと3年以上とかもあったりするので、その辺りからもアパレルはダメなんて言われてしまう要因になっているのではないでしょうか。

 

販売は誰でもできる仕事ですがプロになれるのは一握りの世界ですよ。そんなに引っ張ると皆プロになる前にやめてしまいますよ・・・

 

経営者さん、もしこの記事を見られましたらアパレル販売員を盛り上げるためにもご一考をお願いします

 

ーーーーーー話を戻します

 

私は最初に入社したセレクトショップで約2年ほど働き、大まかな販売員としての流れを理解し、販売という仕事の楽しさについて学びました。

 

ブランド自体も好きだったのですが、当時の販売ってめちゃくちゃ体育会系で拘束時間も長く、残業は当たり前。しかも残業代はつかないという悲劇っぷりでした。

※今はコンプライアンスにうるさい良い時代になりましたので改善されてると思います。

 

私は契約社員からスタートさせましたが、できる限り「正社員スタート」させた方が良いです。

 

契約社員だと業務内容など責任の所在は薄くなるものの、正社員までがとにかく遠いのがネックです。

 

それに今のご時世「正社員まで何年もかかる」のはいいように使われていると思わざる得ません。まずはなんでもいいから経験を積みたいのであれば良いのですが、いきなり正社員でも経験は積めます。

 

キャリアで考えた時に契約社員3年よりは正社員3年の方が次のステップを目指す場合に時短になるのは言うまでもありません。

アパレルのセレクトショップ販売員が向いている人はこんな人

アパレルのセレクトショップ販売員が向いている人はこんな人

ポイント

  • コミュニケーションが得意
  • ブランドの知識が豊富
  • マテリアル(生地・素材)についての知識がある
  • 雑学に富んでいる
  • ファッション(洋服)が好き

セレクトショップはたくさんのお客様が日々来店されます。そしてお客様の年代やライフスタイルも様々です。

 

学生もいれば、お金持ちのおじさんだって来ます。

 

セレクトショップは古着屋さんともラグジュアリーブランドとも違います。安価な商品もあれば高額の商品も取り扱っているので、こんな人には向いてるんじゃない?っていうのをまとめておきます。

コミュニケーションが得意

これは接客業全般に言えることですが、コミュニケーションはできないよりは、できた方が絶対的に「良い」です。

 

お客様とのコミュニケーションは大前提ですが、販売員は「服を売る」以外にも表には見えない業務がたくさんあります。

  • 納品
  • 売上管理
  • VMD etc...

人間関係を円滑に進めていくためにも、コニュニケーション能力は必須なんですね。これはアパレルに限らずどの業種でも同じです。

 

苦手意識がある方もいると思いますが(私もそうでしたが)、人間て不思議なもので絶対必要な環境に身を置いているとどんどん上達してきます。

 

最初は不安もあるでしょうが、コミュニケーション能力は身につきます(私が実証済み)

 

それに大きな売上を作っていく為に「顧客作り」は絶対に必要です。セレクトショップではそこまで求められないかもしれませんが、顧客を多く抱えている販売員はかなり強いです。

ブランドの知識が豊富

ラグジュアリーブランドなど、そのブランドの商品「しか」取り扱っていないのであればまた少し話は変わるのですが、セレクトショップはその名の通りいろんなブランドを「セレクト」しています。

 

最近では自社ブランドメインのセレクトショップが増加していますが、それでもいろんなブランドを取り扱っています。

 

お客様から質問を受けた時に「知りません」では話になりませんので、最低限、自社で取り扱っているブランドだけでも知っておく必要があるのです。

 

とはいえ、毎日行く職場で毎日見るブランドですので、よほど無関心でない限りは勝手に覚えます。

 

私もセレクトショップに入社した当初は「こんなに覚えられるかな?」と不安になりましたが、気が付けば余裕で覚えていました。

 

もっと言えば、自社で取り扱っていないブランドにも詳しくなることができれば、接客時に「比較」させることができるので強い武器になりますよ。

マテリアル(生地・素材)についての知識がある

お客様によっては、選択方法や管理方法など詳しく聞いてくる方もいらっしゃいます。

 

また、良からぬクレームを防ぐためにもある程度「素材の知識」は頭に入れておいたほうがいいです。これは接客時だけでなく、クレームなどから自分を守る為にもです。

 

例えばですが、洗濯方法を聞かれて悩むことなくスラスラ答えられると「プロっぽさ」が増し、あなたの言葉に説得力が増します。

雑学に富んでいる

接客の中でひたすら商品を勧められると嫌になるものです。あなたにも経験ないでしょうか?

 

商品価格が高額になればなるほど、販売員であるあなたを信用しないと購入にまで至りません。

 

そこで大事になってくるのが「会話」です。会話の中でお客様の趣味や趣向がわかってきた段階で、商品以外の話題で盛り上がることができれば、それ以前とは別物の信頼を得ることができているはずです。

 

ゲームや話題の映画でもいいですし、釣りや登山などのアウトドアでも構いません。最近の政治やニュースでもなんでもいいのです。

 

そのお客様が「好きなこと」であればなんでもいいのです。

 

で、その為には日頃からニュースなど話題の事項をチェックする癖をつけておけば自然と会話の「ネタ」は増えていきます。

 

なんでも詳しい人ってやっぱり信頼性は高いですからね。

ファッション(洋服)が好き

極論ですが、やはりファッションが好きでないと、続かないと思います。あくまで売るための「商材」と捉えることができればいいのですが、洋服はまた別物だと私は思います。

 

最終、「好き」に勝るものはないですからね!

希望のアパレルブランドへ入社するための方法

最速で希望のブランドへ入社するための方法

最後になりましたが、数あるファッション系の転職サイトの中でこれは利用しておいた方が良い2社を紹介しておきます。

クリーデンス

続いては、今現在もアパレルで働いていてステップアップとして転職を考えられている方です。すでにファッション界で経験がある場合はクリーデンスが圧倒的におすすめです。

 

私も2回目から全てクリーデンス経由で転職していますが、全てキャリアアップに成功しています。

読んでいただけると分かりますが、クリーデンスはアパレル転職エージェントとしてはかなり優秀です。私は、次の転職でも当然クリーデンスを利用することは間違い無いでしょう。

 

それほど安心感がありますよ。

ポイント

  • キャリアアップしたい
  • 給料を上げたい
  • 万全のサポートが欲しい

登録無料!アパレル転職を成功させるなら

ファッショーネ

初めて販売員に挑戦する方はファッショーネが丁寧でおすすめです。ファッションに特化したエージェントで取り扱いブランドも幅広く、対応も丁寧です。

 

面接時のアドバイスはもちろん、あなたがやりたいこと、希望に合わせて親身に対応してくれますので、初めての方でも安心して任せることができます。

 

初めての方にありがちなのが、本心を遠慮して隠してしまうことなんですが、隠してしまうと本当の希望に沿った案件が出てこない可能性が高まりますので、エージェントさんを信用して細かいことも全て話しておきましょう。

 

もちろんですが、初めてでなく転職の際もご利用いただけます。

ポイント

  • ファッション業界に挑戦したい
  • 初めてなので不安
  • いろんなブランドを見たい

登録無料!関東エリアでアパレル転職するなら

まとめ:セレクトショップで働くのが「向いてる」と感じたら行動あるのみ!

まとめ:セレクトショップで働くのが「向いてる」と感じたら行動あるのみ!

実際のところ向いてるかどうかは実際に働いてみないと分からないと思います。コミュ障だった私が10年以上アパレル販売員として働けているんですから。笑

 

働きたい、と思ったその時が一つの転機だと思うので、これを機にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

頭でアレコレ考えているだけでは前に進めませんからね。

 

あなたの販売員ライフが楽しくなるように心より応援しています。また、このブログにはアパレル関連の記事が沢山ありますので、そちらも読んでみてください。

ヒロローグがおすすめするアパレル転職サイト

CREDNCE(クリーデンス)

☑業界最大手
☑非公開求人多数
☑関西、関東と広エリア
☑登録者数130,000人以上
☑販売職から専門職まで
☑相談からでもOK


ファッショーネ

☑非公開求人多数
☑関東エリアに特化
☑対象エリア(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)
☑販売職から専門職まで多数
☑相談からでもOK


iDA

☑派遣に特化
☑ブランド数多数
☑全国に支店あり
☑取り扱いブランド1,000件以上
☑相談からでもOK

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Pick up!

Amazon「Black Friday 2019」開催日時と参加方法や特徴は?「くろ」が付くものがお得になる! 1

Amazonで「初」となるAmazon Black Friday2019が開催されるとのこと。   これまでもprime dayなど大規模なsaleはこれまでもありましたが、今回のBlack ...

【2019最新】アパレル業界で転職するなら!絶対に後悔させないエージェント3選! 2

アパレル業界で給料を上げていくためには、転職が必須となってきます。もちろん一社で勤め上げて毎年少しづつ給料を上げていくのもいいかもしれませんが、果たしてその選択は正解なのでしょうか?   こ ...

【MIIDASガイド】転職時に活用した年収診断がヤバすぎたので徹底レビュー 3

リカルドMIIDAS(ミーダス)ってなんだ? ガールさん簡単に適正年収を割り出してくれる便利ツールよ。 転職サイト内のサービスなのですが、私が魅力的だと感じる所はたった5分ほどでしかも無料で自分の市場 ...

4

実際に僕が使っている おすすめできるASPを紹介!! リカルドブログを開始して月/30万円を超えてきたので、ワイが登録・利用しているASPを紹介しようと思うぞ ガールさん他の人がどこのASPを使ってい ...

5

リカルドAmazonプライムって知ってる? ガールさんむしろ今まで利用してなかったの? ※2019/4/12 価格改定のため、内容をアップデートしています   実はこれ、言い過ぎではないんで ...

6

リカルドアマゾンプライムの学生向けサービスがあるってマジ? 今では3人に1人は利用しているであろうAmazonプライムですが(ヒロローグ調べ)、Amazonプライムでも十分破格の性能だと思っていたんで ...

-ファッション業界|コラム
-,

Copyright© ヒロローグ , 2019 All Rights Reserved.