仕事・ファッションの悩めることなら「ヒロローグ」

アパレル業界

セレクトショップでの仕事はおしゃれで楽しさの塊だった件について

更新日:




僕がセレクトショップで働いていた頃の話です。

僕は大学を卒業してから、お金を貯めてから東京に行きましたが、そこで初めて働いたのが某セレクトショップでした。

僕は仕事をするならアパレル業界が良い!と表から見た華やかさだけでそのことは決定事項として決まっていました。

そして僕はそこから現在に至るまでずーーーーーーーっと服に関わりながら仕事をしています。

販売員もしましたし、MDやVMDも経験しました。

僕には合いませんでしたが、本社でも数年働かせていただきました。

まぁ今となっては良い思い出です。

話を戻しますが、あの時の僕が違う選択をしていたらどうなってたかなーなんて考えることもありますが、今の所後悔はしていません。

僕が一番最初に勤めたセレクトショップは数年しか在籍しませんでしたが、辛いこともたくさんあったにも関わらず、今思えば(思い出補正あり)、とても充実した日々を送っていたと心から言えます。

これからアパレル業界のセレクトショップで働きたいのであれば、僕が実際に経験した良いところも悪いところも含めて書かせていただくので参考になればと思います。

某セレクトショップへ入社

僕が某セレクトショップへ入社したのは学校を卒業後の1社目です。

とりあえず東京へ進出し、とりあえずセレクトショップで働きたいと思っていた僕は片っ端からセレクトショップを受けまくるつもりでした。

実際にメジャーなセレクトショップへはほとんど応募しました。

何社か面接して行き、勤務地も東京のみに絞って活動していたため、就活費用だけで結構な金額を持って行かれましたが何とか待望のセレクトショップに入社することに成功しました。

待遇は契約社員でした。

今もそうかと思いますが、セレクトショップってなぜか最初は契約社員からで正社員までの道のりが遠いんですよね・・・

経営する側からすると、コストを安く抑えられるので良いかもしれませんが、正社員までが遠すぎます。長いと3年以上とかもあったりするので、その辺りからもアパレルはダメなんて言われてしまう要因になっているのではないでしょうか。

販売は誰でもできる仕事ですがプロになれるのは一握りの世界ですよ。

そんなに引っ張ると皆プロになる前にやめてしまいますよ。

経営者さん、もしこの記事を見られましたらアパレル販売員を盛り上げるためにもご一考をお願いします。

話を戻します。

僕は最初に入社したセレクトショップで約2年ほど働き、大まかな販売員としての流れを理解し、販売という仕事の楽しさについて学びました。

ブランド自体も好きだったのですが、当時の販売ってめちゃくちゃ体育会系で拘束時間も長く(今は改善されたらしい)、残業は当たり前。しかも残業代はつかないという悲劇っぷり。

さらにいつまでたっても正社員になれる希望を持てなかったので、このタイミングで転職を決意しました。

今思い返せば、この時に転職をしてとても良かったと思います。

選択肢としてはこのまま残って正社員を目指すというのも一つの方法としてあったのですが、給料をあげるどころか、そもそもまだ正社員にもなれていなかったので、見切る結果を選びました。

とまぁ条件だけで見ると1社目は好条件とはお世辞にも言えない環境でしたが、仕事内容はとても満足のいくものでした。

そもそも服が好き

アパレルで働きたい人ってそもそも服が好きな人が多いと思います。

僕も毎月アルバイトでお金を貯めては好きな洋服を買うっていうローテーションを繰り返していました。

では、なぜ服好きだと楽しめるのでしょうか?

当たり前ですが、毎日服に囲まれているだけでなく、毎週(ブランドによって異なります)入荷があり、次々に新作が入ってきます。

セレクトショップですので、オリジナル商品だけでなくドメスティックブランドや、ラグジュアリーブランドのアイテムまで幅広く入荷があります。

中でも僕はラグジュアリーのアイテムを見るのが楽しみすぎたんですよね。

価格もぶっ飛んでますし、「何でこれが◯万円もするんだろう」とか思いながらマジマジと眺めるのが大好きでした(変態感)

さらに、お客さんの時には味わうことができない、「社販」で商品を安く買うことができます。

これまでプロパーで買っていたのに、物によっては半額以下で買えてしまうのです。

これにはテンション爆上がりでした。

あとこれは、人や状況によって変わりますが、先輩が着なくなった服を結構くれたりするんです。

そんな感じで過ごしていると、クローゼットの中が声までにないスピードで潤っていくんです。

そうやって充実していくクローゼットの中を見ているのがとても好きでした(変態感)

・毎日トレンドに触れることができる
・社販で安く服を買える
・先輩から服をもらえる
・クローゼットを見るのが楽しい

人と話すのが好き

どんなに服が好きでも、人と関わるのが嫌な方には向いてないかもしれないですね。

僕も正直なところ、人と話すのは苦手です。

今でも苦手です。

しかし、仕事だからと割り切っている部分もありますが、このセレクトショップ時代に楽しさを教えてもらいました。

僕は基本的にグイグイいく接客は嫌いですので、基本しません。

いかに話しかけやすい位置を陣取るかに全てをかけています。

そうやって話しかけやすいポジションにいると、ちょっとしたことでも声をかけてきてくれます。

あとはそこからどうやって楽しい会話に持っていくかなんですが、当時の僕は人見知りもありコミュ症だったので、オドオドしてしまって聞かれたことに答えるのがいっぱいいっぱいでした。

ただ、そんな日々でも続けていると「なんか気の合うお客さん」「自然体で居られるお客さん」が不思議と出てくるんです。

割合で見ると限りなく少ないですけどね。

そんなお客さんと話しているうちに、自分が知らなかった情報やこれまで興味がなかった分野の話に興味をもったり得られることがすごく増えだしたんです。

で、さらには僕に会いにわざわざお店に来てくれて、僕が紹介した商品を「◯◯さんが言うなら間違いないっしょ!」と購入してくれるんです。

いわゆる顧客さんになってくれるんですよね。

こうなってくると、話すのがとても楽しい・・・

もちろんですが、お客さんに嘘はつきたくないので、その方に本当に似合いそうなものしか紹介しませんでしたが、僕が悩んで選んだ商品を何一つ疑わず信用してくれ、さらにはお金を払って感謝しながら購入してくれるって、素晴らしすぎませんか?

この流れに気付いたころからでしょうか。少しずつコミュ障で会話が苦手ながらも、この仕事が楽しくなっていきだしたのは。

今なら言えます。

コミュ障でも楽しく働けます(確信)

・コミュ障でもできた
・話すのが苦手でもできた
・お客さんから知らない情報を聞ける
・新しい出会いがある

まとめ:セレクトショップの仕事の楽しみ方

これからセレクトショップで働きたいと思っているならば、ここまで書いて来たこと(特にお客さんとのコミュニケーション部分)を少し意識するだけで結果って大きく変わると思います。

お店としては、売上が一番です。

で、売上の要となるのが「顧客さん」です。

顧客は作ろうと思ってもなかなか作れません。

なぜならお客さんとの信頼関係が一番大事だからです。

無理せず、あなたらしい真面目な対応をていれば時間は掛かるかもしれませんが、必ずあなたのファンはついて来ます。

好きな洋服に囲まれて、自分に会いに来てくれるお客さんがいる。

この状況を目指して日々を過ごせばきっと充実した毎日になりますよ!僕は時間がかかってしまいましたが、毎日充実していましたからね。

こんな感じで、1社目に入ったセレクトショップで2年ほど働き、次のステップへ行こうと転職しました!

最速で希望のブランドへ入社するための方法

最後になりましたが、数あるファッション系の転職サイトの中でこれは利用しておいた方が良い2社を紹介しておきます。

ファッショーネ

初めて販売員に挑戦する方はファッショーネが丁寧でおすすめです。

ファッションに特化したエージェントで取り扱いブランドも幅広く、対応も丁寧です。

面接時のアドバイスはもちろん、あなたがやりたいこと、希望に合わせて親身に対応してくれますので、初めての方でも安心して任せることができます。

初めての方にありがちなのが、本心を遠慮して隠してしまうことなんですが、隠してしまうと本当の希望に沿った案件が出てこない可能性が高まりますので、エージェントさんを信用して細かいことも全て話しておきましょう。

もちろんですが、初めてでなく転職の際もご利用いただけます。

こんな人におすすめ

・ファッション業界に挑戦したい
・初めてなので不安
・いろんなブランドを見たい

クリーデンス


続いては、今現在もアパレルで働いていてステップアップとして転職を考えられている方です。

すでにファッション界で経験がある場合はクリーデンスが圧倒的におすすめです。

僕も2回目から全てクリーデンス経由で転職していますが、全てキャリアアップに成功しています。詳しくは下記記事をご覧ください。

クリーデンス/僕がアパレル転職に3回も成功した転職サイト教えます!

アパレル転職ならクリーデンス 気が付けば、このアパレル業界に身を置いて早10年。 これまでに、この業界でたくさんの事を学ばせていただきました。とはいえ、一社でこれまでずっと続けてきたわけではなく、数回 ...

続きを見る

読んでいただけると分かりますが、クリーデンスはアパレル転職エージェントとしてはかなり優秀です。

僕は、次の転職でも当然クリーデンスを利用することは間違い無いでしょう。

それほど安心感がありますよ。

こんな人におすすめ

・キャリアアップしたい
・給料を上げたい
・万全のサポートが欲しい

 

長くなりましたが、セレクトショップは洋服好きなら本当に楽しめる職場です。

洋服だけでなく先輩後輩、さらにはお客さんとも楽しく会話ができる環境があります。

まずは行動あるのみです。

個人的には案件比較のためにも、上記2社を並行利用するのが賢い使い方(僕は5社くらい並行して見てましたが多くて見きれなかったので2社〜3社くらいがベター)です。

この記事が、少しでもあなたの背中を押すことができれば幸いです^^







関連コンテンツ

-アパレル業界

Copyright© ヒロローグ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.