仕事・ファッションの悩めることなら「ヒロローグ」

社会情勢・知っておきたいこと

会社の飲み会ほど苦痛の場はない|楽しくないなら行く必要性ななし!

更新日:




会社の付き合いの飲み会は苦痛の場

リカルドくん
基本的に行きたくないところには絶対に行かない性格です
ガールさん
あなた、自由ね

仕事の付き合いの場で無理矢理行かされる飲み会ほど辛い場所はない。僕は今日、おそらくこの場で10回も口を開いていない

 

仲の良い人も1人もいない

 

料理もほとんど食べずお酒も程々に、只々気を使っていました。そしてその飲み代は経費で落ちる訳ではなく当然の様に自腹です

 

「何が楽しいんだ?」おそらく楽しいのは一部のそこそこ権力を持っている上の人間だけでしょ。その上の人間からいつ無茶振りがこないかビクビクしながら時間が経つのを待っていました

 

無茶振りの餌食になっている人を見て、やるせない気持ちになっていました。僕の会社は絵に描いた様な体育会系で、「なんかおもしろい事やれ」と言われたらしないといけない社風です

 

リカルドくん
は、吐き気がするゼェェェェ

 

それこそ新卒の頃やまだまだ世間を知らない時代であれば言われたらやるかも知れない。しかし、今はもうおっさんと言われても仕方がない年齢になってきています。にも関わらず大して仲良くもない中身をほとんど知らない様な相手に何故面白い事をしなければいけないのだろうか

 

何故、自分の興味のない人間を身を削ってまで喜ばせないといけないのだろうか

 

会社とは何なのだろうか

これが社会の仕組みなのか?

それが「社会」の仕組みだと言われれば仕方がないし、実際に僕の考えが甘いだけかも知れない。しかし僕には自分の心を削ってまで赤の他人を喜ばすパフォーマーに慣れるほど余裕がないです

 

幸いにも無茶振りは来なかったが、来たとしても断っていたと思います。ここで完全に断ることが不可能レベルの空気ではなかっただけまだマシだったのかもしれませんね

 

一瞬で空気を氷河期まで持っていっても正直なんとも思わない。その辺りは子供と言われればそうなのかも知れないですが、やりたいことはしたくないですよね、しかも仕事関係ないですし

 

僕はこの会社に長々といるつもりもなければやりがいも何も感じていないですし、そもそも僕が媚を売ってまで周りの人を楽しませる理由がないのです

 

給料がそこそこ良くて休みもちゃんとあり、残業もなくて仮に残業したとしても残業代もきちんと出てるのであれば考える余地はあったかも知れないですが、それすらまともに「ない」のにも関わらず、そんなハピネスな事はしたくない

 

しかし、これが「社会」で行きていくということ、だと言われればそうかもしれないですね。長い物には巻かれろではないですが、うまいこと対応できる人ってやっぱり魅力もあるし強いと思います

 

ただ、仕事以外のこういった余興でまで神経をすり減らしてまで、会社にしがみつこうとも思わないですし、それをしないといけないのであれば、僕は速攻で仕事を辞めても良いとさえ思っています

 

それは鬱になりかけた過去があるからで、あの時の地獄をもう一度味わうくらいなら喜んで仕事なんて辞めますね。働くところは世の中に腐るほど(選ばなければ)ある訳ですからね

 

あの時は本気で死にたいとさえ考えましたし、職場に行きたくない、働きたくないって気持ちが強すぎて今でもあの時の記憶は鮮明に残っています

関連記事:「働きたくない」から「死にたい」と考えるのは甘えではない

考え方をもっとシンプルに

もしかするとお笑い芸人の仕事をされている方などは違う考えなのだと思います。人を楽しませる事に特化した職業だし、それでご飯を食べているわけですから

 

なので一般人よりは確実にそういった場面での対処法というかスキルは高いと思います。ただそれでも、無理矢理「お前面白い事やれよ」と言われて、あなたならしますか?

 

「自分が楽しくないのに人を楽しませる事は出来るのだろうか」

 

僕は出来ないと思う。では綺麗に割り切って馬鹿になって思考停止して言われた通りの事をやればいいのか?

 

素直に馬鹿やって周りが楽しんでくれたら自分も幸せと思える事が出来れば最高なのでしょうけどね。実際、そういう人が人気を集めるし、出世していくのだと思います

 

少しズレてるかも知れないですが、この苦行は「人が嫌がる事を率先してやる」に当てはまるのでしょうか。そもそもこの考えは誰が考えたんだ?

 

人には得意なこと不得手なことがある

 

そういう耐性をもった人間がやればいい、他の人が嫌でも僕が嫌と感じなければ喜んでやるでしょうし

 

苦手な人に苦手な事をやらせるのは時間の無駄だし、他に得意な人がいるのに、わざわざ苦手な人にやらせるのは、やらされてる本人の気持ちをまるで分かっていない。仕事を続けていく上で必要不可欠なスキルならわかる。必要不可欠でないのならやらせる必要性は限りなく0に近い

 

それを教育と勘違いしてる馬鹿上司は消えてほしいと切に願う

 

ただ、だからと言って仕事の愚痴ばかり言うのも違うなぁって思うので、適度に毒を抜きつつ上手いこと過ごしていくことが大事なんだと思います

 

具体的にどうこうって人それぞれだと思いますが、とりあえず愚痴ばっかり言う人って総じて無能な人が多いのでそうはなりたくななぁと

関連記事:仕事の愚痴しか言わない人の4つの特徴



会社の付き合いで行く飲み会はクソ

久しぶりに動悸が止まらなくなる会だったわけだが、それでもお金を払って来ている訳なので何かしら得たいという気持ちはありました。つまらなそうという雰囲気も出来るだけ出したくなかったので作り笑顔で会釈だけをひたすらしていました。結果として知り合いは増えた訳なので必ずしも無駄であったとは言えないですけどね

 

もしかすると将来、今日知り合った人と劇的に仲良くなる可能性だってありますし、仕事が広がる可能性だってある訳です

 

僕が積極的に話し掛け、情報を引き出す様な行動が取れれば楽しい会だったのかも知れないですが、しかし僕にはそれが出来ないんですよね

 

自分を押し殺してまで好きでもない「会社」の好きでもない「上司」の為に行動するというのがどうしても出来なかったのは性格上、僕のダメなところでもあるのですが、そんなことする必要性はガチでないと思っています

社会不適合者と言われればそうなのかもしれませんが、自分を殺してまでクソつまらない飲み会で無理をする必要性なんてないですよってこと

 

こんな居場所のないところで自分を偽ってまで適合する気はないです。時と場合によっては自分を捨てなければならないシーンもあるかも知れないですが、それはこんなちっぽけでくだらない会ではないことだけはわかります

 

僕が納得しているのであれば全力で自分を捨てる覚悟はあります。僕は自分の立場を利用して立場の弱い人間をいい様に使う人間が大嫌いです

 

そんな人間にならない為の良い勉強になりました

会社の飲み会は無理して行く費用はなし!:まとめ

結論としては、正直、自分が行きたくないなら、ストレスをMAX溜めてまで行く必要はないんじゃないかなって思います

 

「それができたら苦労しないわ!」って声も飛んできますが、現に今僕は行きたくない飲みに関しては鉄の意志で断っています。そうなってくるとそもそも誘われる機会が減ってくるんですよね(良いか悪いかは別の話)

 

それに反して、行きたい飲みの誘いは絶対に行きますし!

 

要は断る時の理由が重要なんだと思います。「あぁ、それなら仕方ないな」って思ってもらえるような理由です

 

僕がよく使う理由は、「最近、飲み過ぎで嫁さんが・・・」みたいな理由にすると大抵そこから無理強いはされなくなります。中にはしつこいパワハラ野郎もいますが、そんな人には「家庭が大事ですので」ってズバって言い放ってます

 

心を壊してまで行く必要はガチでないので(これに気づくまで時間がかかってしましましたが)、自分が楽しいと思える会や、自分にとって勉強になるかも?って時だけ参加していれば良いと思います

 

参加しなかったらパワハラやモラハラが加速するような職場はブラックマックスなので速攻で離脱しましょう!パワハラ上司に物申した記事もあるので興味がある方は【パワハラ・モラハラ対策】上司に「いい加減にしろ」と言ってみた結果も是非

リカルドくん
長々と愚痴ったな
ガールさん
馬鹿ね、 たまには吐き出すことも重要なのよ







関連コンテンツ

-社会情勢・知っておきたいこと

Copyright© ヒロローグ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.