社会情勢・知っておきたいこと

「働きたくない」から「死にたい」と考えるのは甘えではない

更新日:




働きたくないとなんで思うのか?

毎日毎日、電車に揺られながら通勤し、出勤したらしたで、上司にコテンパンにされているサラリーマンの皆様、そうじゃない人もお疲れ様です

 

僕は社会人になり、もうすぐ10年が経とうとしています。これまでにも当然ながら仕事をしてきた中で、辛いことや楽しい事も沢山ありましたが、なんか色々と疲れてしまいました

 

そこでふと思いました

 

世界に沢山ある国の中の日本という国で、日本には膨大な数の会社があり、その膨大な数の会社の中の○○という部署に属し、そこには更に何十名という人間が働いてます。そこには生きている人間それぞれが、人間関係であったり、給与の事であったり、残業が多いと嘆いたり、逆にこの会社最高!と、悩みや葛藤を持っています

 

でも、その1人1人が持つ悩みなんて、空から見下ろしてしまえばただの「」でしかなく、個人の悩みや葛藤などカスみたいに小さく見えることでしょう

 

悩んでいる当人にとっては重大な事なんですけどね。こう考える事によって僕は、自分の悩みなんて「大したことない」と思うようにしていました

 

おそらくこれからもこんな考え方をしていくでしょう

 

自分が楽に生きるために

 

こう、空から日本全体を見下ろすイメージを持って貰うと分かりやすいと思います。更に言うと宇宙から地球を見るイメージです

 

自分がどんなに恵まれない環境にいて、悲劇の主人公みたいに喚き散らすなんてクールじゃないし、そもそも真剣にその悩みに対して答えてくれるのなんて、家族くらいでしょ?

 

でも、ここ最近は「大したことない」と思いながらも、そう思い込むことが出来ず消化不良と言いますか、ストレスがポップコーンが弾ける様に溢れて飛び散らかしている状態まで来ています

 

そして、僕はこの状況の後に待っている事態を知っています。

 

それだけは避けたい。働かなければ死んでしまうというのも幻想に過ぎない事も頭では分かってはいるものの、これまで「そういう風に刷り込まれて来た」ものは中々とれないのが現実です

働かない=死ぬの呪縛

何十年もかけて、親や学校の先生から洗脳されて来た訳なので、当然この呪縛から逃れるのは容易い事ではありません

 

働く=生きる

働かない=死ぬ

 

この図式が完璧に僕の頭にクソの様にこべりついてる為、怖いのです

 

働きたくない=死にたい

 

こうなってしまう訳ですね。一時的にそう思ってしまうものの、僕は人生は楽しいものだと思っていますので、仕事が苦しくて死ぬくらいなら仕事なんて辞めるんですけど

 

今の仕事は、仕事内容自体は好きな事ですし、給料も悪くないです。当然ですがボーナスもあります。しかし、死ぬほど嫌いな奴がたった1人存在するだけで死ぬほど悩むハメになったわけです

 

冒頭に戻りますが、空から見下ろしたら「点」の集まりの会社の、その無数にあるたった1つの「点」の中の一つの点の為にここまで悩まされる必要なんてある?ないですよね?

 

なんて考えながら心を落ち着かせようとするも、やはりそれはそれで難しいわけで

 

  1. 1人くらい嫌な奴はどこに行ってもいる、我慢するのが良い
  2. 嫌な奴の為にストレスを抱える必要はない、人生の無駄

 

大体、人に相談するとこの2つの答えが返って来ます。割合としては8:2くらいで①と答える人が多いですね

 

文字だけで見ると僕も同じ相談をされたら①と答えるでしょう

 

しかし、捉え方は人によって異なりますし、全く同じ状況でも身体への負荷は人それぞれ違います。会社に存在するクソみたいな奴のおかげで好きな仕事内容なのにも関わらず、もう行きたくないと考えてしまう日々

 

殺す殺す殺すと、念じるだけで精一杯です

 

「そんな奴は無視でOK」「空気と思えばOK」なんてアドバイスが飛んできそうですが、それが出来たら苦労はしません

 

もう無理ぽ、死にたい」なんて事に徐々に妄想も進んで行きますし、さらに重度だと「鬱」に発展するケースだって今じゃ珍しくありません



弱音に根性論は無駄

たまに、こういう熱い人がいますが、「仕事やめたい、死にたい」とか言ってる奴に熱い言葉を投げかけてもマジで無駄なのでやめときましょ。そもそも会社に「お金」以外のことを求めていないですし、役職をつけたいとか思った事もありません

 

波風立てず、キチンと決められた事を120%やる。それで何が不満だというのか。これが毎日60%くらいしか仕事をしないのなら僕に問題があるのでしょう

 

ネチネチと小言ばっかり言いやがって!

 

僕は人とのコミュニケーションは好きな方です。しかし、嫌いな人とコミュニケーションをわざわざ自分から取りに行く事はしません

 

「仕事なんだから」とか言われそうですが、仕事ってそんなに偉いのでしょうか?

 

当然、死ぬほど嫌いな上司でも最低限の挨拶や仕事のホウレンソウはしっかりとやっていますが、「今日のお昼、何食べたんですか?」とか、中身のない会話をすることは無理そうです

 

その後に話すことなんてないので「…」となるのが目に見えています

辞めたらめんどくさいから死にたい

結局のところ、仕事を辞めると手続きやらなんやらが沢山ありますので、めんどくさいからいっそのこと死にたいと思ってしまうのでは?

 

少なからず、僕はそうです

 

辞めたら会社から貰ってた給料も無くなってしまいますし、ハロワにも行かないといけないですし、次の職だって探さなくてはなりません。考えただけで吐き気がするレベルですが、会社を辞めるとこれだけめんどくさい事をしなければならないのです

 

めんどくさいですねーこれは

 

転職自体はもう、5回くらいしてきたのでこのメンドくささはバッチリ理解しています!僕はこれまで人間関係が嫌で、辞めたいだとか死にたいだとか思ったことありませんでした

 

それはそれでラッキーだったのかもしれませんが、とうとう僕のところにもこの気持ちがやってきてしまいました。

働きたくなくなった原因について

こう思ってしまった理由は明確です

 

僕の属している部署のボスは女性なんです

 

しかも、男女比は圧倒的に女性が多いため、気軽に話せる仲間もおらず、少ない男というだけで女性陣からキツくあたられる日々。パワハラ、モラハラは当たり前です

 

そんな環境の中、僕の心はみるみる萎んでしまい、「もう、この職場に来たくない、死にたい」となってしまいました。これまでに少しでもよくしようと努力もしました。しかし女性特有の気分の浮き沈み(みんなではないですが)で、昨日は機嫌よかったのに今日は機嫌が悪いみたいな

 

そんな気分を伺うのも疲れましたし、正解がわかりません。もうやめたいです

 

これって甘えでしょうか?

 

理由なんて「人」と「状況」が変わればいくらでも変わりますが、理由はなんであれ、何でもかんでも「がまんしろ甘えんな」っていう人いますよね

 

結局はその職場が「自分に合っていないだけ」ではないでしょうか?実際に自分が死ぬほど働き易いという環境の職場もあったので「合う・合わない」は確実に存在します

働きたくないから死にたい

色んな理由で働きたくない、死にたいと思ってしまう訳ですが、僕は決して甘えだとはおもいません。身体は1つしかないのに、その身体を病んでしまっては元も子もないですし、なんなら治療費の方が高くつくんじゃないでしょうか

 

「そんな理由で辞めたいとか死にたいとか考え甘すぎワロタ」って考える人には一生分からない事だと思いますし、理解されようとも思ってません

 

そんなことを言う人に一言言いたい

 

人の考えてる事なんて分かる訳ないのに想像で決めつけるな!

 

その環境でしんどいかそうでないかを決めるのは自分であって周りではない

 

物事の捉え方は人それぞれ違うのですから当たり前ですよね。だから周りの意見に苦しめられているであろうあなたに伝えたいです

 

「自分は自分」

 

ジャイアンのいうことは無視してOKです。どんな理由であれ人の気持ちも考えずにジャイアンしてくる奴は全員嫌いなので、わざわざ人の人生に登場してくんなって事です。僕はのび太じゃない。そんな自分と合わない人の為に悩み苦しんだ挙句、リアルに「死んでしまう」っていうのは非常にもったいない事だと思います

 

そんな自分にとって害悪なやつとずっと一緒に過ごしてストレスで潰されるくらいなら死ぬ前にそんな職場はやめちゃいましょう!

 

世の中、そんなに甘くないとよく言われますが、「そこまで自分に厳しくする必要もないですよ」と言いたい

 

業種によって抱える悩みは違うかもしれませんが、今の職場が「死にたい」ほど嫌なのであれば転職して職場を変えればいいだけなのです。僕だってこれまでに5回くらいより良い環境に行こうと転職しています

 

ついでにその都度、給料も上がっています

 

終身雇用なんて古臭い言葉に惑わされずに自分の気持ちに忠実に動いてもいいのではないでしょうか?人生は一度きりです。嫌な職場のために死ぬことだけは絶対にやめてください

 

職場はあなたが通っている「そこ」だけではないです。転職って勇気がいることですが、死ぬ方がもっともっと勇気がいることです。

 

転職は「逃げ」ではありません

 

自分が過ごし易い環境に行くことが逃げな訳ありません。少なからず僕はあなたの味方です

 

死にたい死にたいと「うつ」になってしまう前に、より良い環境を探してみてください。そこで僕が実際に行った今の現状を簡単に知ることができるツールを1つお伝えしておきます

 

ちなみにですが、これだけで復活できるわけではないのでご了承くださいませ

 

あくまで、前に進むためのきっかけになればと思います。あと単純に面白いのでやってみる価値は十分にありますよ(笑)

 

暇なときにでも試してみてください

自分の適正年収を理解していますか?

あなたは自分の適正年収を理解してますでしょうか?

 

ただなんとなく、会社から提示されている金額で納得していないでしょうか?

 

世の中にはどんなにすごいスキルを持っていても低賃金をふっかけてくる企業は多数存在します。そんな安月給に甘んじて過酷な労働環境の中、安月給で頑張ってませんか?

 

そんなこと続けてたら本当に死んでしまいますよ

 

これも実際に僕も行なったツールなんですが、MIIDASという転職サイト内にあるサービスです。最初はなんとなくやってみただけだったのですが、やってみたら意外と面白くて楽しめました

 

MIIDASは大手「インテリジェンス」が運営しているサービスですので安心して試してください。こちらも当たり前ながら無料で自分の適正年収を知ることができます

 

時間も大してかからないので空いた時間に簡単に調べることができるのであなたが転職する際の「参考年収」として頭の片隅にでも置いておけば良いかと

 

またMIIDAS自体が転職サイトですので、良い案件があればそのまま使用してもいいので、利用する上でデメリットがないのも嬉しいですね

 

僕が実際にMIIDASを試した、参考記事【MIIDASガイド】転職時に活用した年収診断がヤバすぎたので徹底レビューを読んでみてください

 

本当に簡単に自分の適正年収がわかるので、ちょっとドキドキしますよ(笑)

・自分の適正年収を知りたい
・次の転職の年収目安を知りたい
・診断は無料でできる

まずは自分の適正年収を知るところからです

死ぬくらいなら転職して環境を変えよう

これが僕がこれまで生きてきて学んだ答えです

 

実際に心療内科に通いつめるほど精神を病んだ時期もあり、本気で生きるのが辛くなった時期もありました。けどそこで、思い切って転職して見たら案外簡単に道が開けたんですよね

 

今悩んでいるあなたの気持ちはめちゃくちゃよくわかります。僕もその道を通ってきましたからね

 

で、今は無事に転職も成功してなんとか楽しく生きています。もしまたあの時の状況に戻ってしまったら僕は迷うことなくまた転職します

 

もしかしたら会社に属するのを辞めてフリーで働くかもしれません

 

人間は心身さえ大丈夫なら切羽詰まってもどうにかなるもんです。逃げるように会社を辞めましたが、なんやかんや今はその時よりも給料も上がってますし、当時より人間関係も良好です

 

「自分は自分」です

 

周りと比べて自分が劣っているからだめな人間なんだ。。なんて思う必要はないですし、会社は世の中に腐るほどありますので必ずあなたにマッチした職場はあります

 

無理していたくもない、精神をすり減らす環境に長きにわたって身を置く必要はないんですよ

 

そこから抜け出す一番早い方法が転職なだけで、他にも方法はきっとあります。僕は転職を選びましたが自分が最も輝ける場所に身を置く努力は必要かなと思います

 

「死にたい」「働きたくない」って毎日思いながら定年まで働くなんて本当に地獄ですから

 

 

ヒロローグがおすすめするアパレル転職サイト

CREDNCE(クリーデンス)

☑︎業界最大手
☑︎非公開求人多数
☑︎関西、関東と広エリア
☑︎登録者数130,000人以上
☑︎販売職から専門職まで
☑︎相談からでもOK


ファッショーネ

☑︎非公開求人多数
☑︎関東エリアに特化
☑︎対象エリア(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)
☑︎販売職から専門職まで多数
☑︎相談からでもOK


リンク・マーケティング

☑︎派遣に特化
☑︎ブランド数多数
☑︎全国に支店あり
☑︎取り扱いブランド1,000件以上
☑︎相談からでもOK







関連コンテンツ

-社会情勢・知っておきたいこと

Copyright© ヒロローグ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.