仕事・ファッションの悩めることなら「ヒロローグ」

社会情勢・知っておきたいこと

【マイクロマネジメント】無能な上司の対処法|鬱になる前に知っておきたいこと

投稿日:




リカルドくん
ダメだ・・・もう・・・ダメだ・・・
ガールさん
どうしたの!?

毎日毎日、小言を言われて疲弊しています。こんにちわ

 

無能な上司ってどんな人のことを指すかわかりますか?定義は様々あるかと思います。例えばですが

・仕事をしない(部下に押し付ける)
・マネジメントが下手くそ
・パワハラ・モラハラ

などなど挙げればキリがないですが、マイクロマネジメント/部下の心が折れ組織がダメになる理由でも書きましたが、僕はこのタイプが完全にダメです

 

パワハラ・モラハラももちろんされるとメンタル的に大ダメージなのですが、このマイクロマネジメントが本気でしんどい

 

常に監視され、なんでも口を挟んできてどんなに細かいことも注意してくるまさに嫁に厳しい「小姑」のようなタイプの上司のことを指します

 

こういうタイプは基本的に真面目で自分の「考え・意思」が以上に強いのが特徴ですね。「自分は絶対に間違いない」と思い込んでいます

 

で、このマイクロマネジメントをしてくる上司にまたしても当たってしまい数ヶ月経ったのでまとめさせていただきます

無能な上司の定義って?

無能な上司ってどんな上司のことを言うのでしょうか?理由は様々あるかと思いますが僕の意見はたった一つだけです

 

部下のやる気・モチベーションを上げることができない上司

 

これが「無能な上司」だと考えています。と言うのも会社の決定事項に沿って部下を指導することだけが上司の役目ではありません

 

それを以下にモチベーションを高めながら進めていくか?が重要なのです。決定事項を下に押し付けるだけなら猿にだってできます

 

それをさも仕事ができるかのように押し付けて、実際に「やっているか・できているか」のみに焦点を当ててひたすら部下を監視してくる姿は、会社から責められないように自分を守っているようにしか見えません

 

で、ちょっとでも自分の意にそぐわない行動をとったらネチネチ小言を吐きまくるその姿はまさに滑稽でしかありません

 

が、それを毎日されている部下にとったら地獄以外の何物でもないのです。毎日コツコツとフラストレーションを身体に蓄積して「鬱」になったりして、その会社どころか他の会社にもすぐにはいけないような状態に追い込まれるのです

 

自分の保身のために部下を追い詰めて、のうのうとしている姿を見ているとぶん殴りたくなりますよね。実際、ぶん殴ってやりたいです



無能な上司によって生まれる弊害

こうしたマイクロマネジメントを毎日受けている部下がどうなるかご存知でしょうか?

 

まず、細かいことをネチネチ言われなくないので上司とそれ以下で距離が生まれます。それはそうですよね、そんな人と普通の人ならば仲良くしたいとは思いません

 

さらに、自主的に行動するとネチネチ言われるので基本的には言われたことしかやらなくなります。言われたことしかやってないのに向こうは粗探しをしてくるので「何かミスしていないか?失敗していないか?上司の意向に沿った行動だっただろうか?」と常にその上司の機嫌を伺うようになっていきます

 

そうなってくると、毎日ビクビク怯えながら、とりあえずミスだけしないように言われたことだけをやる日々が始まるわけですが、監視の目は常にあります

 

毎日毎日、監視されてるような気分で常に緊張感をピリピリに張っている状態で仕事が楽しいはずがありません。「仕事はお金を稼ぐ手段なだけ」って人も大勢いるかと思いますし、僕の場合は副業で少なからずお金を稼げているのでいきなり無一文になるわけではありません

関連記事:副業(ブログ)で月10万円稼ぐ方法!サラリーマンでも副業で稼げるぞ!

リカルドくん
ワイは働いたぶんだけ貰えたらそれで良いかな、やりたいことはプライベートでする!

なんで生活するためのお金を稼ぎにきているだけなのに、ここまで精神をスタボロにされないといけないのでしょう。社畜精神の人は我慢できるかもしれませんが、大抵の人は社畜精神は持っていないですよね?

 

仕方なく社畜をしている人がほとんどで、自ら社畜を目指す人はいないです

 

そして、この構図が一旦完成してしまうと、心が折れて休職に入る社員や異動願いを出す社員が続出し出します。もうこうなったら終わりですよね

 

会社から注意こそあるかもしれませんが、それでその人を異動や解雇なんてできませんからね。たった一人の無能な上司のおかげで、その上司より下の人間が去っていくわけです

 

実際に、今現在も続々とその上司にメンタルをやられて「休職」に入る社員や「辞める」社員が続々出てきている状態です

 

まさに職場環境破壊モンスターですよ。こういった上司の下につくことで生まれる弊害をまとめると

・自主性がなくなる
・怒られたくないので常にミスしないか緊張の糸が張っている
・粗探しをされる恐怖に怯えている
・出社から帰社まで常に監視されている恐怖
・自分で考える事を辞めたロボットで溢れかえる
・過度な報・連・相が生まれてタイムロス
・どんな小さなことも一報入れなくてはならない

こんな感じになります。本当に良いことなんて一つもないですよね、100%管理されたい人には適しているかもしれませんが、裁量権がなくなり全ての判断をその上司に確認しなくてはならなくなります

 

で、そこでビクビクしながら仕事をするもんだから必然的にミスも増えてきます。ミスが増えてくると監視の目はより厳しいものになっていきます。そうなるとどんどん萎縮してしまいさらにミスが増えるという負のスパイラルが完成します

 

そんな僕もそこまでネチネチ言われて朝から晩まで監視される職場環境に限界なので「やめようかな・・・」って考え始めています

リカルドくん
も、もう無理ぽ

Twitterの声を一部紹介

ガールさん
やはりマイクロマネジメントについてポジティブな発言をしてる人は全くいないわね

無能な上司への対処法

僕はこの手のマイクロマネジメント上司に遭遇するのは2度目なので、少しでもメンタルを守るためにやっておいて損はないって方法をいくつか紹介しておきますね

 

ただ、相手を変えるのは余程のことがない限り無理なので「自分が変わる」ことで少しでもマシにするっていうレベルですので、上司のためにそこまでしたくない!っていうのであれば「部署異動願い」を出すかもしくはさっさと辞めて(転職)やるのも手です

 

僕は前回は我慢に我慢を重ね、鬱になりかけたので逃げるように転職しました。今回もそうなる予兆がするので早めの脱出を計画しています

 

話を戻しますが、対処法です

・とにかく「先」にどんな細かいこともこちらから報告する
・どんなに細かいこともこれでいいのか「確認」する
・嫌われたら終わりなのでどんなに嫌いでも笑顔でコミュニケーションを測る
・ミスをしない
・考え方に共感する(嘘でも)

簡単なことですが、この5つです

 

全て自分にフラストレーションがかかってきますが、これらをしておくことである程度信頼はしてくれるはずです。ただ全て自分に「嘘」をつくことになる対処法ですので身体にかかってくるストレスは言わずもがな大きいです

 

この環境でミスするなって方が難しいのですが、ミスをしてしまうと監視の目がきつくなってしまうので、なんとか踏ん張ってミスをしない(減らす)ようにしましょう。。。!!!

 

上記の対処法は簡単にできることなので「余裕じゃん!」なんて思うかもしれませんが、想像以上にストレスがたまります。自分を殺して(自分に嘘をついて)演じるわけですからね。ただ、何も対処せずに小言を言われ続けるよりは幾分かはマシになるはずです



自分を殺すか、耐えるか

自分を殺してじっと無能な上司に合わせ続けるのか、もしくは上司は間違っていると自分を貫き通すかの2択になってくるわけですが、正直、どちらもきついですよね

 

個人でどうしようもできないってレベルになってきたら、会社を辞めたりブチギレる前に会社の上層部に密告しましょう。そういった上司の場合、過去にも相談を受けている可能性が高いですし、もしかしたらその上司がいない部署に異動させてくれる可能性だって0ではありません

 

今回のマイクロマネジメントの上司ではないですが、パワハラ・モラハラがひどい上司に一度ブチギレたことがありますが、これもなかなか精神をすり減らしましたし、できればしたくない事です

関連記事:【パワハラ・モラハラ対策】上司に「いい加減にしろ」と言ってみた結果

 

マイクロマネジメントも一種のパワハラだと言われていますが、怒鳴り散らしてくるパワハラとは種類が違うので、こちらがキレたところで正論で畳み掛けてくるだけなような気がします

 

よってどうしても無理な場合は、上層部から圧をかけてもらうか、辞めるかしかないような気がしますね。そんな環境で残って精神を病んでは元も子もないですからね・・・この辺りは身をもって学びました

リカルドくん
この上司のためだけに辞めたくないなぁ。。。

無能な上司への対処法:まとめ

会社がどんなにホワイトでもたった一人のモンスター上司によって可能性のあった人たちが次々と辞めていく現状は見ていてとても悲しい気持ちになります

 

そんなの会社側から見てもせっかく育てた社員がその一人が原因で辞めていくわけですから「損害」以外の何者でもないはずです

 

にも関わらず、踏ん反り返って部下を食いつぶしている姿を見ると会社的にもどうしようもないのかもしれません。この辺りは詳しくないのですが、こういった事例が続いた場合「解雇」して欲しいのですが「不当解雇」にあたるのでしょうか

 

若手だけでなく中堅まで次々と辞めていく姿を見ているとその「損害」の方が金額としても多大な不利益を与えている気しかしないですけどね

 

働いていると一定数こういった上司が存在するのは仕方がない事ですので、自分を変えて上手にやるか、精神が崩壊する危険性を感じたのであれば早々に辞める(転職)してしまった方があなたの身体の面では良いのかもしれません

 

ストレスの感じ方は千差万別ですので、「周りと比べずに」自分の身体と相談しながら先に進んでいきましょう!あの人は耐えているから自分も耐えれるはずだっていうのは大きな勘違いですので気をつけてくださいね

 

無理をしすぎると「もうこの職場で働きたくない」から「死にたい」と「鬱」はどんどんステップアップしていきます

関連記事:「働きたくない」から「死にたい」と考えるのは甘えではない

 

僕個人の考えですが、仕事は生きるための生活費を稼ぐためだけであって、雇われである限り、仕事の優先順位は低いです(だからと言って仕事の手を抜いたりはしませんが)

 

その優先順位の低い仕事に身体から心まで蝕まれて本当に大事にしたいことを大事にできなくなるのが一番怖いです。そうならないためにも自分自身によく問いかけて判断しないといけません

 

いくら優先順位が低いといっても、いきていく上で「お金」は絶対に必要ですし家族や守らなければならない人がいるならば尚更です

 

無能な上司一人で人生が変わるなんて思ってもいなかったですが、実際にその職場を「辞めた」「転職した」「鬱になった」って人はたくさんいます。たった一人の無能のおかげで人生は変わるのです

 

しんどいですが、前を向いて進んでいきたいですね







関連コンテンツ

-社会情勢・知っておきたいこと

Copyright© ヒロローグ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.