【楽天市場】ポイント最大44倍! お買い物マラソン開催中!

【実体験から】マイクロマネジメント上司の対処法をお伝えします

4 min
【実体験から】マイクロマネジメント上司の対処法をお伝えします 画像

毎日毎日、小言を言われて疲弊しています。こんにちわ

無能な上司ってどんな人のことを指すのでしょうか?定義は様々あるかと思います。

  • 仕事をしない(部下に押し付ける)
  • マネジメントが下手くそ
  • パワハラ・モラハラ

などなど挙げればキリがありません。

私は下記記事でも書きましたが、このタイプが完全にダメです。

リカルド

リカルド

マイクロマネジメント恐怖症です。

パワハラ・モラハラももちろんされるとメンタル的に大ダメージなのですが、このマイクロマネジメントが本気でしんどい。

マイクロマネジメントとは部下を常に監視し、なんでも口を挟んできてどんなに細かいことも注意してくるまさに嫁に厳しい「小姑」のようなタイプの上司のことを指します。

こういうタイプは基本的に真面目で自分の「考え・意思」が以上に強いのが特徴ですね。

「自分は絶対に間違いない」と思い込んでいます

で、このマイクロマネジメントをしてくる上司にまたしても当たってしまい数ヶ月経ったのでまとめさせていただきます。

無能な上司の定義って?

無能な上司ってどんな上司のことを言うのでしょうか?理由は様々あるかと思いますが僕の意見はたった一つだけです。

部下のやる気・モチベーションを上げることができない上司

これが「無能な上司」だと考えています。

マネジメントとは以下に部下のモチベーションを高めながら進めていくか?が重要なのです。

リカルド

リカルド

決定事項を下に押し付けるだけなら猿にだってできます。

マイクロマネジメント上司によって生まれる弊害

マイクロマネジメントを毎日受けている部下がどうなるかご存知でしょうか?

まず、細かいことをネチネチ言われなくないので上司とそれ以下で距離が生まれます。

さらに、自主的に行動するとネチネチ言われるので基本的には言われたことしかやらなくなります。

指示されたことしかやらなくなる

言われたことしかやってないのに向こうは粗探しをしてくるので「何かミスしていないか?失敗していないか?上司の意向に沿った行動だっただろうか?」と常にその上司の機嫌を伺うようになっていきます。

そうなってくると、毎日ビクビク怯えながら、とりあえずミスだけしないように言われたことだけをやる日々が始まるわけですが、監視の目は常にあります。

毎日毎日、監視されてるような気分で常に緊張感をピリピリに張っている状態で仕事が楽しいはずがありません。

なんで生活するためのお金を稼ぎにきているだけなのに、ここまで精神をスタボロにされないといけないのでしょう。

この構図が一旦完成してしまうと、監視からのストレス心が折れて休職に入る社員や異動願いを出す社員が続出し出します。

リカルド

リカルド

もうこうなったら終わりですよね。

会社から注意こそあるかもしれませんが、それでその人を異動や解雇なんてできませんからね。

たった一人の無能な上司のおかげで、その上司より下の人間が去っていくわけです

実際に、今現在も続々とその上司にメンタルをやられて「休職」に入る社員や「辞める」社員が続々出てきている状態です。

まさに職場環境破壊モンスターですよ。

こういった上司の下につくことで生まれる弊害をまとめると下記の通りです。

  • 自主性がなくなる
  • 怒られたくないので常にミスしないか緊張の糸が張っている
  • 粗探しをされる恐怖に怯えている
  • 出社から帰社まで常に監視されている恐怖
  • 自分で考える事を辞めたロボットで溢れかえる
  • 過度な報・連・相が生まれてタイムロス

こんな感じになります。

本当に良いことなんて一つもないですよね、100%管理されたい人には適しているかもしれませんが、裁量権がなくなり全ての判断をその上司に確認しなくてはならなくなります。

ビクビクしながら仕事をするもんだから必然的にミスも増えてきます。

ミスが増えてくると監視の目はより厳しいものになっていきます。そうなるとどんどん萎縮してしまいさらにミスが増えるという負のスパイラルが完成します

リカルド

リカルド

も、もうダメだぁぁぁ

Twitterの声を一部紹介

ガールさん

ガールさん

やはりマイクロマネジメントについてポジティブな発言をしている人は全くいないわね。

マイクロマネジメントの対処法

私はこの手のマイクロマネジメント上司に遭遇するのは2度目なので、少しでもメンタルを守るためにやっておいて損はないって方法をいくつか紹介しておきますね。

ただ、相手を変えるのは余程のことがない限り無理なので「自分が変わる」ことで少しでもマシにするっていうレベルです。

上司のためにそこまでしたくない!っていうのであれば「部署異動願い」を出すかもしくはさっさと辞めて(転職)やるのも手です。

私は前回は我慢に我慢を重ね、鬱になりかけたので逃げるように転職しました。

今回もそうなる予兆がするので早めの脱出を計画しています。

話を戻しますが、対処法です。

マイクロマネジメントの対処法
  • とにかく「先」にどんな細かいこともこちらから報告する
  • どんなに細かいこともこれでいいのか「確認」する
  • 嫌われたら終わりなのでどんなに嫌いでも笑顔でコミュニケーションを測る
  • ミスをしない
  • 考え方に共感する(嘘でも)

簡単なことですが、この5つです。

全て自分にフラストレーションがかかってきますが、これらをしておくことである程度信頼はしてくれるはずです。

監視されている環境でミスするなって方が難しいのですが、ミスをしてしまうと監視の目がきつくなってしまうので、なんとか踏ん張ってミスをしない(減らす)ようにしましょう。。。!!!

リカルド

リカルド

一番大事なのは報・連・相の徹底です。

まとめ:マイクロマネジメントには「報・連・相」の徹底が最も効果的

マイクロマネジメントをする上司は基本「不安」であることがほとんどです。

「報・連・相」を徹底することで全て知っている状態にしてあげる

面倒ですが、これが一番確実な方法です。

会社がどんなにホワイトでもたった一人のモンスター上司によって可能性のあった人たちが次々と辞めていく現状は見ていてとても悲しい気持ちになります。

働いていると一定数こういった上司が存在するのは仕方がない事ですので、自分を変えて上手にやるか、精神が崩壊する危険性を感じたのであれば早々に辞める(転職)してしまった方があなたの身体の面では良いのかもしれません。

ストレスの感じ方は千差万別ですので、「周りと比べずに」自分の身体と相談しながら先に進んでいきましょう!

あの人は耐えているから自分も耐えれるはずだっていうのは大きな勘違いですので気をつけてください。

個人の考えですが、仕事は生きるための生活費を稼ぐためだけであって、雇われである限り、仕事の優先順位は低いです(だからと言って仕事の手を抜いたりはしませんが)

無能な上司一人で人生が変わるなんて思ってもいなかったですが、実際にその職場を「辞めた」「転職した」「鬱になった」って人はたくさんいます。

リカルド

リカルド

たった一人の無能のおかげで人生は変わるのです。

マイクロマネジメントは「報・連・相」を徹底し、その上司の前でミスさえしなければ、かなり職場環境は改善されます。

簡単なようで難しいですが、できることから試してみてください!

次はこちらの記事をどうぞ

関連記事

1 件のコメント

  1. すごく的を得ていると思います。
    特に、マイクロマネジメント上司への対処法が。
    私も少し前まで同じ状況でしたが、ここで書かれていることを徹底していたためか、それなりに上手くやっていけてると思われていたようです。

    ただ、目に見えて私が疲弊していたからか、はたまた上司の私に対する詰問が目に余ったからか、急遽上司が異動になりました。
    ブラック企業なら使い潰されるだけなので早々に退職するしかなかったでしょうね。
    この手の上司は個人プレーならば優秀でしょうけどね。

    頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です