\おすすめのアパレル転職サイトはこちら/

ラグジュアリーブランドに転職する「きっかけ」をくれたのはまさかの転職エージェントでした

4 min

実は最初、ラグジュアリーブランドに行くつもりなんて毛頭なかったんです。

リカルド

リカルド

担当のエージェントさんに紹介されるまで全く考えていませんでした。

元々は東京のセレクトショップで働いていたんですが、色々とあって2年ほど別の職種(一応アパレルはアパレル)に移ったんですよね。

私はこの職場で精神がボロボロになり、まだ動ける内に転職活動を開始する事にしました。

そこで私がお世話になっているクリーデンスに連絡し、再び転職する旨を伝えました。

\アパレル転職の必須エージェント/

|登録・利用・相談無料|

現状を報告&希望をエージェントへ伝えた

とにかくブラックすぎて、現状から逃げ出したかった僕はいまの現状(半うつ状態)を話し、同じような職場には絶対に行きたくない旨をこれでもかと熱弁しました

さらに転職する以上、キャリアアップするならまだしも、キャリアダウンすることだけは絶対に嫌でした。

一回キャリアを落としてしまうと次に上がるのにまた年月を費やし、時間を無駄使いすることになるからです

これは「自分ルール」で転職するときは絶対にキャリアアップする。これは大前提でした。

私の転職条件
  • 鬱になりそう(心療内科通い)
  • 残業が多すぎる
  • 体育会系は絶対に無理
  • キャリアアップは絶対
  • 給料UPも絶対
ガールさん

ガールさん

なかなか無茶な要望出してたのね・・・

伝えただけで、実際にその要望が叶うかどうかは分かりません。これまで自分が培ってきたスキルや経験がものを言うわけですが、要望を話すだけなら無料です。

転職は人生を左右するので妥協はできない

定年まで頑張る!って気はなかったですが、少なくとも数年は働く会社になるわけです。

なので、「こんな希望的外れじゃないかな?」ってこともエージェントさんには必ず伝えましょう。

評価は自分ではなくプロに客観的に判断してもらった方が確実

それなのに現状から逃げるために全て(条件や希望)を投げうってしまうのは避けたいという思いがありました。

リカルド

リカルド

ブラック企業に追い込まれる中、自分ルールをなんとか守ることができた自分を褒めたいです。

※完全に心が壊れてしまう可能性がある場合は、しのごの言わず、その職場から逃げてください

希望通りの案件はあったのか?

最初は全然ありませんでした。エージェントさんも色々と提案はしてくれたんですが、どうもしっくりこず。

早くブラック企業から脱出したい気持ちとは裏腹に時間だけが過ぎて行きました。

なかなか進まな転職活動の中、担当エージェントさんに「○○さんの経歴やスキルを考慮すると○○というブランドが絶対マッチします!しかも滅多に求人を出さないブランドですので話を聞くだけでも良いので、一度面接へ行ってみて下さい!」と本当にしつこいくらいに言われたんです(笑)

リカルド

リカルド

この時のしつこさにはビックリしましたが、私は結果的にこの時紹介してもらったブランドで今も働いています。

条件も悪くなく

  • 体育会系ではなくフラットな社風(外資なので)で、
  • キャリアもアップしますし
  • 給料も最低でも年収の10%以上アップする

という、今考えれば即決で受けるべき案件だったのですが、当時の私は何を自惚れていたのかウダウダしていました(メンタルがズタボロだったのでまともな思考回路ではなかったのだと思います)

さっそく某ラグジュアリーブランドへ面接へ行ってきた

担当エージェントさんの押しもあり、面接を受けることになりました。

当時、私が勤めていた会社は毎日朝から晩までお昼休憩すらないブラックな環境でした。

なかなか準備が進まない&面接を希望される日程がことごとく仕事で行けなかった経緯もあります。

リカルド

リカルド

今思えば、辞めると決めてる会社なのでガン無視で面接に行くべきでした。

転職活動をしたことのある方なら分かるかと思いますが、向こうは日程を合わせてはくれません。多少は融通は効くかもしれませんが基本はこちらが合わすスタンスです。

そんな中、やはりスケジュールが合わず面接に行けない可能性が高くなってきました。

この段階では絶対に行きたいブランドでもなかったので、担当エージェントさんに、仕事の都合で面接に行くことが難しそうです、と連絡しました。

リカルド

リカルド

完全にブラック企業に洗脳されていますね。

ところが帰ってきた返事は驚きでした。

仕事で面接へ行けない私に対して「いつだったら可能ですか?」と私に合わせて日程を組んでくれたんです。

面接は全部で3回あったんですが、3回とも全て私の予定に合わせて、わざわざ東京から出向いてくれたんです。

ここでの某ラグジュアリーブランドの対応が素晴らしすぎて「受かったら行こう」むしろ受かりたいと気持ちは変わっていました。

なんで私のためにわざわざ?っていう疑問もありましたが、最初の面接から手応えしかないまるで出来レースのような面接で、当然のように採用されました。

しかも、もともと年収が300万円くらいしかなかった低所得者でしたが、この面接でなんと200万円くらい年収がアップしたのです

あとから聞いた話ですが、給料に関してはエージェントさんが、かなり頑張って交渉してくれたみたいで、偶然にも某ラグジュアリーブランドが求めていた人材と私がマッチし、その要望を汲んでくれたようでした。

ガールさん

ガールさん

あなたの担当エージェントは相当仕事ができる人だったようね。

採用後は要望通りだったか?

年収に関しては申し分ないくらい満足でしたが、残りの項目についてもクリアできています。

  • キャリアアップできているかどうか
  • 体育会系かどうか

キャリアに関しては入社した時点でキャリアアップできていますのでクリアしています。

残りの体育会系かどうかは入ってから出ないとわからない所なのでドキドキでしたが、2年以上経った今でも体育会系な部分は感じてません

仕事ですので、理不尽なこともりますし、ムカつくことも当然あります。しかし、前職に比べたら、ぬる過ぎて笑っちゃうくらいには余裕です

要望・条件は全て叶った

転職して2年経った今は?

こうやって改めて振り返ってみると、完璧に要望通りになってて怖いくらいですね。

転職活動を始めた当初はちょっと鬱状態で思考も行動も伴っていませんでしたが、「納得のいく職場」を紹介してくれたクリーデンスのエージェントさんには本当に頭が上がりません。

リカルド

リカルド

ここまでしてくれるアパレル特化エージェントって他にないんじゃないかな?

それほどまでに感謝していますし、もし今後またキャリアアップ目的で転職するときは絶対にまた利用させてもらいます。

話を戻しますが、2年働いて、今では役職もいただいており、笑えるくらいに順調に進んでいます。(逆に怖いほどに)

まとめ:きっかけをくれた担当エージェントさんに感謝

「なんでラグジュアリーブランドへ行ったの?」「どうやってラグジュアリーブランドに入ったの?」ってちょこちょこ聞かれるのでまとめました。

この記事がこれからラグジュアリーブランドに転職したい方や、興味がある方の一つの可能性として参考になれば幸いです

結果論ですが、「あのとき」「あのタイミングで」「クリーデンスに相談した」から今があります。そう考えたらブラックで毎日半泣きになってたのも良い思い出です。

クリーデンスは、本当に利用する側の気落ちを汲み取ってくれる数少ないアパレル転職エージェントだと思うので、アパレル業界で転職する方は登録しておくべきです。

「たまたま」って言われたらそれまでですが、「たまたま」でも上手くいった人間がここにいます。

ルートは一つではないので、あなたがラグジュアリーブランドへの転職を成功できるよう、心より祈っております

\アパレル転職の必須エージェント/

|登録・利用・相談無料|

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です