iDA

ラグジュアリーブランドに働きにくる「派遣・アルバイト」の方が高確率でiDAを使っていた!

更新日:

ラグジュアリーブランドで働くならiDAがいいの?

リカルドくん
ワイ、ラグジュアリーブランドで販売員してるんだけど、働きにくるバイトや派遣の方がほとんどiDAなんだが
ガールさん
すごいわね。まぁみんな待遇が良いところを使うし当たり前の流れね

 

まず、僕はラグジュアリーブランドで働き出してちょうど3年目になります。まだまだヒヨッコですが、それなりに楽しんで仕事をさせてもらっています(前職に比べたら天国)

 

で、ラグジュアリーブランドに限らずアパレル販売員ってアルバイトや派遣の方が非常に多いのをご存知でしょうか?繁忙期にもなれば半分以上はアルバイトや派遣の方になるなんてザラにあります

 

そこで僕は、ファッション関係のブログを書いている事もあり「どこの派遣会社からきてるんですか?」って当たり前のように聞くようになったんですが僕の体感で70%↑の確率で「iDAです」って言うんですよね!

 

最初は、「iDA人気だなぁ」くらいにしか考えていなかったのですが、実際に話を聞いたり見ているうちにiDAを経由してアパレル販売員の仕事を探す理由が見えてきました




エージェントが定期的に挨拶に来る

働きたいブランドが見つかった場合、その店舗の責任者と面談をしたのち「働くことが決定」となるのがほとんどのケースかと思いますが、まず最初の面談にもiDAのエージェントは同行してくれます

 

面接とは違って、ほぼ働くことが決定したうえで最終の面談、いわゆる「顔合わせ」みたいなもので、この面談で不採用になる。ってことはほとんどないそうです

 

そこで無事に働くことが決まったら実際に店舗で働くことになるのですが、決まったら丸投げではなく、ちょこちょこ顔を出してくるんですよね(良い意味で)

 

「○○さんどうですか?」みたいな。電話や郵送で済むことなんかもわざわざ店舗まで出向いてくれたりしているのを見ると、「働く人」のことをしっかり見てるんだなぁって感じます

 

地味ですが、これって働き手に関して言えば、とても有り難いようでエージェントとの距離が近いので職場での不満や不安、ストレスを軽減してくれます

 

そりゃそうですよね。「じゃあ明日からこの職場に決まったのでよろしく」からの放ったらかしでは、ノルマのためだったのか(仕事なのでもちろんですが)・・・と心象的にはあまり好感を持てません

 

しかしアフターフォローまでしっかり見てくれるのでリピート率は非常に高いようです。実際に短期の派遣で入ってきた方で短期期間を終えた方も当たり前のように次の職場もiDA経由で決めています

 

「人:人」なので全てのエージェントが同じようにしてくれるかは疑問ですが、ほとんどの方のエージェントが同じような流れですので、「強固な仕組み」「徹底したマニュアル」があることは目に見えて分かります

不満やストレスはiDAに言える!

エージェントに言わなければならないほど不満なことってそうそうないと思うのですが(給与や条件については事前に決定したのちに合意しているため)、それでも不満っていうのは出てきます

 

それは実際に働かないと見えてこない「人間関係」や「残業が多い」などですね

 

実際に過去に出会った派遣の方ですが、その方が入ってきたのがもろ繁忙期の時期で残業が日常化している時期でした

 

それに加え、社員で厳しい人がおり、その人にメンタルをやられてしまったとのことでした。彼の言い分としてはこうです

・こんなに残業があるとは聞いていない

・派遣なのに社員レベルを求めてくる社員がいる

・あたりがパワハラに近い

この意見に対してあなたはどう考えますか?

 

甘い!そんなの働いてるんだから当たり前!って思う方もいるでしょう。しかし僕は全面的に彼の主張は間違っていないと思いましたね

 

事前契約で勤務時間も決まっていたでしょうし、あくまで派遣として働いています。それに対してあたりが強くパワハラまがいの事を言っちゃってるんですから。正直彼はなにも悪くないですよね

 

契約以下の仕事ぶりだと問題ですが、契約通りの仕事をしているわけなのですから

iDAの担当エージェントに報告

そこで彼は現状が契約から外れている事、職場でパワハラを受けている事をiDAのエージェントに報告したんです

 

そこでエージェントはすぐさま会社の人事に連絡を取り現状を報告し、その方は会社から怒られ(すいません内容の詳細は不明)、あれほど派遣社員に対し、あたり散らかしていたのにシュンっとおとなしくなったんです(笑)

 

昔なら熱血な感じでOKだったのかもしれませんが、現代では通用しないんですよね、体育会系って(僕も死ぬほど嫌いです)

 

こんな感じで「働き先ブランドが決まったら終わり」ではなくて、しっかりアフターフォローしてくれるエージェントって他にないですよね

給与もそこそこ良い?

働くからには一番大事なものは「給料」です。どれほど働きやすくてもあまりに給料が低いとパスしてしまいますよね?生活がかかってるのですから

 

iDA経由で入ってきた派遣の方で失礼を承知で「どれくらい給料あるの」って聞いたことが何度かありますが、時給換算すると「まじ?」ってくらい貰ってる人も大勢いました

 

下手すると、いや、下手しなくても新卒正社員よりは格段に良いと思います。僕が学校を卒業して正社員になったところの給料より断然良かったです(白目)

 

具体的な金額についてはあなたのスキルや経験で上下すると思うので、実際にエージェントに確認していただきたいのですが、結婚してる人でも普通に派遣社員として入ってくるくらいはお給料をもらえています

 

ただ、デメリットも当然あります。あくまでそのブランドに派遣された社員になるので「ボーナス」は当然ありません

 

絶対にボーナスが欲しいのであれば「ボーナスをもらえるブランドの正社員」で仕事を探す必要があるので派遣社員ではなく正社員で仕事を探しましょう!

iDAを選ぶ理由

派遣でアパレル販売員として働く方がなぜ「iDA」を利用するのかが、改めてわかったような気がします

 

正社員でアパレルの仕事を探すなら圧倒的にクリーデンスがおすすめですが、派遣社員として探すなら圧倒的にiDAがおすすめですね

 

 

僕が派遣でエージェントを探すなら間違いなくiDAを使います

 

これはもう何回も転職してきた僕だからわかるのですが、結局エージェントをどこで評価するか?って聞かれたら「人間性」なんですよ。これ以外はないと言い切れます

 

ブランドや会社を紹介するだけなら、エージェントなんて腐る程あるんです。その中からどこを基準に選ぶか?って聞かれたら

・親身に相談に乗ってくれて

・自分のスキルに合っていて成長が見込めて

・決まったら終わりじゃなくアフターフォローまで見てくれる

「人:人」なので、ここを基準にエージェントを選べば、後悔する確率ってグンっとなくなります。なんなら転職エージェントを使う際はここしか見ていません(ある程度の求人クオリティは見ますが)

ラグジュアリーブランドに働きにくる「派遣・アルバイト」の方が高確率でiDAを使っていた!:まとめ

アパレル業界に身を置いて10年以上経ちますが、派遣でくる方がほとんどiDAを利用していたので、実際の声を聞いてまとめました

 

エージェントによって当たり外れはありますが、iDA利用者があまりにも多かったので、今後アパレル業界で派遣社員として働きたい方の参考になれば幸いです

 

ちょっとでも悩んでいるのであれば、すべて無料でできるので話だけでも聞いてみてはいかがでしょうか?

 

違う!って感じたら利用しなければいいだけですから簡単なお仕事です

 

 

リカルドくん
結婚してても派遣で楽しく働いてる人が増えてきてるよなぁ。なんなら給料も下手な正社員より全然良いもんなぁ
ガールさん
働きかたが大きく変わってきている証拠ね。会社によっては正社員の旨味がないところも多いしね。楽しく生きることができるのが一番よ
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-iDA

Copyright© ヒロローグ , 2018 All Rights Reserved.