社会|コラム

給料が安いと感じたらやるべき「たった1つ」のこと

更新日:

給料が安い?って感じたら自分の適正年収を調べれば良い

リカルドくん
なんかワイの給料って安すぎない?
ガールさん
今まで黙ってたけど・・・そうね・・・

給料が安くて悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

 

ちなみに僕も今でこそ見れる数字になってきましたが、数年前は吐き気がするほど給料が安かったです

 

「おいおい、5年も働いてこのザマかよ?」ってレベルで極貧生活を何年も続けていました・・・

 

結論から言うと、「給料が安い?」って自問自答しだしたらやることは一つです。自分の適正年収を調べればいいのです

 

そんなのどうやって調べるんだよ!って感じですが、ご安心ください。便利な時代になったもので無料でしかも簡単に短時間で調べることができるんですよ




簡単に適正年収を調べる方法

インテリジェンスが運営する転職サイト「MIIDAS」をご存知でしょうか?一般の転職サイトなのですが、無料登録することで自分の年収を調べることができると言うツールを使うことができます

 

登録しないといけませんが、登録自体は5分もかからないですし、実際に転職エージェントを利用しなくてもOKです。転職の意思がある方はそのまま使っても問題なし!大手ですので安心して利用してください

 

僕はオファー機能のみで利用していてマッチングした企業があればメールがきます。スパムメールみたいに来ない(本当にマッチした案件以外来ない)ので、通知欄も平穏です

 

実際に僕も利用していますが、これは面白いですよ(笑)リアルな数字がわかるので自分を過大評価していたのか過小評価していたのかっていうのも分かっちゃいます

 

ただ、絶対の数字ではないのであくまで転職や次のステップに向けての「目安」として使うといいですよ。僕はそんな感じでラフに利用しています

 

実際に使ってみた感想はこちらの記事をどうぞ

 

 

・無料で診断できる

・大手エージェントのデータを元に算出

・わずかな時間で診断可能

自分の年収を知っておくべき理由

こんなのは簡単な理由です

 

社畜として食いつぶされるのを防ぐため。いわば自分を守るためです

 

これは僕の周りを見渡すだけでも大勢いるのですが、給料が安いから残業して少しでも給料をあげようとする人たちが一定数いるんですよね

 

わかりやすく給料が増えるので絶対的に悪だとは言いませんが、それによって若手社員が帰りづらくなってしまったり会社としても無駄な人件費が発生してしまいます

 

給料を増やすこと=残業と考えている人は、ほかの方法に全くと言っていいほど目をやりません。現代であれば、残業で数千円稼いでいる間に副業した方がよほど稼げるんじゃない?って思いますね

 

少し脱線してしまいましたが、お金を増やす方法は「残業だけではない」ですし、そもそも自分の適正年収がわかっていれば、その適正年収より「下」で働くのは非常に勿体無いですよね

 

残業や副業をしなくても「適正な金額」をお給料としてもらうことができるんですから!

 

ただ、僕もそうでしたが自分の適性年収を知る機会って恐ろしいほどにないんですよね。会社が提示してくる給料をそのまま「俺の実力はこんなもん」と決めつけてしまうのです

 

そうならないためにも、ある程度の自分の適性年収は知っておく必要があるのです

 

一度、ひっくい給料で「俺はこんなもん」って納得しちゃうと中々そこから脱出できなくなります。そして給料を増やすために無駄な残業をするという泥沼にはまる恐れも出てきます

 

時間は有限です。無限ではないので、無駄な残業ほど人生の無駄使いはないですよ!無駄な時間を過ごさないためにも、適正な年収額は知っておくべきなのです

残業ほど無駄なものはないと理解すべき

僕も一時、職場のみんなに認めてもらうために自主的に残業して頑張ってた時期もありましたが、いまになってその時間がいかに無駄だったか痛感しています

 

「頑張ってる姿を見せる」ならば就業時間中に見せるべきですし、就業時間をすぎてもまだ仕事をしているってむしろ自分の無能さをアピールしているのと変わらないですからね

 

仕事ですので「閑散期」「繁忙期」あると思います。「閑散期」に残業してたら日中何してたんだお前?って言われても仕方がないですから

 

先ほども少し触れましたが、基本的に残業で増える「お金」なんてたかが知れています。毎月毎月微々たるお金のために何十時間もあなたの時間を「安売り」するのはあまりに勿体無いです

 

もう一度言います。あなたの時間を安売りするのはやめましょう



あなたの経験やスキルを安売りしてはダメ

僕の友人でも多いのですが、珍しい資格やスキルを持っていて、しかも他にそのスキルを持っている人がいないにも関わらず、給料が鬼安い人が結構多いんですよ

 

その職場で必要なスキルにも関わらず安い給料しか出さないって「こいつは仕事を辞めたり転職したりしない」って会社は腹を括ってる感じが気に食わないですよね

 

誰でも持ってるスキルや資格ならまだしも、レアなスキルなのにも関わらずです

 

これってめちゃくちゃ勿体無いことですよね。もしかしたらその資格やスキルを求めている企業があってそこだと給料がMAX良い可能性だってあるわけじゃないですか?

 

会社に飼いならされてしまって、思考停止になっているのであれば、「○○ 資格 求人」とかでググって見てください

 

もしかすると目ん玉が飛び出る良案件が出てくるかも知れませんよ

 

で、いざ良案件にめぐり合い、「転職します」ってなった時に手のひらクルーしてくるかも知れませんが、これまで散々カスみたいな給料で買い叩かれていたのですから何も気にせずに脱出しましょう

 

給料とはあなたの時間を会社に売って得るお金です

 

あなたの時間を無下に扱った会社に情を寄せる理由は何一つありません



給料が安いと感じたらやるべき「たった1つ」のこと:まとめ

今の給料が安いと感じたら、やることは一つです。今のあなたのスキルや経験に見合った収入になっているかどうか?です

 

これは、自分ではわからないので第三者に見てもらうのが一番です。それも適当な診断ではなく、これまでに蓄積されたデータからわかる数字がいいですね。信憑性がないデータほど当てにはできませんから

 

まずはデータから適切な年収を割り出し、その数字を元に転職が必要であれば転職して無駄な残業や、あなたを過小評価してくる会社から脱出するのが合理的というものです

 

僕も転職活動を開始する前には適正年収をチェックしましたし、あと単純に興味がありませんか?自分の適正年収がいくらになるのかって

 

僕はめちゃくちゃ気になりました。そんな中、このツール(MIIDAS)を知って、すぐさま試したくらいです。そしてみんなに知って欲しくてすぐに記事を書いたくらいですから(笑)

 

今の現状を知る為っていうのが大前提ですが、単純に面白いのでおすすめです

 

とにかく今の給料が安くて不満があるなら、まずは無料チェックして見てください

 

・無料で診断できる

・大手エージェントのデータを元に算出

・たった5分で診断可能

リカルドくん
何気にこれまで頑張ってきたから自分の適正年収がどんなものなのか気になるぜ
ガールさん
そうね。リカルドくんは頑張ってるし色々経験もしてきてスキルも持ってるから今よりもっと高みに行けると思うわ♡
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-社会|コラム
-,

Copyright© ヒロローグ , 2018 All Rights Reserved.