\おすすめのアパレル転職サイトはこちら/

【ライカストア京都】M-P(typ240)のセンサークリーニングをお願いしてきました

3 min
【ライカストア京都】M-P(typ240)のセンサークリーニングをお願いしてきました 画像

先日、私の手元にやってきたLeica M-P(typ240)。

まだ数回しか持ち出せていないのですが、中古で購入したこともあり一回センサークリーニングに出したいと思っていました。

というのも、撮った写真右上にホコリが写っているような感じの違和感を感じたからです。

それから何度か検証してみたのですがやっぱり写っている。

リカルド

リカルド

がびーん。

我が家には小さい子供もいる事もあり、京都まで出向くのは結構な遠出なので少し言いづらい・・・って気持ちもあったのですが、このまま気になったまま使い続けたくはないし、タイミング的に今しかないって事でお願いして行って来ました。

前回行ったときの記事

ちなみにですが、私は事前に連絡(予約)を入れてから店舗に持ち込みしました。

必須ではないのかもしれませんが、スタッフさんのスケジュールもあるかと思うので、事前に予約を入れておいた方が良いかと思います。

そして大事な点がもう一点。

通常であれば、京都店は技師さんがいらっしゃるので関西圏の他の直営店と違ってその場でセンサークリーニングをしていただけ、当日返却していただけるのですが、今はコロナの影響で全てお預かりになるそうです。

しかも預かり期間は約2週間ほど。

リカルド

リカルド

もうコロナによる制限いい加減しんどい。

これを長いとみるか短いとみるか・・・という感じなのですが、私の場合早くスッキリしたかったのでお願いしました。

通常のセンサークリーニングであれば、無料で行ってくれるだけでなくクリーニング完了後、自宅に配送してくれるそうです。

さすがLeicaだ・・・

2020年8月現在の情報をまとめると以下の感じなのでご注意ください。

※ガッツリ版の有料コースもあるとのこと

ここまでのまとめ
  • 事前予約は必要
  • 通常のセンサークリーニングは無料
  • センサークリーニングは預かり後、自宅配送(大体2週間ほどだそう)

※毎週月曜日が休みですので行かれる際は要注意です

ライカストア京都は阪急河原町から歩いてすぐ!

私は阪急電車を使って河原町まで行き、そこから歩いてライカストア京都まで行きました。(ちなみに前回も)

歩くと大体30分くらいで到着するのですが、30分と聞くと遠いんじゃ?って方もいると思います。笑 距離でいうとMAP上は1,8kmほどでした。

ただ、Leica Storeに行くくらいなのでカメラ好きだと思います。

河原町から街並みを散策しながら、そして街並みをスナップしながら歩いていればあっという間です。(ガチ)

leica M-P(typ240)作例画像
可愛らしいcat
leica M-P(typ240)作例画像
京都だと違和感DESTROY

私は今回、早めに出発していた事もあり河原町から清水寺まで歩き、清水寺を観光してから夕方ごろにLeica Store Kyotoに到着しました。

機材はそのまま持っていってOK(全て預かってくれます)

電話で予約を入れるときに確認し忘れていたので、念のためボディキャップやレンズを外してそのまま持って帰られるように全てのキャップ類を持参していきました。

到着して、首からぶら下げていたMPをお渡しし、店員さんに確認したところ、付属品含め全てそのままお預かりできますよ、とのこと。

センサークリーニングに関係のないボディケースやストラップまで一緒に預かってくれるなんて思ってもいなかったので驚きでした。

申し込み用紙に一緒に預かったチェックリストもあり、これがスタンダードなのかとびっくりしました。

私の職業柄、リスクを下げるために修理に不必要なものは預からないのが普通だと思っていたのですが、さすがLeica。

修理に関係ないボディケースやストラップやレンズまで一緒に預かってくれて、しかも無料でセンサークリーニングしてくれて、さらには自宅配送までしてくれるなんて・・・

リカルド

リカルド

本気で感動しました・・・

京都をたっぷりLeicaで撮影した後に、そのままクリーニングに出して帰ることができるなんて最高じゃないですか。

まとめ:あとはセンサークリーニングを終えて家に届くのを待つのみ!

leica M-P(typ240)作例画像
時計の上に舞妓さん

久しぶりに京都エリアを散策できて、付加価値の多かった今回のライカストア京都への旅。笑

ついでに京都で有名だというラーメンを記念に食べて帰りました。

これで2週間はMy Leicaとお別れですが、仕事&家庭内事情が立て込んでいる(ポジティブな意味で)事もあり、本当に最高のタイミングで行くことができました。

最後にもう一度、通常のセンサークリーニングで持ち込む場合のまとめです。(2020/8月時点の情報となります)

まとめ
  • 事前予約は必要
  • 通常のセンサークリーニングは無料
  • センサークリーニングは預かり後、自宅配送(大体2週間ほどだそう)

他に気になる点や店舗に向かう前に一応、直接スタッフの方へお伺いしていただくと良いかと思います。

冒頭の京都店のリンクにも記載はありますが念のため。

ライカ京都店
〒605-0074 京都府京都市東山区祇園町南側570-120
営業日 火水木金土日
営業時間 11:00-19:00
TEL 075-532-0320

では、初めてLeicaをセンサークリーニングに出してきました、という記事でした!

リカルド

リカルド

キレイになって帰ってくるのが楽しみです!

※追記

センサークリーニングは2週間ほどと聞いていましたが、1週間くらいで丁寧に梱包されて帰ってきました!

試運転もかねて大阪ミナミの夜の街をスナップしてきました

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です