仕事・ファッションの悩めることなら「ヒロローグ」

社会情勢・知っておきたいこと

【会社辞めたい】人生を良くする為の転職はすぐに行動に移さないと詰むぞ。

更新日:




会社辞めたいけど…

この記事を読んでくださってる方は、死ぬほど会社辞めたいけど、転職までする決定的な理由がない方だと思います。

僕もこれまで何度も転職をしてきましたが、基本は自分自身のステップアップを目指して転職を繰り返してきました。

今はある程度、自分自身が納得のいくレベルのポジション、給料をいただいていますが、まだまだだと思いますし、今後もおそらく転職はしていくでしょう。

それはなぜか?

単純に転職した方が給料が増えるからです。僕はお金に重きを置いています。ただ、闇雲に転職しても給料は上がりません。悪魔でステップアップを前提とした場合の転職です。

それ以外の理由だとおそらく中々給料は上がらないんじゃないでしょうか。

僕は冷めているかもしれませんが、仕事にはお金以外は求めていません。

会社の待遇が悪い、パワハラ、モラハラに苦しめられている。人間関係が劣悪。

理由は様々ありますが、給料だけでなく毎日毎日1日の大半を過ごす場所で自分を殺してグッと我慢し続けて貰う給料に意味などあるのでしょうか。

僕は最近、そんな事をよく考えます。

お金はもちろん、何を置いても大切なんですが、お金のために人生の大半を苦痛の塊である仕事に費やすのは矛盾しているというか、納得出来ないポイントです。





自分が何を重視するのか

あなたが何に重きを置いて働くのかによります。やりがい、お金、人との繋がり。

例えばですが、あなたが毎日会社に行くたびに嫌な上司にフルボッコにされてるとしましょう。

あなたが何を言われても気にならないメンタルの持ち主なら別に良いのですが、それが苦痛で苦痛で仕方がない…

であれば、即やめるべきです。

だって勿体無くないですか?

限りある人生の中で訳のわからんクソ上司に毎日言葉の暴力を浴びながらその会社にこだわる必要なんてないのです。

そんなとこに居続けても心が衰退していくだけで、お金は貰えるかもしれませんが、それ以上に失うものが大き過ぎます。

心療内科通いは大変ですよ?処方される薬にだってどんな副作用があるかわかりませんから。

しかし、給料がとても良く、あなたがお金に重きを置いているのであれば残って耐えるという選択肢も生まれます。

やりがいをめちゃめちゃ得られる仕事なのであればクソ上司がいようと残った方が良いんだろうなと思います。

結局、自分自身が納得できるボーダーをどこに置くかなんですよね。

自分が大事にしているポイント次第

f:id:hiroyuxxx:20170313003533j:image

ボーダーとしては、「やりがい、お金、人間関係」の内、2つはクリアしたいところ。

どれか1つだと負荷の方が大きく崩れてしまうケースがあります。ちなみに僕はお金の為だけに耐えて残っていた会社があったんですが、やりがいもなく、パワハラでフルボッコにされ、病院送りにされました。

自分の中で優先順位をつけ、上記3項目の内、何項目クリアしているか確認してみて下さい。

もし、2つ以上クリアできていなのであれば、あなたの仕事に対する満足度はかなり低いはずです。

むしろ、心にダメージを負ってませんか?

僕が今回言いたいのは、ダメージを負ってる時点であなたにあった職場ではないという事です。

そんな職場に残る理由なんてあります?

んなもん、即答でなしすよね。

ただ、闇雲に辞める!というのは違います。生活をしていかなければなりませんし、家族がいるのであれば家族を守らなければなりません。

ここは給料をもらいながら踏ん張って、「転職先が決まったら即辞め」これが鉄板コースです。

勢いだけで辞めてもロクな事ないですよ。まだ20代の頃ですが、異動を言い渡され、その場所が死ぬほど嫌だったのでその場で「辞めます」と言った事があります。

そこから、すぐ次の仕事が決まれば良かったんですが、中々仕事が決まらず大してない貯金を切り崩しながら極貧生活を数ヶ月送るという事態に陥った事があります。

この時は独り身なので、自分1人がどうにかなれば良いんですが、これが家族がいると話が変わってきます。

家族がいる中でそんな無鉄砲な事はしないと思いますが、人生何が起こるかわかりませんからね。

どんなに嫌でも次の転職先は決めてから辞めるのが僕の転職人生で得た答えです。これはどのサイトやブログを読んでも書いている事なので大方間違いないでしょう。

結局は自分の人生を豊かにする為

f:id:hiroyuxxx:20170313003601j:image

なんで転職するのか?を考えた時に結局は自分の人生を豊かにする為なんですよね。

やりがいのない職場からやりがいのある職場に移るのもそうですし、やっすい給料から少しでも高い給料の場所に移るのもそうです。

こればっかりは運頼みですが、クソ上司から尊敬できる天使上司がいる職場を探すのも良いでしょう。

どれもこれもあなた自身の人生の為に転職をするのです。

自分が許せるボーダーって誰にでもあるかと思いますが、そのボーダーを超えたところに長期間残る必要はないですよマジで。

人生がもったいないし、あなたが可哀想です。

今が地獄で少しでも人生が楽しくなる可能性があるなら職場なんて変えてしまって良いと思います。

転職することで人生が豊かしよう

先述でも述べましたが、勢いに任せて何も準備せずに会社を辞めるのは危険です。すんなり次の職場が決まれば最高ですが下手すると人生詰みコースに突入する可能性があります。

仕事ごときで人生が詰むのは非常に勿体無いのでそんなことにならないようにしましょうね。

僕が転職する際に実際に行った自分を安売りするな!転職活動前に絶対にやっておくべき超簡単にできる準備!!を参考にしてください。

僕は転職活動する前にしっかり自己分析と自分の価値というものを理解してから転職に臨みました。結果それが功を奏して現在に至っています。

それほどに事前準備は重要だと考えており、事前準備をするかしないかで今後の転職活動内容だけでなく、新しい会社に入ってからの考え方や行動に影響が出てきます。

騙されたと思って上記参考記事の内容を実践してみてください。少なからずあなたの可能性は広がりますし、新しい発見があることは間違い無いです。

結局どのエージェントが良いの?

今現在、世の中には様々な転職エージェントが存在しますが、具体的に何が良いのでしょうか?特にあまり転職経験のない方だと不安になりますよね?

全てではないですが、具体的に登録しておけば間違いないサイトを集めましたので、自分にあった転職エージェントを見つけてください。

IT/WEB業界で探す

関連記事:【求人】フリーランスの仕事探しを超簡単にしてくれるエージェント3社

IT/WEB業界といっても幅広いですが、中でも上記記事で紹介しているエージェントは優秀ということで非常に有名です。

詳しくは実際に記事を読んでみてください。

あとはギークリーパソナテックも有名なので下記の記事も一度目を通しておくと良いと思います。

フリーランスとして仕事を探しても良いですし、通常通り正社員として探しても良いでしょう。あなたのニーズに合わせてしっかりアドバイスしてくれるので、話だけでも聞いてみてはいかがでしょうか?

ファッション業界で探す

関連記事:【アパレル転職】ファッション業界なら絶対に登録しておくべき転職サイト3選

アパレル業界も転職エージェントによって取り扱いブランドも様々なので自分にあったエージェントを活用するのが一番です。ファッション業界であれば個人的にはクリーデンスがおすすめです。僕は3回もお世話になりました。

また、女性の方で派遣社員を希望であれば、アパレル派遣ナビがおすすめです。自分が働きたいスタイルを追求していくのも、人生をプラスに持っていく鍵です。わざわざ自分がやりたくないことをやる必要性はないですよ。

総合で探すなら

関連記事:【グッドポイント診断】就職・転職の面接をイージーモードにしよう!

総合職で探すなら大手のリクナビは外せませんね。中でもリクナビが運営するサービスであるグッドポイント診断だけでもやる価値はあると思いますよ。もちろん僕もやりました。

グッドポイント診断で診断してもらったことをそのまま履歴書や面接でも活用させてもらったので無料でできるツールとは思えないほど優秀ですよ。

【会社辞めたい】人生を良くする為の転職はすぐ行動に移すべき理由:まとめ

長々と書かせていただきましたが、僕が言いたいことは一つだけです。今の働き方によって人生が楽しくないのであれば、もっと気軽に転職してもいいんじゃない?ということ。

だって人生は一回しかない上に有限なんですよ?クッソくだらない職場にしがみつく必要なんて本気で感じません。

日本には「我慢が美徳」「苦労してなんぼ」みたいな風潮がありますがちょっと理解に苦しみます。必要な我慢ならまだしも、我慢した結果、心を病んでうつ病になりましたとかシャレになってません。

苦労して働いて手取り15万とか都内じゃ生活できません。しかし、そんな金額を平気で提示してくるバカな企業が数多く存在するのも事実です。搾取されてる場合ではありませんよ。

今よりも人生が良くなる可能性が高いのであれば、ガンガン転職して攻めの姿勢で行くべきです。あなた一人が悩んで頑張っても給料は上がりませんし、環境も良くなりませんからね。

少しでも今よりも良くしたいと考えてるのであれば今すぐに行動に移しましょ!







関連コンテンツ

-社会情勢・知っておきたいこと

Copyright© ヒロローグ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.