社会|コラム

【仕事を休む勇気】会社を気兼ねなく休むための3つのルール

更新日:

仕事を休むのは勇気がいる!?

リカルドくん
仕事行きたくねぇ・・・
ガールさん
そんなに嫌なら休んでいいんじゃない?

 

仕事を休みたい皆様、こんにちわ

 

時間を拘束されながら週5で働くのは、いい加減飽きてきましたよ!とはいえ、サラリーマンをしていると休みたくても大事な会議あるなどなど、「仕事にいかないといけない理由」はたくさんあれど、休む理由ってなかなかないですよね

 

他の人に迷惑をかけるから・・・

管理職の僕がいないと回らないから・・・

 

様々あるかと思いますが、本気で休みたい時ってみなさんどうしていますか?

 

心を鬼にして出勤していますか?それとも仮病なりなんなり使って休んでいますか?

 

おそらくですが、90%以上の方は心に鞭を打って出勤しているのではないでしょうか。僕も今でこそバカみたいに真面目に休まず出勤していますが、自分のルールにのっとって、「ルール違反」になる時は問答無用で仕事を休んでいます





行きたくなさ過ぎて布団から出ることができない

シンプルイズベスト

 

とにかく行きたくなさ過ぎたんです。仕事のことを考えると動悸がして手足が震えていた時期があったんですよね

 

そう、うつ病になる一歩手前だったんじゃないでしょうか。お医者さんにも最終的に2ヶ月の休職を勧められましたしね

 

この時はまさに生き地獄みたいな感じだったんですけど、今思えばこの地獄の時期に味わった経験っていまに生きているな〜と

仕事に行ったら死ぬと本気で思った

仕事に行くことが「死」へのカウントダウンでした

 

そんなことを本気で考えていると、マジで朝起きても布団から出られなくなります。手足は鉛のような、ドロドロの液体に手足を突っ込んでうまく動かせないみたいな、そんな感覚です

 

それでも根が真面目な僕は、無理やり体を起こして動悸を止める薬を飲んで出勤していましたが、この時に通っていた先生に言われた一言によって仕事を休むことに躊躇しなくなりました

 

「このままだと周りの人が悲しむことになる可能性が高い、だから周りは気にせず休みたかったら休みなさい」(うろ覚え)

 

この時って自分の事しか考えておらず(考えられず)、ハッキリ言って最悪の状態だったと思います。ただでさえ迷惑をかけているのに、さらに悲しませるなんて最悪です

 

この時からでしょうか。自分で仕事を休むときのルールを作ったのは

 

で、この時に考えた「休むに値する理由」を3つ紹介したいと思います。これは会社に心をズタボロにされた人だけでなく健常者の方にも伝えたい事です

心が疲れていると感じたら休んでOK

もうこれは絶対に外せない項目です。生きていたら嫌なことは腐るほど出てきます。そんな嫌なことのたびに休むってわけにはいかないですが、なんか心が重い・・・って感じたら休んでしまいましょう

 

これは僕の経験上の話になるのですが「あれ?なんか心が重い」って感じ始めたらいろいろな意味で危険信号が発令しています

 

この「なんか重い」が積み重なっていくと「もう仕事に行きたくない」に変わってきます

 

こんな気持ちで無理やり出勤し続けていると、朝、布団から出られなくなります

 

一日休んだところで、会社にはノーダメージですし、なんならいきなり仕事を辞めても会社は回ります。仕事を休みまくった(迷惑もかけましたが)僕が言うんですから間違いありません

 

今は大丈夫って思ってても、ある日、急にきますよ

リカルドくん
心も体と同じように気をつけてあげないとな。気づいていないフリをしても心にはしっかり蓄積してるんだぞ
心がしんどい時は身体がしんどい時と同じようにケアが必要。つまり休むのが正解

仕事より優先させたいことがあるときは休んでOK

仕事より大事なものなんてない!!休むなんてもってのほかだ!!!って考えですか?

 

僕も基本的には休んじゃうと、周りに迷惑をかけるので、大抵のことでは休んだりしませんが、仕事は僕の中で「優先順位」を低くしています

 

これはワザと低くしているのですが、これには持論があります

 

・人生は一回きり

・仕事よりしたい事、やりたい事は沢山のある

・自分の「時間」を売って「お金」に変えている

 

これ、「雇われ」と「経営者」とで目線が変わってしまうので、「雇われ」という前提で進めていきます

 

人生は一回しかありません。死んだら終わりです

 

にも関わらず22歳で大学を卒業してから60歳の定年までって「寿命換算で自分が元気な時間」をほとんど仕事に費やしていることになります

 

単純計算ですが、年間休日120日としましょう(実際はもっと少ないでしょうね)、これを22歳から60歳まで続けた場合

 

38(年)×365(日)=13,870日

1年間に休みが120日だとすると、休みの日は

38(年)×120(日)=4,560日

と、なります

 

38年間で休みの日が約30%ほどしかありません。少なすぎません??せめて50%は欲しいですよね

 

前置きが長くなりましたが、休みを引いた9,310日も会社に出勤となると「絶対に仕事より優先させたい用事」って何日かあると思うんですよね

 

例えば「子供の運動会」とか「プロポーズしたい日」とか。もっとハードルを下げると「ディズニーランドにどうしてもその日に行きたい」とか「好きなアイドルと握手できるかもしれない」etc...

 

あなたの趣味嗜好で変わってくるとは思いますが、「仕事より格上」なイベントって人生の中でたくさんあるはずです

 

そんな日が来てしまった日には絶対に仕事へは行きませんし、そんな日より仕事を優先させる理由がありません

リカルドくん
ガールさんに告白する日は休んだ
仕事より格上のイベントが発生した場合は迷わず休んでOK




人に移さないためにも風邪っぽかったら休んでOK

これ、意外と多いんですが、風邪をひいてるにも関わらず出勤して来て「ゴホゴホ」して風邪アピールとまではいかないにしても、そんなにゴホゴホするなら休んでくれません?

 

僕がゴホゴホズルズルになって熱っぽかったら速攻で休みます

 

そんな中、出勤しても、自分はなんとか「しんどい状況の中1日頑張った」って達成感を得られるだけで、実のところ、大して何もしてない(進んでない)、さらには周りに大量に風邪ウイルスをばらまいているだけです

 

風邪をひいてると、判断能力も弱まります。つまり非効率極まりない状態にあるわけです。そんな中、謎の達成感を得るためだけに出勤するのは愚の骨頂です

 

「風邪でも絶対に休めないあなたへ」←クソみたいなキャッチフレーズが有名ですよね

 

それ以上に周りに迷惑をかけることを理解し、ゆっくりあったかい布団の中で休みましょう

ガールさん
無理して行っても余計に悪化するだけだし、他の人に風邪をうつすかもしれないし、良いことなんて1mmもないわ
風邪をひいて出勤しても自己満なだけ!休んでOK




【仕事を休む勇気】会社を気兼ねなく休むための3つの思考:まとめ

・心が疲れたら休む

・仕事より格上のイベント時は休む

・風邪ひいたら素直に休む

僕の仕事より優先順位が高い項目はこの3つです(細かいこと言い出したらもっとたくさんありますが)

 

基本的にこの3つが自分の決めたルールであり、自分らしく生きていくためには欠かせないルールです。僕は遅刻もしないですし、基本的に上記以外のことで休む事はほとんどありません

 

自分らしく行きていくためには、「自分ルール」って絶対に必要です。全てを流れに任せていては本当に取り返しのつかないことに発展するかもしれませんよ

 

あなたは会社のために生きているのではありません

 

仕事はあくまで生活を豊かにするためのツールの一つです。その仕事という名のツールを生かすも殺すも自分次第です

 

もし、今あなたが、仕事が原因でストレスが貯まりまくってる人は思い切って明日にでも休んでみては?仕事を休んで好きなことに没頭しているときの背徳感は興奮しますよ?(笑)

 

急に休むのが申し訳ないなら夜に「体調が悪いので明日、出社できるかわかりません」などと連絡しておけばOKです

 

60歳まで働くのです。1日くらい自分が好きなように過ごしたってバチは当たりませんよ

リカルドくん
明日、仕事休んでガールさんとディズニーランドにいくことを決意
ガールさん
やったー!!!久しぶりね!!!!楽しみ〜♡

-社会|コラム
-, ,

Copyright© ヒロローグ , 2018 All Rights Reserved.