ブラックな話題

仕事を月曜日から頑張るために「休日」がある訳ではない。

更新日:




ゴールデンウィーク真っ盛りですが、いかがお過ごしでしょうか?

僕もゴールデンウィークを楽しんでいますが、ここである事に気が付きました。休みが最高なのはもちろんですが、僕は別に休みの日の為に働いているわけではない。

しかし、その想いとは裏腹に心の奥底から次の休みの日の事を考えている。

次の休みの日はあれしよう、普段仕事があるとできない事をまとまった時間がある時にやってしまおうとか。

まぁいざ休みに突入すると何もせずに1日が過ぎ去り嫌悪感に苛まれるんですけどね(白目

実際にこの連休中もまだホントにやりたかったことは後回しにしてしまっていますが、絶対にやります。

それは置いておいて、僕にとっての仕事はあくまで人生を豊かにするためのツールの1つだと考えています。

それなのに休みの日の為に働いているとなると、1番が仕事になっているような仕事中心に生きている様な感覚になって嫌なんですが、今まさにその感覚に襲われています。

そもそも休日とは?

そもそもの話ですが、休日って普段仕事で疲れた身体と心を癒す為にあるのでしょうか。

「そうだそうだ」と、即答できる人は社畜疑惑があります。本来は身体を癒すためではなく、自分や家族のためだけに時間をフルに満喫できる日です。

休日といえばプライベートを充実させる為にあるべきなのに「月火水木金」を耐え抜き、やっと休日かと思ったら身体がヘトヘトで寝て終わる。

そんな人も多いのではないでしょうか?

しかし、そんな休みの使い方をしていては余りにも勿体無いと感じてしまいます。

僕も連勤が続いたあとの休みは何もする気力が起きずダラダラとしているうちに、時間だけが過ぎて家の中から出ないこともしばしばありますが、これって健全な休日の使い方ではないなーと。

本来であれば、自分の趣味や恋人や家族とのコミュニケーションに時間をたっぷり設けられる日のはずなのに、疲れ過ぎていて何もできないなんてまさに地獄。

ダラダラと過ごしてしまった嫌悪感と何もできなかった自分に対して自己嫌悪に陥りながら月曜日を迎えるなんて吐き気しかしませんね。

仕事のための休日ではない

朝から晩まで金曜日まで働いてやっと休みがきました、「っしゃ1日寝よう!」となりますか?

こうなってしまうと月曜からまた始まる仕事のために休んでいる事になります。

疲れがたまっていて何もやる気が起きないことは僕も身をもって知っています。しかし、僕は会社(仕事)を1番に持ってきたくないのです。

仕事をしていればメリットも沢山あります。

人との繋がりは増えますし、スキルだって上がります。毎月決まった金額を給与として支払われますしね。

ただ、そんなスキルとかはどうでもよくて給料のためだけに、生きる為に働いている人も大勢います。

思考停止で過ごしていると本人は「生きる為に」と思っていても気がつけば「会社のために」奴隷として働いている自分に禿げ上がりますよ。

その第一歩が、月曜日からまた仕事が始まるから休日はダラダラと1日パジャマで家から出ずに寝て過ごすです。

こうなってしまうと休日がもったいないどころの騒ぎではないですよ。突き詰めると生きる為に働いているのではなく、会社に生かされている状態です。



つまり、働きすぎが原因

結局のところ、なんで1日を寝て過ごさねばならないほど疲れているのでしょうか。

答えは明白で、月〜金の朝から晩まで働いて残業なんかあった日には疲労とストレスはグングン溜まっていきます。

ブラックな会社だと厳しいサービス残業を強いられ、残業代もなく毎日終電の休みも日曜日のみとかよく聞く話です。

そんな状況だったら休日は寝て過ごしてしまって当然です。疲れてないわけがないですから。

シンプルに働き過ぎなんです、毎週毎週休日はダラダラと過ごしてしまうのであれば、その会社はあなたに合ってないんじゃないでしょうか。

極端な例ですがブラックに勤め、自分のプライベートな時間をロクに取れず毎月生活できるギリギリの給料しか支払われないのであれば、まさに奴隷状態です。

自分のために働きたい

そんな奴隷みたいな生活を、したくなくてもせざるを得ない人も大勢いることでしょう。

しかし、ロクに自分の時間も取れずにストレスに潰されそうになるのを踏ん張りながらただただ毎月の給料のために働くのはやはり違和感を感じてしまいます。

どうせなら、自分が前向きに取り組める事を仕事にしたいですよね。まぁそれが不可能レベルに難しいんですけど。

仕事を月曜日から頑張るために「休日」がある訳ではない:まとめ

結局のところ、なんのために働いているのかを自分の中でしっかり理解しておかないと気がつけば立派な社畜として仕立て上げられるなーと。

月曜日の出勤に備えて日曜日を休息の日に当てるのはやはり違和感を感じてしまいます。

どうせなら、日曜日にワクワクするスケジュールを入れておけば日曜日までの働く活力にもなりますし、せっかくの休みを寝て過ごすなんて事にはならないですしね。

月曜日から始まる仕事に向けての休息ではなく、フリーなプライベートな時間を楽しむ時間にしたいですね。

僕もしっかり休日のプランを立てて月曜日に向けての休息にあてるなんて勿体無いことをしないように気を付けます。

 

関連記事

「働きたくない」から「死にたい」と考えるのは甘えではない

働きたくないとなんで思うのか? 毎日毎日、電車に揺られながら通勤し、出勤したらしたで、上司にコテンパンにされているサラリーマンの皆様、そうじゃない人もお疲れ様です   僕は社会人になり、もう ...

続きを見る







関連コンテンツ

-ブラックな話題

Copyright© ヒロローグ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.