仕事を月曜日から頑張るため(身体を休めるため)に「休日」がある訳ではない

社会のこと|コラム

仕事を月曜日から頑張るため(身体を休めるため)に「休日」がある訳ではない

連休って仕事を忘れることができて最高ですよね。休みの間は・・・

 

しかし、その想いとは裏腹に心の奥底から次の休みの日の事を考えています。次の休みの日はあれしよう、普段仕事があるとできない事をまとまった時間がある時にやってしまおうとか色々あると思います。

 

まぁいざ休みに突入すると何もせずに1日が過ぎ去り嫌悪感に苛まれるんですけどね・・・実際に私も連休のたびにホントにやりたかったことは後回しにしてしまっている現状です。

 

話を戻しまして、私にとっての「仕事」とはあくまで人生を豊かにするためのツールの1つです。

 

それなのに休みの日の為に働いているとなると、1番が仕事になっているような仕事中心に生きている様な感覚になって嫌なんですが、今まさにその感覚に襲われています。

そもそも休日とは月曜から始まる仕事に向けて休むためのもの?

そもそも休日とは月曜から始まる仕事に向けて休むためのもの?

そもそもの話ですが、休日って普段仕事で疲れた身体と心を癒す為にあるのでしょうか。

 

「そうだそうだ」と、即答できる人は社畜疑惑があります。本来は身体を癒すためではなく、自分や家族のためだけに時間をフルに満喫できる日です。

 

休日といえばプライベートを充実させる為にあるべきなのに「月火水木金」を耐え抜き、やっと休日かと思ったら身体がヘトヘトで寝て終わる。

 

そんな人も多いのではないでしょうか?

 

しかし、そんな休みの使い方をしていては余りにも勿体無いと感じてしまいます。時間が。人生が。

 

私も、当時は連勤が続いたあとの休みは何もする気力が起きずダラダラとしているうちに、時間だけが過ぎて家の中から出ないこともしばしばありましたが、これって健全な休日の使い方ではないと、今では心の底から感じています。

 

本来であれば、自分の趣味や恋人や家族とのコミュニケーションに時間をたっぷり設けられる日のはずなのに、疲れ過ぎていて何もできないなんてまさに地獄とは思いませんか?

 

ダラダラと過ごしてしまった嫌悪感と何もできなかった自分に対して自己嫌悪に陥りながら月曜日を迎えるなんて吐き気しかしません。

仕事のために休日がある訳では決してない

朝から晩まで金曜日まで働いてやっと休みがきました、「っしゃ1日寝よう!」となりますか?

 

こうなってしまうと月曜からまた始まる仕事のために休んでいる事になります。

 

疲れがたまっていて何もやる気が起きないことは私も身をもって知っています。しかし、私は自分の優先順位の中で「仕事」を1番に持ってきたくはないのです。

 

仕事をしていればメリットも沢山あります。

 

人との繋がりは増えますし、スキルだって上がります。毎月決まった金額を給与として支払われます。ただ、そんなスキルとかはどうでもよくて、給料のためだけに、生きる為に働いている人も大勢います。

 

思考停止で過ごしていると本人は「生きる為に」と思っていても気がつけば「会社のために」奴隷として働いている自分に気が付いた時に涙がこぼれますよ。私は気づいた時に泣きました。

その第一歩が、月曜日からまた仕事が始まるから「休日はダラダラと1日パジャマで家から出ずに寝て過ごす」です。

 

もちろんこれが100%悪いことだとは思いません。体が疲れているのは事実だからです。私が言いたいのは、これが慢性化して「当たり前」になっている状況です。

 

こうなってしまうと休日がもったいないどころの騒ぎではないですよ。突き詰めると生きる為に働いているのではなく、会社に生かされている状態です。

貴重な休みをダラダラと寝て過ごす=働きすぎが原因

結局のところ、なんで1日を寝て過ごさねばならないほど疲れているのでしょうか。

 

答えは明白で、月〜金の朝から晩まで働いて残業なんかあった日には疲労とストレスはどんどん溜まっていきます。

 

ブラックな会社だと厳しいサービス残業を強いられ、残業代もなく毎日終電の休みも日曜日のみとかよく聞く話です。

そんな状況だったら休日は寝て過ごしてしまって当然です。疲れてないわけがないですから。

 

毎日、通勤時間に大勢見るサラリーマンの群れを見るたびに思います。みんな下を向いてスマホをいじって目が死んでいる状態。私も以前は同じような目をしていたはずです。

 

シンプルに働き過ぎなんです、毎週毎週休日はダラダラと過ごしてしまうのであれば、その会社はあなたに合ってないんじゃないでしょうか?

 

別に転職や企業を勧めているわけではなく「必要最低限度の生活」が出来ている状態だと言えるのでしょうか?

 

極端な例ですがブラックに勤め、自分のプライベートな時間をロクに取れず毎月生活できるギリギリの給料しか支払われないのであれば、まさに奴隷状態です。



これからの時代は自分のために働くべきだし、そうありたい

これからの時代は自分のために働くべきだし、そうありたい

そんな奴隷みたいな生活を、したくなくてもせざるを得ない人も大勢いることでしょう。

 

しかし、ロクに自分の時間も取れずにストレスに潰されそうになるのを踏ん張りながら、ただただ毎月の給料のために働くのはやはり違和感を感じません。

 

新卒の社員にこれから定年まで働き続けるのは「40年間の刑」と言われているのをご存知でしょうか?

どうせなら、自分が前向きに取り組める事を仕事にしたいですよね。まぁそれが難しいのは重々理解していますが。

 

とはいえ、SNSの普及で自分を売り込みやすくなったり、趣味を収益化出来たり、以前に比べて「お金を稼ぐ方法」は確実に増えています。

 

いわゆる「副業」が当たり前の時代になったのです。このことにすら気付かず「正社員安定」だと盲信しているのであれば危険です。

 

私が書いているブログもそうですし、私がハマっているカメラだってそうですし、YouTuberだってそうです。

流されているだけでは、本当に社会に食い物にされて終わります。自分にできることはまだまだあるんだと、ここ数年強く思います。

 

私は運よく、ブログで収益化もできたこともあり、自分に大きく自信がつきましたし、会社の人間にどう思われてもいいので、時間内にきっちり仕事を終わらせ、無駄な残業を一切しない定時ダッシュが基本になりました。

 

意識が変わるだけで、人間ここまで変われるんだ、というのを体験しました。

 

時間ができたことで、休日には趣味のカメラで家族を撮ったり出かけたり。月曜から始める仕事に向けてダラダラと過ごすっていうのはパッタリ無くなりました。




まとめ:月曜からの仕事のために休日にダラダラと体力温存している場合ではない

まとめ:月曜からの仕事のために休日にダラダラと体力温存している場合ではない

結局のところ、なんのために働いているのかを自分の中でしっかり理解しておかないと気がつけば立派な社畜として仕立て上げられます。

 

月曜日の出勤に備えて日曜日を休息の日に当てるのは、やはり違和感を感じてしまいます。

 

どうせなら、日曜日にワクワクするスケジュールを入れておけば日曜日までの働く活力にもなりますし、せっかくの休みを寝て過ごすなんて事にはならないですしね。

 

「あえて」ダラダラと過ごすのと、「素」でダラダラ過ごしているの差は果てしなく広いです。

 

月曜日から始まる仕事に向けての休息ではなく、フリーなプライベートな時間を楽しむ時間にしたいですね。

 

私もしっかり休日のプランを立てて月曜日に向けての休息にあてるなんて勿体無いことをしないように、これからも自分の時間を大事にしていきたいと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Pick up!

Amazon「Black Friday 2019」開催日時と参加方法や特徴は?「くろ」が付くものがお得になる! 1

Amazonで「初」となるAmazon Black Friday2019が開催されるとのこと。   これまでもprime dayなど大規模なsaleはこれまでもありましたが、今回のBlack ...

【2019最新】アパレル業界で転職するなら!絶対に後悔させないエージェント3選! 2

アパレル業界で給料を上げていくためには、転職が必須となってきます。もちろん一社で勤め上げて毎年少しづつ給料を上げていくのもいいかもしれませんが、果たしてその選択は正解なのでしょうか?   こ ...

【MIIDASガイド】転職時に活用した年収診断がヤバすぎたので徹底レビュー 3

リカルドMIIDAS(ミーダス)ってなんだ? ガールさん簡単に適正年収を割り出してくれる便利ツールよ。 転職サイト内のサービスなのですが、私が魅力的だと感じる所はたった5分ほどでしかも無料で自分の市場 ...

4

実際に僕が使っている おすすめできるASPを紹介!! リカルドブログを開始して月/30万円を超えてきたので、ワイが登録・利用しているASPを紹介しようと思うぞ ガールさん他の人がどこのASPを使ってい ...

5

リカルドAmazonプライムって知ってる? ガールさんむしろ今まで利用してなかったの? ※2019/4/12 価格改定のため、内容をアップデートしています   実はこれ、言い過ぎではないんで ...

6

リカルドアマゾンプライムの学生向けサービスがあるってマジ? 今では3人に1人は利用しているであろうAmazonプライムですが(ヒロローグ調べ)、Amazonプライムでも十分破格の性能だと思っていたんで ...

-社会のこと|コラム
-,

Copyright© ヒロローグ , 2019 All Rights Reserved.