Amazon・楽天

ハンドスピナーとは!?”超おすすめ2種”比較レビュー

更新日:




今、話題となっているハンドスピナー。

そもそもなんなんだこれは!って感じですが、そもそもは、

1990年代に重症筋無力症の娘にでも遊べるオモチャとしてフィジェットスピナーを開発したと言われています。

一時は大手玩具メーカーから商品化の流れもあったが実現せず。

その後、時を経て2016年に全米で流行し、今日本に流れてきているという事らしい。

すでに有名なユーチューバーの方が数多く動画もUPしてたりしますが、ハンドスピナーがなんで流行ったのか実際に触って見てなんとなくわかった気がします。

 

本来は重症筋無力症の方や、他にもADHDの方にも遊べる玩具と言われていますが、なんとなくオシャレなんですよね。

その他にも

  • ストレス解消
  • 集中力UP
  • ADHDの方にも効果あり

最先端をいっていない感じが逆に今の若者たちに刺さったような、そんな感じがします。

日本ではまだ全米ほど流行っていないので、安心ですが一部のアメリカの地域では少年たちがこぞって授業中に回すため、「禁止令」が出るほどだとか。。

 

僕もこの流れに乗ろうと2種類ポチりましたので、それぞれを比較レビューしていきたいと思います。

欲しいけどどれを買ったらいいのかわからない・・・という方の参考になればと思います。

ハンドスピナー2種比較レビュー

僕が購入したのは上記画像の2種類です。

なんでこの2種類を購入したのかというと、2枚羽のタイプと3枚羽のタイプを比べた際に「どっちが良いんだろう」とめちゃくちゃ悩んでしまったからです。

それぞれアマゾンや楽天でレビューも読みましたし、ググって今出ている情報を調べたりもしましたがピンとこず結局2種類買ってしまいました(白目)

 

で、僕と同じように購入をしたいけどどっちが良いのかわからない。。。という方も必ずいると思うのでそんな悩めるあなたの参考になればとこの記事を書かせていただいております。

そこで先に結論から言わせていただきます。

オススメは3枚羽!!!と、個人的には言いきってしまいたいのですが、使用用途によって変わってくるな。。。と実際に使用して思ったので、あなたがどういったシーンを想定しているのか?を基準に選んでいただた方が間違いないかと。

実際に2枚羽(左)と3枚羽(右)をテーブルの上で回した時の図がこちら。

明らかにビジュアル面が変わってきます。

どちらがどうということではないのですが、大抵の人は右の3枚羽の方が美しいと感じるのではないでしょうか?

手持ち無沙汰を解消したいだけならどちらでも良いかもしれませんが、回してる時は視界に入ってきましやはり、美しいに越したことはないかと!

また、これは発売している会社やモデルによって時間は変わってくるかと思いますが、とりあえず僕が購入したモデルで回転時間を計測して見ました。(後述してます)

計測方法ですが、指で弾いてから完全に停止するまでを図っています。

 

では、実際に使った感想をできるだけ細かく書いていきますので、自分がどういったシーンで使いたいかを妄想しながら読んでいってください。

2枚羽タイプ

まずはこちらから。

 

ちなみにですが、プラスチックのタイプもあるのですが、僕が購入したのは金属製のタイプです。

持った感じもずっしりきて良い感じですし、何より重い方がよく回ります。

ハンドスピナーって回ってこそ意味があるので、安物を買ったはいいが全然回らない。。なんてなった日にはストレス発散のおもちゃでストレスを溜めることになりかねません。

ですので、買うなら絶対に金属製がおすすめ。

これは僕だけでなく、他のレビュー記事を読んでもほとんどの方がおっしゃってるので、無駄金を使いたくないのであれば金属製にしておこう。

▶︎ハンドスピナー 2枚羽 動画

※画像下のリンクをクリックで動画が見れます。

 

実際に回してみるとこんな感じです。

これは指の上で回しているのですがバランスを取るのが難しい(笑)

回っている時の滑らかさも中々悪くないですし、気持ちいいですね。

音も「シュイィィィィィィィィ」と非常に滑らかです。

2枚羽の特徴としては、軽くて小ぶりなので持ち運びには非常に適していると思います。

それこそ授業中の暇な時間や待ち時間などポケットに忍ばせておけばすぐに手持ち無沙汰を解消できるので非常に便利です。

2枚羽モデル回転時間

大体ですが、2枚羽のモデルは1分〜3分くらいに収まることが多いようです。

そういった意味では今回僕が購入したモデルは優秀だったのかも。なかには1分くらいで止まってしまう「ハズレ」を引いた人もいるみたいですので・・・

◎こんな人は2枚羽がおすすめ
・どこでも気軽に回したい
・持ち運びが便利なものが良い
・安く購入したい

3枚羽タイプ

個人的にオススメはこちらの3枚羽モデル。

 

価格も2枚羽に比べ、「ウヒョーー」と感じてしまうくらい高くなってしまいましたが(それでも3000円くらいです)、圧倒的にクオリティ面ではこちらのタイプが良かったです。

こちらも金属製ですので、持った時にくるずっしり感もありますし、何と言っても回した時の滑らかさ、スムーズさが格段にレベルが違いました。

あと回っている時のフォルムも綺麗だったので、ぼーっとしながらいつまでも見ていられるような感じです。

▶︎ハンドスピナー 3枚羽 動画

※画像下のリンクをクリックで動画が見れます。

 

実際に回して見た時の画像がこちら。

縁の部分が綺麗に円形になっていることが分かるかと思います。

音も「シュルルルルーシュシューシュルルー」と少し変わります。僕はこの音をどこかで聞いたことがあるなぁと考えた結果、風の強い日に聴こえてくる「隙間風の音」にそっくりだと思い、そこからはその音にしか聴こえなくなりました(笑)

そして何と言っても回っている時のフォルム!

このフォルムは2枚羽では見ることができませんでしたが、3枚羽だとこんなにも綺麗に。。。

僕の使用目的は外での待ち時間などで使うっていうよりは、家での暇な時間や考え事をしている時に無心で使うことが多かったです。

ただ見ていただいて分かるように、2枚羽に比べサイズが大きくなりますので、気軽にポケットへ。。。という感じでもなく、見た目もなんかガチ感がするのでちょっと手持ち無沙汰だからと出先で回すには少し恥ずかしいなという印象。

事実僕は、人が大勢いるところではこれを回すのが恥ずかしくてできませんでした(白目)

3枚羽モデル

回転時間に関しては圧倒的に3枚羽に軍パイが上がりました。

時間だけで見ると3倍近く多く回っていたことになります。

まぁ実際「いつまで回るんですかねぇ、早く止まってくれないですかねぇ」と計測中は眺めていました。

こんな人は3枚羽がおすすめ
・出先ではなく自宅で使用したい
・おもちゃっぽくないガチ感が欲しい
・長く使いたい

まとめ:流行りのハンドスピナー比較レビュー

今思えば、なんで2個も買ったのだろう(白目)となりましたが、それぞれ家用と外出用で使い分けようと思います。

まぁ2個買ったおかげで、こういった比較レビューをすることができましたので、これからハンドスピナーを購入しようかと悩んでいる方の参考になれば幸いです。

 

PS 一度電車の中で回してる人を目撃しましたが、周りからすると非常にうざかったので、公共の乗り物で使用するのは避けた方が良さそうです。







関連コンテンツ

-Amazon・楽天

Copyright© ヒロローグ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.