\おすすめのアパレル転職サイトはこちら/

スナップ写真用にGR2を購入!カメラ初心者にこそオススメしたい【1ヶ月使用レビュー】

3 min

GR3の発売発表もされていますが、このタイミングであえてGR2を購入してみました。

私は写真を撮る際にこれまではSONY a6300を愛用しており、ちょっと出かける時用にもっと気軽に持ち出せるコンパクトなカメラが欲しいなぁと思ってたところにGR2がドンピシャでした。

a6300は購入して大満足で使用していたのですが、ちょっと出かける時に、使うかわからないけど悩んでいる状態で持っていくには少し億劫だったんですよね。

そこで、手軽に持ち運べるように何かないかなぁと色々と調べていると、最強のスナップシューターと呼び声の高い「GR2」が目に入ってきたのでポチッとしてしまいました。

リカルド

リカルド

購入して1ヶ月ほど使ってみて最高だったのでレビューします!

GR2ha

最強のスナップシューターの異名を持つ名機

購入Point
  • 手軽に持ち出せるコンパクトさ
  • 簡単にオシャレに撮れる
  • エフェクトの多さ
  • Wi-Fiでスマホにデータ送信できる
  • とりあえずカバンに入れておける

悩みに悩んで購入を決意したわけですが、価格的にも、まぁ許容範囲ってことで早速ポチった次第です。

GR2を購入した決め手

私が GR2を購入する決め手になったポイントは3つあります。

  • エフェクトが豊富
  • 簡単に背景をぼかせる
  • Wi-Fiでスマホに簡単にデータを送れる

それぞれ掘り下げていきます。

エフェクトが豊富

GR2 スナップ

カメラサイド部に「Effect」と書かれたボタンがあるので、カメラを構えてから、ここで好きな「Effect」をチョイスするだけでOKです。

リカルド

リカルド

しかも種類は9種類もあります!

Effectは全部で9種類あり、自分が撮りたい雰囲気に合わせてボタン一つで変える事ができる便利ボタンになります。

写真を撮った後に加工するのがめんどくさい人でも、撮った瞬間に完成されているので、手間いらずですね!

Effect全9種類

GR2 Effect
画像参照:RICOH

私が購入を決めた一番の理由はエフェクトの多さです。

今ではスマホアプリで簡単に加工はできますが、いざ写真を撮ってみると、やはりスマホカメラとは素人目で見ても「違う」と分かります

GR2 スナップ
GR2 スナップ 白黒

構図を決めてパシャりと撮っただけで、こんな良い感じの写真が簡単に撮れてしまいます。

中でも「白黒」はGR2を代表するエフェクトで、なんなら全部白黒で撮りたくなるほどかっこいいです!

リカルド

リカルド

GRの白黒は本当にかっこいいです。

背景をボカすのがとにかく簡単!

ズーム機能はないので、自分の足を使って近くに寄っていかなければなりませんが、正直そこは苦になりませんでしたね。

ズームできないけど自分が動けばいいだけ!

F置は2.8〜16まで設定できるのと、マクロを「ON/OFF」で切り替えられるので、こちらも非常に楽チンです。

本当にカメラに詳しくない人でも使いやすいなぁとシミジミ感じます

GR2 スナップ 

ピントを合わせてしまえば簡単にこんな写真が撮れてしまいます。

リカルド

リカルド

私がGR2に惹かれた理由はここにもあります。

簡単にボケ写真が撮れて、カメラに詳しくない素人でもそれなりにオシャレな写真が撮れるっていうのが、理想でしたが、その点GR2はバッチリクリアしてくれました

Wi-Fiでその場でスマホにデータを送信できる

せっかくオシャレな写真を取れたんだから、その場でスマホに送信できるものが希望でしたが、GR2はこちらの要望も叶えてくます。

使い方は簡単で、スマホに「Image Sync」というアプリをダウンロードしてから、カメラと接続するだけです。

これにより、撮ってすぐインスタなどSNSにその場で投稿する事ができます!

リカルド

リカルド

撮った写真をすぐにSNSにあげることができます。

また、「※NFC」にも対応しているので、GR2本体にNFC対応のAndroid端末をタッチするだけで互いにペアリングする事ができるので「image Sync」でさらに手軽に写真の転送も可能です

※NFC=近距離無線通信

アプリや詳細は公式HPで詳しく解説がありますので、下記リンクよりご確認ください。

GR2外観/スペック 見た目も無骨でGOOD!

GR2 スナップ
iPhone7で撮影

ヴィジュアルも無骨で個人的に好みでした。

リカルド

リカルド

男っぽい無骨さが最高に好みでした。

ちょうど手の平サイズくらいなので、持ち運ぶにはもってこいなので、基本的にはカバンの中に放り込んで、いつでもパシャリできる準備だけは整えています。

細かいスペックに関しては、公式サイトを見ていただけると分かるのですが、概要だけこちらでも紹介しておきます

主な仕様

有効画素数約1,630万画素
撮像素子23,7mm×15.7mmサイズCMOS、総画素数約1,690万画素
レンズ5群7枚(非球面レンズ2枚)、18.3mm(35mm換算で約28mm相当)、F2.8〜16
外形・寸法約117.0(幅)×62.8(高)×34.7(厚)mm(操作部分、突起物を除く)
質量(重さ)約251g(電池、SDメモリーカード含む)/約221g(電池、SDメモリーカード含まず)
←→表はスライドできます

実際の撮影写真

この一ヶ月で撮影した写真をいくつか紹介しておきます!

これくらいの写真なら初心者でも誰でも撮影できるので、参考までに!

GR2 スナップ
GR2 スナップ
マクロモードで撮影
GR2 スナップ
GR2 スナップ
GR2 スナップ

まとめ:GR2はこれからの相棒に決定

ガチで撮影するときは相棒のa6300を連れて行き、普段使いはGR2で最強の布陣が出来上がったと思います!

Point
  • コンパクトで持ち運びしやすい
  • 操作が簡単
  • 簡単にオシャレな写真が撮れる

上記の希望を満たしてくれたGR2は、私のような初心者にこそオススメしたいカメラで

リカルド

リカルド

もちろん初心者だけでなくプロで使用している人も多いカメラです。

操作面に関しても1日使い倒せば、ほぼほぼ理解できると思うので、是非ともあなたの相棒にしてやってください。

GR3が発売されたので速攻で購入しました

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です