自分の適正年収っていくら?5分で簡単チェック>>

【MTG/ポケカ】おすすめのカードファイルを徹底紹介!

3 min
MTG ポケカ おすすめカードファイル アルティメットガード 12ポケット

どーも。最近カードコレクションにハマっているリカルドです。

リカルド

リカルド

少しづつカードファイルが埋まっていくのが最高に楽しいです・・・!

早速ですが、カードの保存方法って皆さんどうされてますか?

私は手軽に何度も見返したりしたいので、カードの保管方法はカードファイル一択でした。

保管方法としては他にもフルプロテクトスリーブなどで1枚1枚保管もいいのですが、なにぶんコストが嵩んでしまうのと場所も取ってしまいます。

フルプロテクトスリーブは1枚1枚がしっかり保護されるのと見た目も高級感が増す気がするので好きなのですが・・・

フルプロテクトスリーブ

フルプロテクトスリーブ
プラスチックケースなので頑丈です

フルプロテクトスリーブで管理の方が実際はいいのかもしれませんが、私には合ってなさそうということで、早々に選択肢から除外。

カードファイルに絞って探して実際に何個か試しました。

リカルド

リカルド

ファイルで見たときの統一感とかが好きなのです!

そしてやっと個人的に「これ!」っていうのに出会えたのでカードファイルを探している方の参考になればと思います。

カードファイルの種類は大きく2つある

ざっくりとメジャーなところでいくとカードファイルにはリングタイプとノートタイプの2種類あります。

どちらがいいのか?ってところですが、ここは個人の好みで選んでしまっていいように思います。

ちなみに私は完全にノートタイプ派です。

リングタイプの特徴

MTG ポケカ カードファイル

リングタイプの特徴はシートを買い足していけば中身をどんどん増やすことができるのがメリットです。

シートも安いのでコスパも良いです。

反面デメリットもありまして、ページをめくるときに割とリングにシートが引っかかるんですよね。

MTG ポケカ カードファイル

カードが傷つくとかそういうレベルではないのですが、私はこの「たまに引っかかる」という点が気になってしまいました。

POINT
  • シートを足せば収納枚数を増やせてコスパが良い
  • ページをめくるときに中央のリングに引っかかることがある

ノートタイプの特徴

リング式と違い、後から枚数を増やすことはできませんが、リングがないのでページをめくったりするのは非常に滑らかです。

個人的にはこちらの方が安心して使えるかなという印象。

って事で私個人の使い勝手としましては、シートを買い足さない分コスパは悪くなりますが、長い目で見るとノートタイプの方がおすすめかなと。

POINT
  • シートを増やせないのでファイルに入れられる上限が決まっている
  • 中央にリングがないので引っかかってカードにダメージを与えてしまう可能性を消せる

私のおすすめファイルはアルティメットガード社の12ポケットカードファイル!

MTG ポケカ おすすめカードファイル アルティメットガード 12ポケット

これまで12ポケットなんて見たことすらなかったのですが、ハレルヤで手に取ったときにこれだと思いました!

縦3枚、横4枚のシートになっていて合計なんと480枚も収納できます。

一冊でなんと驚きの480枚収納可能

特にMTGだとデッキを作る関係上、同じカードを4枚集めることはよくあると思います。

そんな場合でも横4枚収納できるので、ファイリングしても違和感なくとてもキレイに収めることができます。

MTG ポケカ おすすめカードファイル アルティメットガード 12ポケット

リングタイプと違い、ページをめくる際に引っかかることもないので、かなりノンストレスです。

MTG ポケカ おすすめカードファイル アルティメットガード 12ポケット

さらにこちらのファイルはシートのサイドからファイリングするタイプですので、完全密封になるだけでなく、出し入れも非常にスムーズで、ダブルスリーブでもキレイに収まります。

MTG ポケカ おすすめカードファイル アルティメットガード 12ポケット

さらにさらにぐるっと一周ジップが付いているので、ファイルから何かの拍子にカードが飛び出すこともありません!

リカルド

リカルド

これならファイルを落としてしまっても中身が飛び出すことがないので安心だな!

MAX収納枚数が480枚なので、ファイルを埋めること自体なかなかハードルが高いですが、じっくり集めていく分には楽しんで埋めていけると思います!

おすすめPOINT!
  • 大容量なのでコレ一冊でかなりの量(480枚)収納できる
  • サイドから入れるタイプなのでスリーブと合わせてかなり密封度が高まる
  • ジップが付いてるので、何かの拍子に中身のカードが飛び出す心配がない

デメリットは大きいので持ち運びには不便

アルティメットガード 12ポケット 寸法

写真だと分かりにくいかもしれませんが、12ポケットにもなると流石に大きいです。笑

  • 縦:約36cm
  • 横:約32cm

これは使ってみて初めて感じましたが、カードファイル自体が結構大きいので普通のカバンだと収まりません。

私の場合、そもそも持ち運ぶ予定がないので問題ないのですが、持ち運びをしたいのであれば、12ポケットではなく9ポケットや4ポケットの方がいいかもしれません。

同じ作りで9ポケットも4ポケットもあるので、カバンに忍ばせたい方はこちらがおすすめです。

9ポケット

4ポケット

まとめ:大切なコレクションをより安心安全に保管しよう!

MTG ポケカ おすすめカードファイル アルティメットガード 12ポケット

カードファイルって保管という意味で、もちろん大事なのですが見た目も大事だと思うんです。

せっかくコレクションを入れるのですから、カードファイルもこだわりたくなるってもんです。

リカルド

リカルド

高額なカードも多いので、安っぽいファイルに入れていると、それだけでテンションが下がってしまいます。

今回ご紹介したアルティメットガード社のカードファイルは生地もしっかりと丈夫ですし、ヴィジュアル面も安っぽくなく、むしろ高級感を漂わせています。

カラー展開も豊富にあってオシャレだなーと思います。

おそらく私は今後も同じシリーズしか買わないでしょう。

実際に使ってみてMTG/ポケカにおすすめできるガードファイルでしたので、良い感じのカードファイルをお探しの方は是非!

ベージュで紹介してますが、カラー展開はたくさんあります!

おすすめPOINT!
  • 大容量なのでコレ一冊でかなりの量(480枚)収納できる
  • サイドから入れるタイプなのでスリーブと合わせてかなり密封度が高まる
  • ジップが付いてるので、何かの拍子に中身のカードが飛び出す心配がない

では!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です