ブログ・アフィリエイト

素人がブログを副業として始めて1年経過したので、どうなったのか晒しておきます

更新日:

リカルドくん
このブログがスタートして1年経ったってまじ?
ガールさん
まじ

いやー、早いものでこのヒロローグを解説してから1年が経過しました

 

正確には6月8日なのでもう過ぎちゃってますけどね(白目)

 

で、早速内容に進んでいきますが、このブログを始めたことによって僕の考え方だったり、行動、大げさに言えば生き方が変わったとさえ思います

 

いや、確実に変わりました

 

生き方って言うとホント大げさですが、このブログを通して発信することの素晴らしさや本業に依存しなくても稼ぐことができるんだってことがアドバンテージとして非常に大きいです

 

しかも一過性のものではなく毎日毎日感じています

 

もう毎日病気なんじゃないかってくらい、アナリティクスでPVの推移をチェックしますし、アドセンスだってクリックされてないかチェックしますし、自分が書いた記事のキーワードの順位がどうなってるかってのをGRCで毎日毎日チェックしてます

 

それは義務なんかじゃなくて、「好きでやってることの結果がどうなっているか」を知りたいからで、やらされてる感もなく、上がっていれば素直に嬉しいですし、ガクッと下がったりしてしまうと「はぁ」とため息ついたり

 

ある種の依存症みたいな感じになってしまってる感じですね

 

まぁここまでハマったのは、ただただPV増やしゲームではなくリアルにお金を稼げてしまうところにあります

 

最初の半年くらいは、収益なんてほとんど考えていなくて_____いや、正確には収益は欲しかったけどどうやったら収益に繋がるのかわかっていなかったですし、バカだったので好きなことを書き続けていたら勝手に収益って増えていくもんだと本気で思ってました

 

まさに情弱

 

そんな訳ないですよね(笑)

 

けど、ブログを開設した当初は本気でそう思ってたんですから怖いですよね。




なんで数ある副業の中からブログ?

この記事は開設1年の振り返りなので、ここからツラツラと書いていきたいと思います

 

なんでブログなんでしょうね(笑)?

 

あまりはっきり覚えてないんですが、やはり低コストで自分の好きな時に好きな場所で出来ることだったからだと思います

 

当時僕が勤めていた会社はめちゃくちゃ体育会系の会社で、しかも薄給

 

毎日毎日こんな仕事辞めたいと思いながら働いていましたし、絶対にこんな状況から脱出してやる!という謎の熱い思いもありました

 

結果、僕なりに踏ん張ってきたつもりだったんですが、うつ病みたいになり心療内科に通う羽目になりました

 

毎日毎日、通勤途中の電車が事故ってくれたら職場に行かなくて済むなんて考えながら通勤していました。一番ひどい時は、朝、体が重過ぎて起きることができないなんてこともありました

 

そんな状況に陥って「本気でやばい。このままでは潰される」とガチで思いましたよね

 

まだ思考はなんとか正常に動く状態だったので、毎日精神安定剤を飲みながら転職活動とブログを開設しました

 

このブログを初期からご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、最初は「はてなブログ」でブログをスタートさせました

 

はてなブログ
はてなブログは、無料でしっかり書けるブログサービスです。日々の生活から感じたこと、考えたことを書き残しましょう。

 

はてなブログは基本無料ですぐに「書くこと」に集中できることができますし、何よりバズりやすく拡散されやすい土台が作られているので、開始数ヶ月でまとまったPVをゲットできる可能性が高いです

 

ですので、これからブログをしようと思ってる方にははてなブログはオススメです

 

当然、はてなブログという土台を借りてブログを運営している訳ですので、「はてなブログ」がポシャった瞬間にこれまでに書いてきた全てがパーになる恐れもあります

 

ちなみに僕はスタートから絶対に稼いでやると言う気持ちしかなかったので、最初から「はてなプロ」にして「独自ドメイン」運用でした

 

そんなこんなで、はてなブログで運営して10ヶ月くらいでしょうか

 

このブログはワードプレスに引越ししました

 

本気で継続してブログを更新していくつもりがあるなら、最初からワードプレスをオススメしますけどね

 

この辺りはあなたがどういった風に運営していきたいかで変わってきますので、ご自身でよく考えてみてください

 

もし最初から「ワードプレスで運営するんだ!」って方は沖縄でニート生活を満喫しているというケンヂさんのこちらの記事が、おしゃれなテーマを紹介してくださってるので参考になるかと思いますのでどうぞ

 

【2017年版】デザインも使いやすさも抜群!本気でオススメしたいWordpressテーマ12...
どうも、沖縄在住ニートブロガーのケンヂ(@neetblogman)です。なんか最近はてなブログからWordpressへと鞍替えしている人が増えているけど、もしかして2017年のトレン...

 

そんなこんなで現在に至る訳ですが、ブログを運営していく中で色々悩んだことや、壁にぶつかったこともたくさんありましたが、ブログを運営していく中で出会った人たちに助けられながらここまで飽きずに続けることができました

 

ではここから、実際にどうやってPVを増やしながら収益を出していったかをブログ開設当初を振り返りながら出来るだけ細かく書いていきたいと思いますので参考になる箇所が少しでもあれば幸いです

収益化を意識し出したのは開始6ヶ月くらい

なんで、そもそもお金目当てでブログを開設したのに真面目に収益化に取り組んだのがこんなに遅いんでしょうね

 

先ほどもちょろっと書かせていただきましたが、記事数を連ねていけば勝手に収益って増えていくものだと思ってたんです

 

実際にそれで稼げる人もいるのでしょうが、好きなことだけ書いて成功するには圧倒的なセンスと運が必要なんだと感じます

 

僕は凡人なので、好きなことだけを書いて収益化出来るはずもなく、6ヶ月間はほぼ0でした

 

それもそのはず

 

ASPに登録して記事を書いているわけでもなく、レビュー記事を書くわけでもなく、ただただオピニオンを垂れ流していただけだったので、わずかなPVから得られるアドセンスのみという有様

 

ちなみにこの時のPVは3万くらいだったかと思います

 

半年も書き続けて0ってやり方が確実に間違っているとこの辺りでよーやく気付き始め、このブログ全体の軌道修正に乗り出しました

カテゴリーを大幅修正

ここで、何がダメなのか必死に考えました

 

書いても書いもPVは増えない現実もあり、どうやったらPVが増えるんだろうと

 

そこでまず、薄々気づいていたジャンルがバラバラすぎるという点

 

これは雑記ブログだったので、当たり前かって思ってたのですが、1記事しかないカテゴリーが乱立している状況でした

 

このブログを読みにきた人にとってあまりにも見にくいし、次の記事も読んでみようなんてなるわけないなと

 

検索で気になって辿り着いたその記事だけ読んで「さよなら」状態だったわけです

 

雑記ブログだからなんでも書いて良いんですが、果たしてそれがユーザー目線に立てているかどうか?って聞かれると微妙な気がしたんですよね

 

特に僕の目的は収益化です

 

このままではいつまで経っても収益化は難しいだろうと、カテゴリーを絞ることにしました

 

色々悩みましたが、

  • これからも書き続けることができるジャンル
  • 自分が興味ある
  • 収益化に繋げられるジャンルかどうか

この軸に絞ってカテゴリーを分けていったわけですが、ここで問題が発生します

 

これまで書いた全ての記事が上記「軸」に当てはまれば最高だったんですが、これまで1記事しかないカテゴリーが乱立していた状態です

 

当然、全ての記事が「軸」に当てはまるわけもなく、半分くらいが「どこにも属さない記事」となってしまったのです

記事を大幅に削除

そこで、どうやったら「行き場を失った記事たち」を生かせるか必死に考えました

 

ここで綺麗に分けることができなければ、カテゴリー整理は失敗に終わってしまい今までと変わらずただのなんでもありの雑記ブログに戻ってしまいます

 

そうなると僕の技術では収益化も難しいでしょうし、PVだって増えない時期が続く可能性があります

 

そもそも「現状をどうにかしたい」から大幅な整理を考えたわけです

 

消すしかないか

 

そのことが頭をよぎり、2週間くらい悩みました

 

悩みに悩んでこのブログを通じて知り合った人にも相談した結果、消しました。当時の記事数はよく覚えていませんが、130記事くらいあったうちの60記事くらいを削除しました

 

中にはミドルワードで1位の記事もあったりして、消すかどうか本気で悩みましたが、1記事1記事で見るのではなく、このブログ全体で見たときに「いらない」と判断し、2016年12月ごろ総記事数の半分を削除するという大工事をしたのでした

ブログ開設8ヶ月目くらいから収益化スタート

まず、記事を半分近く消して、どうなったか?ってところですが、結論から言うと大正解でした

 

記事を消してからしばらく(1ヶ月くらい?)は当然ながらPVは激減_______

 

と、思いきや一時的に落ち込んだものの、すぐに元の水準に戻りました。そしてそのよく月には記事数は半分になっているにもかかわらず当時のPVを楽々クリア

 

結局のところはわかりませんが、ジャンルを絞ることによって読者一人当たりの回遊率が上がり、SEO的にも効果を成したんだと思います

 

この頃にはある程度、ブログの「枠」は自分の中で確立できてきたかな?と自分なりに思えてきましたので、本格的に収益化を測ろうと動き出します

 

ここまでで、このブログから得られていた収益はアドセンスが95%くらいを占めており、アドセンスが振り込まれる「8,000円」に到達するには3ヶ月かかってしまうレベルでした

 

そこで、まず目をつけたのは「物販」です

amazonと楽天について

物販といえば、amazonか楽天が代表格ですよね

 

実際にブログに取り入れている人も多いのではないでしょうか?

 

ここで、一つ自分なりに考えて今も物販記事を書くときには実際に取り入れていることがあります。ちなみに「あくまでこのブログのやり方」であって正解ではないですから参考までに

 

それは一つの商品に絞ったレビューはできるだけ書かないってこと。

 

例えばですが、「スラムダンク」を読んでレビュー記事を書こう!と思い立ったとします。けど僕は「スラムダンク」だけを紹介はせずに「最高に面白いスポーツ漫画10選!」みたいな感じにします

 

例えば最近書いた下記記事ですが、

ハンドスピナーとは!?”超おすすめ2種”比較レビュー

今、話題となっているハンドスピナー。 そもそもなんなんだこれは!って感じですが、そもそもは、 1990年代に重症筋無力症の娘にでも遊べるオモチャとしてフィジェットスピナーを開発したと言われています。 ...

「ハンドスピナー」の紹介ですが、「2種」にしました

 

これにも僕なりに理由があって紹介だけなら2種にする必要ってないんですが、僕は基本的に考え方がチキンなので、「比較できるもの」をセットで紹介したいんです

 

1種類だけだと、そのレビュー商品が読者の方に刺さらなかった場合、当然ポチることはないですよね?そっと閉じて他の記事を探しにいくでしょう

 

ここで本当に自分が使ってよかったものなら1種類でいけ!とか言われそうですが、人間の心理的にも選べた方がいいんじゃん?

 

僕なら絶対に選びたいですし、他にどんなものがあるのかだって気になります

 

その商品が欲しい方であれば「決め打ち」でいいかもしれませんが、その商品を検索するってことは少なからず悩みがあるからです

 

で、あればいくつか「選択肢」を用意しておけば買うか悩んでいた方も「買う」ってなるかもしれません。選択肢があって「選べる」ってことは決定権は完全に読者です

 

こんな考えがあるので、「単一商品のみ」で記事を書くことはほとんどありません

 

この辺り上手いことやってるサイトがあるので物販でサイトを作っていきたい方は参考になると思うのでどうぞ

4MEN
男を高めるメンズアイテムWEBマガジン




ASPで収益化を図る

ASPは僕にとって収益化を図るにあたり、勝手に「めちゃくちゃ難しい」と分類しています

 

実際に日々、試行錯誤しながら記事を書いていますがこのASPを頑張ろうと思えた転機がありましたので紹介しておきます

 

多分、僕が初めて書いたASPの記事になりますがなんとこれが、公開初日からSNSでシェアされて一日で2万円くらい稼げてしまったのです。ちなみにその記事はこちら

 

【MIIDASガイド】転職時に活用した年収診断がヤバすぎたので徹底レビュー

MIIDAS(ミーダス)って知ってますか? リカルドくん ミーダスってなんだ? ガールさん 簡単にあなたの年収を割り出してくれるツールみたいなものね まぁよくある転職サイトなんですが、僕が魅力的だと感 ...

この記事は今でもちょこちょこと発生してる案件ですが、たった一日で2万円も稼げてしまったのは自分の中で衝撃でした

 

ここで、ASPでも稼げるんだという謎の自信が付いたことにより、ここから一気にASPの案件を貪るようにみては、僕にも書けそうな案件を書き出しました

 

ASPの会社ってたくさんあるので、最初はとりあえず片っ端から登録して自分のサイトに合った案件を多く取り揃えているASPに徐々に絞っていった感じです

 

ちなみにですが、今メインで使っているのは下記の5つです

・amazonアソシエイト

・楽天アフィリエイト

A8.net

もしもアフィリエイト

バリューコマース

中でも群を抜いて使用頻度が高いのは、A8ですかね

 

案件数もやはり多いので、もしもとバリュコマはA8にない案件を取り扱っていたりするので、その補佐といった感じで使用してます

 

今現在も、主な発生源はほとんどA8です

 

収益元を分散させないといけないなぁとは考えているので、もしもやバリュコマでの案件も積極的に書いていきたいところです

 

ここで一つポイントですが、一件あたりの報酬額は必ずチェックしてください。

 

一件あたりの報酬額は非常に大事で、一件500円の報酬をいくら書いたところであなたが得られる収入って限度がありますよね

 

僕もそうでしたが、一件あたりの報酬額が高いとハードルも高いんじゃないか?って勝手にフィルターをかけてしまうんです

 

同じ労力をかけた記事でも「報酬単価」が違うだけで数ヶ月後には天と地くらいの差があります

 

まぁ実際、高額案件はライバルも多く上位表示は難しいのですが、ミドルワードからも狙えます。実際にこのブログでビックワードを獲得できてる記事ってほとんどないのですが、それでも毎日なんかしらの発生があります

 

検索で読みに来た読者はそのリンクから発生する収益額なんて知らないですしそもそもそこからサイト主に「お金」が発生するなんて考えてもいない方がほとんどです

 

稼ぎたいなら自分で勝手に「自分のサイトはこんなもんなんで、低単価から・・・」なんて僕みたいな考えは捨てた方が良いかもしれません

 

僕はそんな考え早い段階で捨てました

 

あと合わせて読書もたくさんしましたが、この本を読んでからCV率が目に見えて変わったので、ASPのCV率のことで悩んでいるのであれば読んでおいて損はないかと

 

読み手が思わず「これ欲しい」と思うようなフレーズが数多く紹介されています

アドセンスの収益化

最後になりましたが、アドセンスについて

 

それこそ最初はアドセンス頼みでPVが欲しい・・・!ってずっと考えていました。しかし、このブログはPVが10万にも満たないブログです

 

なのでそこから、アドセンスの稼ぎを増やそうとするよりもASPからの収益拡大を考えた方がよほど効率的だと今のところ考えています

 

なのでこのブログを見ていただけると分かりますが、スマホ表示だと記事下とサイドバーのアドセンスだけで他には入れてません

 

ちょっと前まではスマホも記事上、文中も入れていましたが外しました

 

当然、外したことによってアドセンスでの収入は減りましたが、アドセンスの収入なんてこのブログでは「おまけ」くらいの位置付けです

 

1ヶ月で1万5千円いけば良い方です

 

であれば、自分が書いた記事からアドセンスの広告に誘導されない為にも外そうということで、ここ1ヶ月は今のスタイルです。なんなら、全ての広告外してもいいんじゃないだろうか?くらいに考えています

 

まぁ、今の所は個人的には今のままでいいかなと思っているので、アドセンスに関してはゆっくり考えていきたいと思います

※2018年1月追記  アドセンスを一時外していましたが復活させました



まとめ:1年を振り返って

とまぁこんな感じで僕なりに色々と考えて実践して来たわけですが、なんとか1年継続して続けることができました

 

振り変えると、最初は「はてなブログ」でスタートして本当によかったなぁと思います。ここで知り合った方も多いですし、色々と運営に関してのアドバイスもいただけました

 

おそらく完全に一人だけでは、続いてなかったと思います。スタートは完全にど素人(今もですが)でしたし、今でもアドバイスをもらったりしてます

 

そういった一緒に頑張れる「仲間」を見つけられたことが一番大きな収穫かもしれません

 

僕は会社員ですので、毎日更新もできていないですが「出来るときは必ず更新」するようにしてます。というか、習慣で時間があればPCの前に着席しています

 

やったらやったぶんだけ自分に返って来ますし、自分のサイトが育っていくのは見ていて楽しいのでこれからも飽きずに続けられそうです

 

また、本業以外からもまとまった収入を得られるという保険も安心感につながっています。スタートは100%お金のために副業としてブログを始めましたが、お金以外にも得られるものが非常に大きかったので今回1年の振り返りということで書かせていただきました

 

今も変わらず、追っているものは「収益」ですが、当初とは違った見え方になっているのは事実です

 

最後に、収益も公開するか悩んだのですが今回はやめておきます。晒しきれず申し訳ないです

 

PVは今月もおそらく10万PVには届かないでしょう・・・いつになったら10万PVに届くことやら

※2017年10月に到達しました

 

長々と書かせていただきましたが、このブログに訪れた誰かにとって今まで以上に有益な情報を残していけたらなと思います。

 

ではでは

リカルドくん
一年やってみて収益化って本当に難しいんだなぁ
ガールさん
適当なことを書いても信頼を失うだけだし、何より読者も賢いからね。真面目に本当に良いものをきちんと紹介してくのが1番の近道なのかもしれないわね
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ブログ・アフィリエイト
-, ,

Copyright© ヒロローグ , 2018 All Rights Reserved.