\おすすめのアパレル転職サイトはこちら/

【iPhoneユーザー必見】「BeatsXワイヤレスイヤフォン」音質よし!使い心地よし!つまり最高でした!【レビュー】

4 min
【iPhoneユーザー必見】通勤用に購入した「BeatsXワイヤレスイヤフォン」が使い心地が最高でした!

通勤用になにか良い感じのイヤフォンを探していたのですが、とうとう巡り会いました。

これまではいわゆる完全ワイヤレスイヤフォンを使用していましたが、どうやら私にBeatsXの方がマッチしていた事が判明しました。

まだ購入して一週間ほどですが、iPhoneユーザーは間違いなく使用に伴うストレスや不満は消し飛ぶと思います。(appleがBeatsを買収し、W1チップを搭載したことにより親和性抜群)

Point
  • Bluetooth接続が一瞬
  • 急速充電(5分の充電で約2時間再生可能)
  • apple製品であれば(例えばMACなど)切り替えも一瞬
  • 音質もクリアでgood

まだ購入後一週間ほどですが、ここまでノンストレスなのかと感動しているレベルなので、購入を検討している「iPhoneユーザー」は購入して後悔はしないと思います。

BeatsX購入レビュー:開封/付属品

BeatsX購入レビュー:開封/付属品1

箱はシンプルで嫌いではない。

BeatsX購入レビュー:開封/付属品2

中から取り出すとこんな感じです。必要最低限のものだけです。

  • 本体
  • イヤーピース
  • Lightningケーブル
  • 説明書
  • ステッカー
リカルド

リカルド

箱も高級感があって良き。

BeatsX購入レビュー:外観/機能/使用方法

BeatsX購入レビュー:外観/機能1

首にかける部分がいわゆるネックバンド式になっているので、首にかける部分だけちょっとシリコンぽい感じで「厚く」なっています。

これは首にかけてもらうと分かりやすいのですが、ズレないし気にならないフィット感でとても重宝できる機能だと使っていて実感しました。

完全ワイヤレスだと外すたびにケースに直さないといけなかったのですが、首からそのままぶら下げておく事ができます。

BeatsX購入レビュー:外観/機能2

イヤホン同士が磁石で引っ付くので、絡まる心配もありません。

BeatsX購入レビュー:外観/機能3

BeatsのロゴもシンプルでGOOD。

Bluetooth接続が秒速でできる

Bluetooth接続が秒速でできる4

首からかけて右側に電源スイッチがあります。最初、首からかけた状態では手探りで場所が分かりにくかったですが、数回使えば慣れます。

Bluetooth接続が秒速でできる5

電源を入れると白く光ります。

Bluetooth接続が秒速でできる1

BeatsXの電源を入れるとiPhoneの液晶に上記の画像が現れます。

もちろん接続したいので「接続」をクリック。

Bluetooth接続が秒速でできる2

すると「完了」するので、これでOKです。あとはiPhone側から操作してもいいですし、BeatsXにはリモコンが付いているので、リモコン操作でもOKです。

操作方法も簡単

Bluetooth接続が秒速でできる3

この写真ちょっと分かりづらいですが・・・

真ん中のボタンを1回押す再生/停止
真ん中のボタンを2回押す次の曲
真ん中のボタンを3回押す前の曲
上下のボタン音量調節
2回押して長押し早送り
3回押して長押し巻き戻し
長押しSiri起動
真ん中のボタンを一回押す通話/終了

充電方法はLightningケーブルを使用

充電方法はLightningケーブルを使用1

首からかけて左側にLightningケーブルを挿す穴があるのでここに挿し込むだけ。

充電方法はLightningケーブルを使用2

小さいのでどんな感じかと思いきや、カチッとしっかり挿し込んだ感触があり、個人的に結構好きな感じです。

一週間BeatsXを使用して分かったメリット

一週間BeatsXを使用して分かったメリット1

私が一週間ほど使って分かったメリットはこちら。

  • 音質がクリアで低音も文句なし
  • ネックバンド式の使い勝手が良い
  • 電源ONだけで接続できる
  • 急速充電
リカルド

リカルド

本当に使いやすい設計だ。

音質がクリアで低音も文句なし

初めて装着した時に感動しました。

私は音楽は好きですが、音質にそこまでこだわりはないんです。(悪いのは嫌ですが)

そんなこだわりが特段強い訳ではない私が聞いても「おぉ」っと思うほど。上を見えればキリがないのでしょうが、この価格帯でこのレベルの音質は万々歳だと思うのは私だけでしょうか。

ネックバンド式がとにかく使い勝手が良い!

冒頭でも少し触れましたが、私はこれまで完全ワイヤレスのモデルしか使用した事がありませんでした。

それはそれで使い勝手は良かったのですが、気がつくと耳から緩んでいたり、落としてしまったりする事があったんです。

満員電車の中で落としてしまった時はガチで絶望しながら「すいません、すいません」と言いながら拾ったのも良い思い出です。

その点ネックバンド式だと、首からぶら下げているので、不意に耳から外れてしまっても落下の心配はありません。

買い物していてレジの時も、耳から外してお会計が終われば耳に戻せば良いだけですからね。この一連の流れをノンストレスで出来るのは、完全ワイヤレスイヤフォンにはないメリットです。

BeatsXの電源を入れるだけで自動接続がノンストレス

首からかけて、そのまま電源を入れれば自動的にiPhoneに接続されるので、びっくりするくらいスムーズです。

無駄な動きが一切必要ないのがBeatsX。

急速充電が神がかっている

5分の急速充電で約2時間も使用する事が可能です。

それでなく通常時の電池持ちも良い気がします。私の使用用途ですが、通勤途中の行きと帰り(往復1時間ほど)後は家でPC作業中にも使用したのですが、最初にフル充電してから充電をしたのは3日後くらい。

ヘビーユーザーでなく、私くらいのライトユーザーであれば充電頻度もそんなに必要ないですし、5分の充電で約2時間使用できます。

一週間BeatsXを使用して分かったデメリット

一週間BeatsXを使用して分かったデメリット

うーん・・・ない・・・

これから出てくるのかもしれませんが、今のところステマでもなんでもなく、ガチでデメリットが見当たりません。

強いて言うならネックバンドのおかげで収納がしづらい事くらいでしょうか。

人によってはイヤーチップが合わない

※追記です

BeatsXを購入して1ヶ月ほど使用して感じたことですが、もともと付属で付いてくるイヤーチップが私の耳の形にフィットせず、なんかゆるい感じがしていました。

そこで調べたところ、コンプライというメーカーのアジアンフィット(アジア人に合わせて作られたイヤーチップ)がフィット感だけでなく音質もかなり向上するとのことで購入しました。

人によってはイヤーチップが合わない

私が購入したのはコンプライの「Tsx500」というモデル(サイズはS)。

これで少しでも良くなれば・・・と購入したのですが、劇的に良くなりました。笑

フィット感はもちろんですが、密封度が凄まじく頭の中心で音が流れている感覚です。純粋に「音質をあげたい」方にもおすすめできるので、なんかしっくりこない方は試す価値ありです。

イヤーチップなのに良い値段しますが、これから長く使用すると考えたら安いもんです。

まとめ:BeatsXは通勤だけでなく日常でも使い勝手抜群のイヤフォン!特にiPhoneユーザーはお試しあれ!

まとめ:BeatsXは通勤だけでなく日常でも使い勝手抜群のイヤフォン!特にiPhoneユーザーはお試しあれ!

通勤用に軽い気持ちでポチったBeatsXですが、この価格帯でこのクオリティは本気でおすすめできます。iPhoneユーザーならさらに幸せになれます。

こんな人におすすめ
  • iPhoneユーザー
  • リーズナブルで高品質なワイヤレスイヤフォンを探している
  • 完全ワイヤレスではなくネックバンド式
  • 接続にストレスを感じたくない

ってことでこれから毎日の通勤の相棒として活躍してもらいますよー!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です