赤ちゃんが産まれる前に買っておいてよかった神グッズ7選!実用性が高いので本気で重宝しています!アイキャッチ

育児ハック

赤ちゃんが産まれる前に買っておいてよかった神グッズ7選!実用性が高いので本気で重宝しています!

更新日:

初めての赤ちゃんが産まれる時って何をどれくらい用意しておいたらいいのかって気になるところですよね。

 

我が家も色々とネットで調べて準備はしていましたが「これは買っておいてマジで正解だった!」と言えるグッズがいくつかあったので共有させていただきます。

 

また、これらは間違いなく使用頻度が高いので、知人や親族で赤ちゃんが産まれるけどプレゼント(ギフト)で何をあげたらいいか迷っている!っていうのであれば、実用性に振り切っても喜ばれると思いますよ!


赤ちゃんが生まれる前に準備しておきたい神グッズ

赤ちゃんが産まれる前に準備しておきたいグッズ

かわいい洋服などをついつい買ってしまいがちですが、まずは実用性を重視してください。育児は楽に楽しくできた方が絶対にいいです。無駄な労力は極力避けたいですからね!

吐き戻しや顔や手を拭いたりするのに大活躍の「ガーゼ」

赤ちゃんが産まれる前に買っておいてよかった ガーゼ

できれば10枚以上はあった方がいいですね。私も最初はそんなにいるか?と思ってたのですが、ミルクの吐き戻しや顔を拭いたりするのに余裕で10枚は必要でした。

 

清潔感を保つ為にもこまめに洗いたいですしね。

 

我が家のベビーももうすぐ半年ですが、いまだに毎日ガーゼは確実に使用しています。なんなら古くなってきているものもあるので買い足そうかと考えているくらいです。

ポイント

  • ミルクの吐き戻しなどで絶対に使う
  • 顔や手を拭いたりする
  • 清潔感維持のためにも複数枚は必須

ちょっと掛けるのに最適な「タオルケット」

赤ちゃんはベビーベッドで1日中過ごすわけではありません。我が家では朝と夜を覚えてもらうために日中リビングにいることが多いのですが、その際にタオルケットは大活躍します。

 

抱っこしながら眠ってしまった時などに、サラッと掛けてあげることが出来るタオルケットは非常に重宝します。

 

ガーゼほど枚数は必要ないですが、同じく衛生面でこまめに洗濯しなければいけないのですし、価格もそこまで高くないので(ギフトならちょっといいやつでもいいですね)、複数枚持っていると助かります。

ポイント

  • 体温調節に便利
  • 抱っこ中に寝ても安心

「哺乳瓶」は2サイズ用意が鉄板

赤ちゃんが産まれる前に買っておいてよかった 哺乳瓶

哺乳瓶はどの家庭でも用意していると思いますが、悩んだ末に買っておいてよかったとシミジミ思うのですが、哺乳瓶を2サイズ用意しておくと便利ですよ。

 

新生児であれば「小(160ml)」くらいので十分なのですが、赤ちゃんはすぐに大きくなり一度に飲む量も増えるので、もう一つ上のサイズ「中(240ml)」くらいのもあると非常に助かります。

 

母乳メインであってもお出かけ時には哺乳瓶は必須ですし、「小」で量が足りないとひたすらグズられることになります。こうなってはせっかくの楽しいお出かけも「帰ろっか」となってしまいます。

 

それでなくともグズリだす可能性は高いので、少しでも不安要素を消しておくと無駄なストレスを抱えなくて済みます。合わせて、一回に飲む量が増えてきたら吸口も「S」から「M」にしてあげましょう。

ポイント

  • すぐに大きくなり飲む量が増える
  • お出かけ時に安心量
  • 少し足りないときは「小」で対応できる

妻いわくある程度硬さ(高さ)のある「授乳クッション」がベスト!

赤ちゃんが産まれる前に買っておいてよかった 授乳クッション

授乳は毎日欠かさず必要なものですよね。「出産前に授乳クッションは絶対に必要だから!」ってことで購入しておいた授乳クッションがバチクソ重宝しているので、絶対に購入しておいた方が良さそうです。

 

人によっては首や肩が凝ったり、手首が腱鞘炎になったりするようなので、ある程度硬さ(高さ)を作れる授乳クッションがベストとのこと。

 

男である私には分りませんが、妻はほぼ100%使用しており、これがなかったらやばかったというコメントもいただいております。

妻「授乳クッションがなかったらやばかった。」

ポイント

  • 首や肩こりの予防
  • 腱鞘炎の予防
  • 授乳しやすい

「フタ付きバケツ&防臭袋」はなくてはならない存在

赤ちゃんが産まれる前に買っておいてよかった バケツと防臭袋

毎日大量にオムツ交換をするのですが、そのオムツの処理に困らないようにする必須アイテムです。

 

離乳食が始まるまでは、そこまでう◯ちの匂いも臭くはないのですが、溜まってくるとそれなりに臭ってしまいます。そこで、臭いを完全防御するのに、我が家ではフタ付きバケツ&防臭袋が大活躍しております。

 

ミルク期間であれば、なくても良いって方もいると思いますが、我が家(というか私が)では活用させていただいております。ただ難点は毎日使う消耗品なので、お財布には優しくないですね。Sサイズの防臭袋でオムツ2つに対して一枚くらいです(頑張ればオムツ3つ入ります)。

 

フタ付きバケツだけでもある程度は臭いを防いでくれるので、そこまで気にしないのであればバケツだけでもかなり防ぐことができます。

ポイント

  • フタ付きなので臭いを漏らさない
  • 防臭袋に入れることによって完全シャットダウン

寝かしつけに効果抜群「バランスボール」

赤ちゃんが産まれる前に買っておいてよかった バルーンボール

元々は個人のストレッチ用として購入していたバランスボールだったのですが、赤ちゃんの寝かしつけにも非常に有効です。

 

どうやっても泣き止まない赤ちゃんをなだめる際に、座った状態よりも立って抱っこしている状態の方が泣き止むという研究結果も出ています。これを「輸送反応」というらしいのですが、親としては常に抱っこは疲れてきます。

そこでバランスボールに座った状態で赤ちゃんを抱っこし、お尻で上下にクッションさせることによって立って抱っこしていると錯覚させることができます。

 

我が子には効くときと効かない時の差がありましたが、効く赤ちゃんには効果絶大らしいです。価格的にも安価で手に入りますので、試す価値はあると思いますよ!

注意ポイント

  • 予期せぬ怪我を防ぐため、周りにモノがないか確認は必須!
  • 予期せぬ破裂を防ぐためにもアンチバーストは必須!

ポイント

  • 赤ちゃんに立って歩いていると錯覚させることができる(輸送反応)
  • 自身のストレッチもできる

予算に余裕があるなら「ネムリラ」は買っておいて損はなし

赤ちゃんが産まれる前に買っておいてよかった ネムリラ 

ネムリラに関しては実はいただいたモノなのですが、これは本気で重宝しています。日中はリビングで過ごすことが多いのですが、常に抱っこしている訳にはいかないですからね。

 

抱っこしていて眠ったらネムリラに移動させて寝かしておいてもいいのですが、ネムリラ自体も非常に優秀で「自動ゆらゆら機能」「音楽(オルゴール)」もボタン一つで作動させることができます。

赤ちゃんが産まれる前に買っておいてよかった ネムリラ スイッチ

食事の準備中や家事をしている時などはネムリラが寝かしつけてくれるシーンもよくあります。高さ調節もできるので、座っている時は視線を低くしてあげたり逆に高くしてあげる事もできます。

 

ネムリラがあるとないのとでは、育児難易度が大きく変わるのでは?と思わされるほど、我が家では大活躍しています。笑

ポイント

  • 「ゆらゆら機能」&「音楽(オルゴール)」機能が秀逸すぎる
  • 家事の合間にネムリラが寝かしつけてくれる

まとめ:赤ちゃんが生まれる前に買っておきたい神グッズ7選!

赤ちゃんが産まれる前に買っておいてよかった神グッズ7選!実用性が高いので本気で重宝しています!まとめ

神グッズ7つ

  • ガーゼ
  • タオルケット
  • 哺乳瓶(小&中)
  • 授乳クッション
  • フタ付きバケツ&防臭袋
  • バランスボール
  • ネムリラ

どれも生まれてから約半年、すべて毎日活用している実用性の高いグッズになります。

 

なくても良いですが、あると育児を助けてくれるので「楽」になるのは言うまでもありません。私は「夫」ですので授乳クッションは使うシーンがありませんが(笑)、それ以外は毎日活用しています。

 

色々とお金もかかってしまう大変な時期ですが、あると負担が減るのは間違い無いです。我が家では、どれも必須グッズと化していますが、必要なものだけ育児生活に取り入れていただければ幸いです。

ガールさん
知らないだけで育児の負担を減らすグッズってたくさんあるのよね。
リカルド
使ってみないと本当に必要なのか分からないモノもあるしね。

-育児ハック
-

Copyright© ヒロローグ , 2019 All Rights Reserved.