仕事・ファッションの悩めることなら「ヒロローグ」

アパレル業界

アパレル業界の平均年収はどれくらい?アパレル業界は底辺じゃないよ?

更新日:




アパレル業界の年収事情について

リカルドくん
アパレル業界って年収低いってまじ?
ガールさん
これは偏見によるところが大きいわ。きちんとステップアップすれば年収1000万overも夢ではない職業よ

一括りにアパレル業界といっても職種は様々あります。多くの人がイメージするのは百貨店やセレクトショップなどで見かける販売員ではないでしょうか?

 

しかし、実はアパレル業界といっても様々な職種があります

 

販売員に始まり、人気職種のMD、デザイナー、パタンナー、バイヤー、裏方の仕事の在庫管理などですね。一言でアパレルといっても職種はたくさんあります

関連記事:服飾専門学校に行きたい?アパレル職業別に学校に行く必要があるか詳しく解説!

 

給与形態も当然ですが、同じ会社だからと職種が違えば一律ではありませんし、貰ってる人はめちゃめちゃ貰ってますし、稼げてない人は全然稼げてないです

 

僕の友人でも、結婚してお子さんもいるのに、年収が300万円台で頑張っている人もいます。それで幸せなのであれば良いのですが、やはりお金がないことによる不満や、ストレスは多いようです

 

彼は販売員なのですが、僕が見ていて感じたことは転職を甘く考えてるなってこと。彼の転職スタイルは数年働いては少し給料が良いところに移るってスタイルなんです。給与自体は上がってるのですが、肝心なところが抜け落ちているんです!!

 

なんだかわかりますか?

 

キャリアアップです。ブランドや会社だけ変えて平社員から平社員に移ったところでその後の展望なんてはっきり言って目に見えて明らかです

 

アパレル業界は給与が低い低いと嘆く前に、「上げるための行動」をまずしましょう。販売員であっても年収1000万プレイヤーは数多く存在します。販売員として年収をあげていきたいのであればまずはラグジュアリーブランドを目指すとよいいでしょう。そこで経験を積むと、今後の「幅」にとんでもない差が生まれます

関連記事:ラグジュアリーブランドの求人!派遣から正社員を目指す方法!!
関連記事:ラグジュアリーブランドに転職するための具体的な方法を教えます!

 ひと昔前のイメージのせい?

一昔前は、「カリスマショップ店員」なんて言葉が流行るくらいにショップ店員というのは若い世代を中心に人気のある職種でした

 

しかし、今はどうでしょうか。全国的に百貨店やセレクトショップなどでは深刻な人手不足に悩まされている現状です

 

で、こうなってしまった要因として挙げられるのが、若い時しか無理、安い給料、服を買わなければならない、将来性がないといったイメージが強いからではないでしょうか?

 

この問題については、世のアパレル業界、特に販売員をしている人は一度は考えた事があるのでは?「このままでいいのだろうか」とか「歳をとったらどうしよう」とか

 

僕も、ずっとアパレル業界に身を置いて早10年になりますが、この問題は考えました。特に20代中盤くらいですかね

 

いやー、悩みましたよ(笑)

 

給料は増えないし、基本給は安いしこんなんじゃ結婚も出来ないな…なんて考えていました。しかし、結局は今もアパレル業界に身を置いています

 

それは、長年実際に働いてみて、アパレル業界の、メリット・デメリットがある程度明確化されたことで、自分が目指すべきところ、逆に諦めなければいけないところが見えてきたからだと思います

 

そもそも全てが完璧な職場なんてない(おそらく)ので、メリット部分が自分にマッチするのか?デメリットの部分はあなたが我慢できるところなのかっていう線引きが非常に大事だと思います

 

デメリット部分が絶対に我慢できない!!!って方は別の道を探すのもありかもしれませんが、一度あなたにとって何がデメリットなのか?を考えて見るといいかもしれませんね。こういうのって意外と考えてなかったりしますので

関連記事:アパレル業界で就職するメリットとデメリットを詳しく解説

リカルドくん
カリスマ定員って言葉ってもう「死語」なのかな

ファッション業界の平均年収はどれくらい?

画像参照:インテリジェンス

上記は2016年の調査結果になります。アパレル以外を含む販売員の平均年収は販売職だと30歳前後で約290万円と、かなり低めになっています

 

実際のところどうなの?ってところですが大体ホントにそんなもんです。ここからは販売員目線で話を進めていきますね。全ての企業に当てはまるかは不明ですが、20代の販売員だと年収300万円はおそらく、ほぼどこもこれくらいかと思います。もちろん正社員での話で、です

 

年収300万円で、いつまで販売員を続けられるのか…って考えだすと本当に将来の事が不安になることは僕も身に染みて分かっています。僕は300万円くらいで数年間、都内で生活していましたが、正直なところめちゃくちゃきつかったです。この頃の頑張りがあったから「今がある」とも思いますが、毎月もやしを食べて生活していましたね(笑)

 

しかし、これはあなたの目的にもよるのですが、将来的にやりたい事への道筋をキチンと立て、そこに向けて行動していれば正直不安に思う事ってそんなにありません

アパレル業界は転職が当たり前

まず、最初に言いたいことは、アパレル業界って転職当たり前の世界です

 

中には、一社でずーっと頑張って働いている方もいますが、お金という面で見たときに余り効率が良いとは言えません

 

というのも、これはアパレル業界に限らず一般のサラリーマンでも現代だと当てはまる事です。もはや終身雇用制なんて名ばかりで、そもそも自分が定年退職する時まで、今勤めている会社は存在するのでしょうか?

 

「ある」かもしれないし、「ない」かもしれないですよね。昨今では大手企業でさえも大幅な人員カットをしています

 

そんな中、一社で頑張り続けられるというのは、よほどそのブランド、会社が好きだから、将来の道筋が見えている方以外は、結果的に転職をしてステップアップしていったほうが、効率的に「給料」を上げる事ができます

 

事実、僕もこれまで何度も転職をしてきましたし、転職をする度に年収は右肩上がりに増えていっています

 

自分のやりたい事、したい事に向けてしっかりとスキルを身につけていけば確実に年収は増えていきますので、安心していただいて大丈夫かと思います

 

先ほども述べましたが、僕は数年間、年収300万円で都内で生活していました。しかし転職しながらキャリアアップしていったことで、今では年収500万円近くになっていますし、このまま行けば今後もまだまだ伸ばせると確信しています

 

僕が転職する際に必ず利用しているエージェントがあるので、向上心のある方は利用してみてください。クリーデンスというアパレル特化の転職エージェントなのですが、これからもアパレルで働きたいって方は必須エージェントかなと

 

詳しい詳細は別記事のクリーデンス/僕がアパレル転職に3回も成功した転職サイト教えます!で書いてますので、こちらも是非、お読みください

・無駄なくキャリアアップしたい
・年収をあげたい
・登録無料
・アパレルに特化したエージェント
ガールさん
この記事を書いている筆者も転職してキャリアアップしてるわね

歳を取ったらどうするの?

f:id:hiroyuxxx:20170215202356j:image

これも正直、何も不安に感じることはないかと思います。例えば一社でやり抜くんだ!という方もそれだけ社歴があれば必然的に一般販売員から店長になり、店長からエリアマネージャーになり、知識やスキルやアピール具合によってはPRやMDにだってなることは可能でしょう

 

実際に僕の周りでも一社で何年も続けている人は大抵30歳には店長職にはなっています。店長職までいけば一般販売員と比べると年収も当然あがりますし、次のステップに転職する際もやはり有利になります

 

これはどこの職種も同じですが、マネジメント経験があるかないかは、転職する際にはかなり大きいポイントになります

 

一番ダメなのは、何も身につけず短いスパンで転職を繰り返してしまう事です

 

それでは転職をいくら繰り返した所で、年収は上がらないでしょうし、下がる可能性だって出てきます

 

「なぜ、転職をするのか」ここをよーく考えて行動に移していく事が重要です!

 

話を戻しますが、歳を取った時の心配ですが、しっかりスキルを身につけていけば、本社勤務だって普通にありますし、販売員が好きなんだ!って方はラグジュアリーブランド、宝石や時計なんかを扱うブランドへ移れば良いだけです

 

取り扱う商材が高価なものになるので、ある程度の作法は必要ですが、ここまで続けてきた人ならばそんなものは勝手に身についていると思います

 

また、高価な商材になればなるほど、お客さんの心理としてこの販売員若いから心配だな、と思うところです。例えば100万円の時計を買うのに20歳前後の人に接客されたいですか?僕なら絶対に知識が豊富そうなベテランに接客して欲しいです

 

つまり、長く販売員を続けたいのであれば、年齢に合わせたブランドへ転職するのが吉という事です

 

逆にキャピキャピした若い人がターゲット層のブランドにおっさんやおばさんがいても違和感しかないですよね?自分の年齢にあった場所に移るっていうのはアパレル業界で働いていく上で非常に大事なんですよね

大手企業は福利厚生もしっかりしている

これはアパレル業界に限らず、大手になればなるほど福利厚生ってしっかりしています

 

アパレル業界だってそうです

 

中小企業だと残業手当がなかったり、ボーナスなんて余裕でなしなんてのはよく聞く話です。しかし、これが大手企業に変われば家賃補助あり、ボーナスもちゃんと年2回支給、役職手当や家族手当、育休制度まで整っている所が多いです

 

僕がサラリーマンの友人と話していて感じるのは、アパレル業界ってゆう言葉自体に偏見を持っている人が非常に多い!「アパレルってきついんじゃないの?」「アパレルって給料安いんじゃないの?」とかとてもよく聞きます

 

ここでひとつ言いたいのは「あなたの会社だって同じですよ?」ってこと。同じ会社に勤め上げることが良いって時代はとうの昔に終わっています

 

で、実際にそのサラリーマンの友人の給料を聞いたら僕より低いし福利厚生もしょぼい…なんてのもよくあるパターンです

リカルドくん
福利厚生はマジで大事だよね
ガールさん
ええ、アパレルに限らず大手はやはり福利厚生も手厚いわね

「何をしたいのか、どうなりたいのか」

f:id:hiroyuxxx:20170215202638j:image

僕が、アパレル業界に身を置いている10年間で感じるのはココです

 

ただ、何となくこのブランド好きだし、服装や髪型自由だし楽そうだから、という理由で働いているのであれば、おそらく今後の展望は厳しいかと思います

 

何でもそうですが、目的・目標がないとダラダラ時間だけが過ぎて行ってしまうんですよね。例えば、僕はゆくゆくは自分でファッションに関わる事業を立ち上げたい!という夢があります

 

そのために、職場だけでなくアパレル関係の人が集まる機会があるのであれば、顔を出しに行きますし休みの日も勉強しています

 

店長になりたい!MDになりたい!とあなたが願うのであれば、そうなる様に行動していかないとやはり夢は叶わないと思います。お金をいっぱい稼ぎたいでも良いと思います

 

逆に目的がはっきりしているのであれば、ありきたりですが、お金は後から付いてくるんじゃないかなーっと思います

 

自分の適正年収を知る

ここでうまくステップアップしていくために、自分の今のスキル・経験がどれくらいの年収が適正なのか?というところです

 

あなたの適正年収はどれくらいでしょうか?300万円?400万円?それとも1000万以上??

 

こういった適正年収を数値化するって難しいですよね?自分で見ると感覚値になりますし、過小評価するかもしれませんし逆に過大評価してしてしまうかもしれません

 

いまいち「自分の価値」がわからないって方はMIIDAS(ミーダス)
というサービスを利用して見てください

 

ミーダスは転職エージェントのサイトなのですが、その中で提供しているサービスに「適正年収を診断」してくれるサービスがあります。詳しくは【MIIDASガイド】転職時に活用した年収診断がヤバすぎたので徹底レビューを読んで見てください

 

これからキャリアアップを目指して転職しようって方の目安になると思うので一度チェックしておくと、今後の転職活動に生かせるはずです

 

・無料登録(無料で利用できます)
・自分の適正年収が知りたい
・転職する際の年収の目安を知りたい

 

って方には刺さるサービスなのでやっておいて損はないですよ!当然、僕も利用していますし、診断結果が出たら「え?僕の評価ってこんなにあるの?」(逆パターンもあり)みたいな感じで、結構楽しみながらできますのでオススメです(笑)

アパレル業界は底辺じゃないよ?:まとめ

f:id:hiroyuxxx:20170215202951j:image

ここまで読んでいただきありがとうございます。僕がなにを言いたかったのかというと統計で出ている平均年収は確かに低いし、世間一般のイメージもあまり良くないかもしれません

 

ただ、キチンとステップアップしていけば年収は間違いなくあがります。アパレル業界は転職してナンボです。(意味のない転職は無駄なのでやめましょう)

 

将来の事を考えたら不安…という気持ちもとてもよく理解できます。しかし。くどい様ですがそれってどの職種でも、どんな会社でも同じじゃないですか?

 

イメージだけで、アパレル業界は将来性なし、給料安いのに頑張ってるなんて思わないでいただきたいですね

 

特に年配の世代の方に多いですこの偏見。「大変だね〜」なんて言われますけど、それどこの会社でも企業でも大変ですから!

 

キチンと将来の道筋を立ててステップアップしていけば確実に道は明るくなってきます

 

また、利点として転職するのに年齢が余り関係ないのもポイントです。通常のサラリーマンであれば30歳を超えると再就職が難しくなると言いますが、アパレル業界であれば年齢はほとんど関係ありません

 

ブランドによっては有利になるくらいです。急な倒産でも割とすぐ次が決まる可能性が高いです。僕も一度会社の倒産を経験しましたが、次もすぐに決まりましたよ

 

今のご時世、いつ会社が潰れるか分からないのでそう行った意味でも1つ安心材料になるのではないでしょうか

 

特に若いうちは色々悩みますし、20代のうちは給料も中々あがりにくいアパレル業界ですが、僕が感じるのは一定の線を超えたあたり(感覚値ですいません)で、年収はグッとあがります

 

 

キチンとステップアップしていけば何も不安に思うことはないので、もし将来の事で悩んでいるのであれば、悩む必要はないですよ!

 

うまくステップアップしていきましょー!

リカルドくん
アパレル業界で年収をあげるには転職は必須項目なんだね
ガールさん
ただ、むやみに転職してもあなたの価値を下げるだけだから、あなたの価値を下げない為にもうまく転職エージェントを活用することが重要ね

ヒロローグがおすすめするアパレル転職サイト

CREDNCE(クリーデンス)

☑︎業界最大手
☑︎非公開求人多数
☑︎関西、関東と広エリア
☑︎登録者数130,000人以上
☑︎販売職から専門職まで
☑︎相談からでもOK


ファッショーネ

☑︎非公開求人多数
☑︎関東エリアに特化
☑︎対象エリア(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)
☑︎販売職から専門職まで多数
☑︎相談からでもOK


リンク・マーケティング

☑︎派遣に特化
☑︎ブランド数多数
☑︎全国に支店あり
☑︎取り扱いブランド1,000件以上
☑︎相談からでもOK







関連コンテンツ

-アパレル業界

Copyright© ヒロローグ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.