【楽天市場】ポイント最大44倍! お買い物マラソン開催中!

【アパレル販売員歴10年が教える】ラグジュアリーブランドで派遣社員から正社員を目指す方法

5 min
【アパレル販売員歴10年が教える】ラグジュアリーブランドで派遣社員から正社員を目指す方法

ラグジュアリーブランドに身を置いてそれなりに経ちましたが、ある事に気が付きました。

リカルド

リカルド

ご存知でしょうか?

一般的なラグジュアリーブランドでは、繁忙期には半数以上が派遣社員になるということを。

繁忙期には半数以上が派遣社員になる

派遣で働いている人には、ゆくゆくはラグジュアリーブランドで正社員として働きたい方や、単純に憧れで働いて見たかった方など様々おりますが、派遣からそのまま力量を買われ正社員に登用するケースも珍しくありません。

ラグジュアリーブランドで正社員になりたい!と強く思っている人でないとかなり厳しい道のりにはなりますが、本気でラグジュアリーブランドで正社員になりたい!と考えているのであれば、派遣社員でスタートであろうが、正社員になれるチャンスはあります。

ここはブランドによりますが、本社の方や人事の方が近い位置にいる職場だと、アプローチもしやすいです。

ただ、全くの未経験であった場合は厳しいかもしれませんが、それでも過去に何名かは無事に正社員になれた方もいます。

特にラグジュアリーブランドの場合、何と言っても「接客力」が求められますし、一見さんも勿論大事ですが、定期的に買い物をしてくれる顧客作りに力を入れているブランドがほとんどです。

それだけでなく、単価も一般のファッションに比べると、丸の数が1つ増えるくらいの価格帯ですので、品格や立ち振る舞いも重要になってきます。

ラグジュアリーブランドで正社員として働きたいという方は、たとえ派遣で入社されても、過去に数年はアパレル業界で販売経歴がある方が自然と多いです。

ですので最低限の知識と接客力は持っているものとして話を進めていきます。

ラグジュアリーブランドで派遣社員から正社員を目指すならiDAがおすすめ

派遣社員から上を目指す人向けの転職/派遣紹介サービスです。

私の周りで実際に利用しているのが多かったのはiDAというファッション・コスメ業界専門の転職/派遣紹介サービスです。

派遣で来られている方のほとんどがiDA

これまでに10年くらいラグジュアリーブランドの管理職で働いていた人が派遣としてきたときにはビックリしました(理由を聞いたら結婚したから派遣でとの事でした)が、その方もiDAを利用したとのことでした。

逆に、ほとんど未経験の方も多くいますので、不安になることもなく安心して利用できるのもポイントです。

iDAは幅広い案件の名から紹介してくれますので、あなたに合った案件に出会えます。

登録は3分もあれば終わりますし選択肢は多い方がチャンスも大きいですからね。

Point
  • ラグジュアリーブランドで正社員を目指したい
  • ファッションに特化しているサイトで探したい
  • 百貨店で働きたい

\アパレル業界で派遣するなら/

|登録・相談・利用無料|

ラグジュアリーブランドを派遣社員でおすすめする3つの理由

ラグジュアリーブランドを派遣社員でおすすめする3つの理由

某有名ブランドで10年以上働いてきた方が、家庭の事情や結婚を機に派遣社員として働いていたり、逆にどうにか経験値を貯めたいと、ほぼ未経験で入ってきたりと理由は様々です。

ですので、全くの未経験だから…と自分を卑下する必要性は全くなく、ラグジュアリーブランドで正社員を目指すなら、とりあえず派遣社員としてチャレンジするのは非常に「有」だと考えています。

ただ、全くの未経験だとラグジュアリーブランドへの配属が厳しい場合もあるので、そのあたりは派遣のエージェントさんと要相談ですね。(全くのみ経験から正社員になった人もいますよ)

ラグジュアリーブランドでの経験は今後の選べる幅(働き先)が圧倒的に広がる

もし、ラグジュアリーブランドに長期で派遣された場合、契機を終えたとしてもその経験はあなたにとって武器になる事は間違いないです。これは言い切れます。

次のステップとして、派遣社員として働いた経験をもとにラグジュアリーブランドの正社員に応募しても良いですし、セレクトショップで探す場合も、ラグジュアリーブランドで長期期間働いていたという事実はかなりのメリットになります。

次のステージへの足掛かりになる

さらに、派遣社員として働いた配属先が百貨店などであれば尚GOODです。というのも、百貨店は路面店などに比べると、かなり特殊なんです

例えば、路面店ですとその店舗で接客、お会計まで全て完結しますが、百貨店の場合はレジは集合レジであったり、外商(百貨店の超顧客)の方がいらっしゃったり、百貨店ならではのルールが多数存在します。

ラグジュアリーブランドってもちろん路面店もありますが、百貨店に集中してるんですよね。つまり、百貨店で長期経験があれば、それだけで武器になってしまうんです。

私は百貨店経験はないままに入社したので、この百貨店ルールに慣れるまでめちゃめちゃ苦労しましたし、未だに分からないことも沢山あります。

リカルド

リカルド

百貨店のルールに慣れるまで本当に苦労しました。

ですがここに、百貨店経験者が派遣社員としてくると、やはり覚えや動きが慣れているので全然違うなぁと実感します。

ですので、派遣社員として長期期間しっかりと働けばそれだけで次の職探しの幅が広がる事は間違いないです。

派遣社員として働く前よりも正社員で働きたい窓口は確実に広がります。

これは客観的に本気でそう感じるので焦って正社員にこだわる余り、訳のわからない所で時間を浪費するくらいなら半年なり一年なり頑張ってみるのも1つの方法としてはありです。

仮に正社員になれなかったとしても、そこでの経験は間違いなくあなたのスキルレベルを上げてくれています。

ラグジュアリーブランドは派遣・アルバイトが多いので相談相手を見つけやすい

私が初めてラグジュアリーブランドに入社した時にビックリした事があります。テキパキと動き、他のスタッフに指示を出している人がなんと派遣社員だった事があるんですね。

なので私は当然、この人は社員の人だと思って接していたんですがなんと派遣社員で驚愕したのを覚えています。

その方は派遣社員として約1年半ほどいたそうですが、それなりに責任のある仕事も任されていました。

※この方は後々正社員で採用されました

この方だけでなく、派遣社員の数は正社員の数よりも多く、皆しっかりとした振る舞いでしたのでどなたが正社員なのか分からなかったほどです。

これはブランドが変わった今でもそうですが、全体の社員数に対して派遣社員の数はやはり多いです。

全体の社員数に対して派遣社員の数は多い

今の私の職場もそうですが、半数は派遣社員で構成されています。働く目的は個人個人それぞれですが、派遣社員同士でうまく連携を取っているように見えます。

中には派遣社員から正社員になるために、正社員よりも頑張っている人もいますし、驚くことに正社員よりも仕事ができる人もいます。笑

派遣社員から正社員を目指す人も多い!

人件費の兼ね合いである種、仕方がないことなのですが、裏を返せばそれだけ正社員になれるチャンスがあるという事にも繋がります。

ここでしっかり自主的に仕事に取組み、知識や経験を身に付けておけば、声がかかる可能性はあがりますよ、ほんとに。

派遣できている方は基本的には真面目でしっかり働く方が多いのですが、「派遣だから」という意識がやはり強いです。

「派遣なのになんでこんなことまでしないといけないの?」といった具合です。もちろん正社員と比べると責任も違いますので当然です。必要以上の業務はする必要はないと私は思います。

ただ、正社員を目指しているのであれば話は別です。

「必要以上のことはしない」これが決して悪い事ではないのですが、そこで派遣社員だろうが責任をもって仕事をしている人は当たり前ですが、見ていてその差は歴然です。

大抵、正社員として引っこ抜かれるのは責任感をもって仕事をしている人なんですね。ここは、もしかしたら経由してきた派遣紹介サービス会社によって意識が異なるのかも知れません。

iDAは派遣社員から正社員へ格上げさせるノウハウを持っているのと、実績もあるので「正社員も視野に入れている」ならiDA一択だと私は思います。

\アパレル業界で派遣するなら/

|登録・相談・利用無料|

ラグジュアリーブランドで派遣社員経験がある方はクリーデンスで正社員応募がおすすめ!

私が実際にラグジュアリーブランド転職する際に利用したアパレル特化の転職サイトです。

ここでは簡単に説明させていただきますが、アパレル経験が少しでもあるのであれば、クリーデンスの利用は必須と言ってもいいです。

私も何度も利用していますし、僕の友人や同僚でもクリーデンスを利用して入社してきている方は大勢います。それくらいクリーデンスはアパレル業界では力を持っています。

過去3回全ての転職で給料もUPしていますし、どんどん有名ブランドにステップアップできています。

まとめ:派遣社員でラグジュアリーブランドで働くなら「正社員」が見えるエージェントを使うべき

まとめ:派遣社員でラグジュアリーブランドで働くなら「正社員」が見えるエージェントを使うべき

実際にアパレル販売員歴10年の私が、派遣社員から正社員を目指す方法について書かせていただきました。

数多くの派遣社員を見てきましたし、正社員を目指している派遣社員も見てきました。

カジュアルブランドで何年働こうが、ラグジュアリーブランドへの転職は中々難しいです。であれば最初からラグジュアリーブランドで働けるように行動した方がよほど建設的です。

カジュアルブランドよりもラグジュアリーブランドの方が福利厚生などしっかりしている所も多いですし、給料の基準もやはり高いです。

※ブランドによります

ここまで派遣社員から正社員を目指す場合の、実際に僕が見てきたケースやパターンを書いてきましたが、誰でも派遣社員からそのまま正社員になれる訳ではございません。

派遣で来ている方の中でどれだけの人数が正社員を目指しているのかは分かりかねますが、全体の数から考えると本当に数%くらいの割合です。

正社員を目指せる環境が整っている転職エージェントを使うのが理に適っている

上記の理由で私は、派遣社員としてラグジュアリーブランドで働くなら正社員も目指せるiDAがおすすめなのです。

実際に正社員で採用された人も何名も見てきましたし、なにより力が身に付きます。そこがもし上手くいかなくても、そこで得た力は必ず次に繋がります。

これから正社員を目指して頑張りたいと考えているあなたのステップアップの参考になれば幸いです。

まずは行動に移すことが鍵を握っていますよ!

\アパレル業界で派遣するなら/

|登録・相談・利用無料|

関連記事

1 件のコメント