アパレル業界|コラム

アパレル販売員の給料は低い?高い?ポンっと年収を上げる方法

更新日:

リカルドくん
アパレル販売員の給料って多いの?少ないの?
ガールさん
あなたはどうなの?

アパレル販売員として働いたことがある方ならわかるでしょうが、本当に「ピンキリ」です

 

それこそ経験が浅い若い間は、おそらく大半の人が安月給に悩まされているのではないでしょうか?

 

そこで、この記事を読んでいるあなたは、すでに「安月給に悩んでいる」もしくはこれから「アパレル販売員として働こうとしているけど悩んでいる」方のどちらかだと思います

 

僕は10年以上この業界にいるので、僕から見た真実をそのままお伝えして行きたいと思います





アパレル販売員の給料はどうなの?

まず最初に、新卒でどこかのブランドに販売員として入社したとしましょう。かなりの高確率で他の普通のサラリーマンとして入社した人たちよりも年収は少ないでしょう

 

これは「ボーナス」が販売員まできちんと出る会社が少ないことがまず挙げられます

※もちろん出るところもあります

 

今だに疑問なのですが、「勉強させてもらっいる・あげている」という考えが少なからず残っているのですよね。昔はそれで良かったのかもしれませんが、いまは時代が違います

 

働く以上、どんな職種であれ「勉強させてあげている」んだから、給料は少なくてもOK!って時代ではありません

 

また、「販売員」ってとにかく入れ替わりが激しい職種なんですよね。一つのブランドで続けて5年以上働いている人ってかなり稀だと思います

 

実際、僕の周りで5年以上、一つのブランドで働き続けている人ってかなり少ないです。これにもきちんと理由があると考えています

 

詳しくは後述しますが、「自分が納得できた」場合は、長く働くことになります

 

当たり前ですよね(笑)現状に納得できていないから辞めるなり転職するなりして、その職場からさっていくのですから

 

この「納得する」ってところが大きなポイントです

最初は間違いなく給料は安い

新卒でアパレル販売員に入社しようとしている人には酷かもしれませんが、最初は間違いなく年収は低いです

 

どの業界も最初は少ないとは思いますが、「会社選びに失敗」すると年収は余裕で200万円台になります。僕も最初は200万円台でした・・・

 

もっと詳しく書くと

・基本給が18万円

・ボーナスなし

・残業代なし

って感じです。これだけでも都内で住んでいる方には、中々しんどい数字だと分かっていただけるのではないでしょうか?

 

ボーナスがつくだけで、300万円台には乗りそうですが基本給がこれだと、毎月の手取りは16万円くらいになります

 

都内住みであれば、ここから家賃・光熱費・食費・交際費持ってかれるだけで、ギリッギリか、もしくは赤字になるのでは?さらに販売員であれば自社ブランドの服を買わないといけませんからね

 

僕も数年間はヒィヒィ言いながら働いていました。お金以外で楽しいことは沢山あったんですが、「お給料」だけで見るとかなりしんどいですよ

 

これが年収240万円の現実です

ガールさん
都内で240万円は正直、かなり過酷ね。。。スタートはかなり厳しそうだけど何か年収をあげる策があるんでしょう?

転職を繰り返してあげていくのが普通

このブログでも何度か書いていますが、アパレル業界では転職してなんぼです。アパレル業界でも「販売員」は尚更です

 

これはどこの会社でも同じでしょうが、毎年の昇級だけでは大きく給料を伸ばすことができません

 

ブランドにはそのブランドの「色・イメージ」があります

 

例えばですが、109なんかで取り扱っているのは中高生に向けたヤングカジュアルですよね。そこの店員が40代のヒゲもじゃのおっさんだったらどうでしょうか?

 

明らかに場違いですよね・・・

 

40代のヒゲもじゃのおっさんが、ビシッとスーツを着て高級腕時計の販売員だったらどうでしょうか?雰囲気もあって「できる販売員」だと思いませんか?

 

この例は極端ですが、「年齢・身なり」にあったブランドに移って行く(転職して行く)のが普通なんです

 

この転職の際にきちんとキャリアプランを立てて転職していけば間違いなく給料は右肩上がりに上がっていきます。これは断言できます

 

1回、2回の転職では大きく伸ばすことは難しいかもしれませんが、あなたがブレなければ間違いなく年収は上がっていきますし、どこかのタイミングで給料が爆発的に上がるターニングポイントがやってきます

リカルドくん
転職のターニングポイントはガチである。実際にワイもとある転職先から年収が爆発した(良い意味で)




年収がポンっと上がるタイミングがある

転職では年収がポンっと上がるタイミングがあります。僕も長い時間、年収が大きく伸びずに苦しんできました

 

そのタイミングってどこだよ!!!!って感じですが、一つ大きなポイントは、ブランドの「格」が上がった時になります

 

こういうと、失礼にあたるかもしれませんが、世の中には膨大な数のブランドがあり、会社があります。そういった一部のブランドから、世界的に大きいブランドへ転職するができれば、それだけで年収は大きく跳ね上がるはずです

 

具体的にはラグジュアリーブランドへ転職するのです

 

実際に僕は大きく跳ね上がりました。年収で言うと200万円くらい上がりました

 

恐ろしい金額ですよね・・・年収240万円時代から比べるとマルッと1年分の年収が増えたわけですから・・・

 

僕が経験したこのタイミングまでは、転職をしつつキャリア作りに専念していました。転職を繰り返していれば年収は勝手に上がるわけではありませんが、きちんとプランを立てていけば決して難しいプランではないはずです

 

で、なぜラグジュアリーブランドへ転職すると年収が大きく上がるのか?ですが、ラグジュアリーブランドはほとんどが外資系になります

 

日本の企業と大きく違うところは転職する際に前年度の年収の○%UPって形態をとってるところが非常に多いんですよね。そこで入社前の面接で、あなたの力やスキルを認めてもらえれば・・・あとは言わなくても分かりますね

リカルドくん
ワイも初めてラグジュアリーブランドに転職した時はぶったまげたなぁ

転職チャンスを逃さないように!

要はチャンスを見逃し三振してしまうことが、勿体無いですよね

 

ではチャンスっていつよ?って話なんですが、「チャンス」=「転職しようと思った時」だと僕は考えています

・人間関係

・給料に不満

・将来性

などなど、理由はたくさんあるかと思いますが、特に「給料に不満」で転職を考え始めた方は大チャンスだと思います

 

理由が明確に「お金」なんですから、今よりもっと好条件の仕事を探せばいいだけですからね!で、実際に探せば今より給料が良いところなんて山ほどあります

 

自力で探すと中々でてこないかもしれませんが、転職エージェントを使えば非公開求人を紹介してもらえますし、あなたの適正にあった会社を選んでくれるので、自分では描きずらいキャリアプランもプロに聞くことによって見えてきます

 

僕も色々と転職エージェントを使ってきましたが、特におすすめできるのが下記の記事です。少しでも僕の経験が参考になれば幸いです

シンプルに転職のプロに話を聞くことが、大事だと実感できるはずです。今の自分のスキルや力量も見えてきますから

 

会社を辞めたいって考え出したら、まずはその「辞めたい理由」について紙にでも書き出してください。そうすると、あなたが今どうすべきかが見えてくるはずですよ



アパレル販売員の給料は低い?高い?ポンっと年収を上げる方法:まとめ

・最初は給料は安い

・経験を積んでいけば、ガンガン上がる可能性あり

・大手ラグジュアリーブランドを狙え!

ってところでしょうか

 

働いて数年で給料安いし、将来性ないしって辞めて行く人もたくさん見てきましたが、個人的にはそうやって辞めていくのはさみしい気持ちもありますが、ライバルが減ってラッキーという気持ちもあります

 

人が少なくなればそれだけ自分にチャンスが回ってきますからね!

 

なので僕はこれからも転職しつつ、キャリアを積んで、もっともっと稼いでやるつもりです!「自分が納得できる環境・給料」を求めて「納得」することが仕事を続けて行く秘訣ではないでしょうか

 

好きでもない商品を売るのは苦痛ですけど「洋服」は大好きですからね!アパレル販売員になった時の最初の気持ちを忘れずに努力していきたいと思います!

リカルドくん
好きなことを仕事にして年収が上がって行くのはぶっちゃけ脳汁ドバドバ
ガールさん
もっと稼いできてね♡

ヒロローグがおすすめする転職サイト

CREDNCE(クリーデンス)

☑業界最大手
☑非公開求人多数
☑関西、関東と広エリア
☑登録者数130,000人以上
☑販売職から専門職まで
☑相談からでもOK

ファッショーネ

☑非公開求人多数
☑関東エリアに特化
☑対象エリア(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)
☑販売職から専門職まで多数
☑相談からでもOK

iDA

☑派遣に特化
☑ブランド数多数
☑全国に支店あり
☑取り扱いブランド1,000件以上
☑相談からでもOK

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
リカルド

リカルド

アパレル業界で働きつつ、将来に向けて「複業」を開始。現代の働き方に「?」を抱いています。 ご質問やお問い合わせは「お問合せフォーム」「twitter」からお願いします。

-アパレル業界|コラム
-, ,

Copyright© ヒロローグ , 2018 All Rights Reserved.