【中途採用】アパレル販売員の人手不足が続く「今」がまさに転職するタイミングで間違いない 画像

ファッション業界|コラム

【中途採用】アパレル販売員の人手不足が続く「今」がまさに転職するタイミングで間違いない

私が働くブランドは比較的(他社に比べると)、離職率も低く長く働いている人も多いのですが、それでもアパレル販売員という職柄、どうしてもキャリアアップの為に退職する人も多いのが実情です。

 

当ブログで何度もお話していますが、アパレル販売員は「転職してナンボ」です。転職してキャリアアップしていかないと大きく年収を上げることはできません。

 

ブランドによってはラグジュアリーに関わらず新卒採用に力を入れ始めるブランドも出てきているくらいです。

 

私が20代の頃ではあり得なかった話なので時代も変わってきてるなぁと肌で感じています。(私の時代は下積み時代を経てラグジュアリーに挑戦という風潮だった)

ブランドも企業ですので、人の入れ替わりを減らして一社で長く働いてほしいというのが、本音なのでしょう。入れ替わりの多い業種なので当たり前です。

 

せっかく育っても他所のブランドへ転職されたらきついですもんね。笑

 

少し話が逸れてしまいましたが、これまでは流動的だったアパレル販売員の転職事情ですが、ここ最近は間違いなく変わってきています。

ポイント

  • ラグジュアリーでも新卒採用を始めるなど、長く働いてもらう環境を整え始めている
  • 人手不足なのに転職して他ブランドへ行かないように福利厚生がしっかりしてきている
  • パワハラやモラハラなどのコンプライアンスにも力を入れてきている
  • ボーナスがちゃんとある(昔はないとこ多かった)
  • 年間休日の増加

無闇に転職をすれば年収が上がるわけではないですが、目的とキャリアに合わせて転職すれば給料は絶対に上がります。

 

人の入れ替わりが多いので上記ポイントを抑えているブランドに転職すれば、生活はかなり豊かになるはず。

 

アパレル業界って昔はブラック企業代表みたいな感じ(苦笑)でしたが大手ブランドはかなりホワイト化が進んでいます。

 

そして、アパレル販売員は人手不足なのでマジで「今」上記のようなホワイトへ転職しやすいチャンスなのです。

今、あなたが転職を考えていなくても今は年収を上げるチャンスなのは間違いありません。なので気になるところだけでも読んでいってくださいませ。

アパレル販売員が不足している「今」が転職のタイミングな5つの理由

アパレル販売員が不足している「今」が転職のタイミングな5つの理由 画像

全てのブランドが人手不足・・・という訳ではないですが、多くのブランドは人手不足です。

 

理由は色々あるかと思いますが、アパレル販売員は「若いうちはいいけど」「将来はどうなの?」といった未来をイメージしづらいのがポイントだと思います。

 

実際、私も20代の頃は死ぬほど悩みました。

 

このままアパレル販売員を続けていてもいいのか?と自問自答する日々。悩みすぎたあげく、他業種に転職もしましたが、3年ほどで心を病み、アパレル販売員に戻ってきました。(結果、今は最高に幸せです)

とはいえ、どこで働いていてもこのご時世、先のことなんて分かりません。大手企業でも早期退職を募ってるくらいですからね。

 

ここ最近の私の考えは「自分が退職するまで会社が存続してると思わない」です。実際、働いていたブランドが倒産したこともありますからね。

なので「稼げるときに稼ぐ」が今の時代の正解だと思います。

 

ではここから、アパレル販売員歴10年以上経つ私が、肌で感じているここ数年で一気に変わり始めたポイントをお伝えさせていただきます。

ラグジュアリーでも新卒採用を始めている

一昔前では本当に考えられないことでしたが、今では現実に起こっています。これまではほぼ100%中途採用のみだったにも関わらず、ラグジュアリーブランドでも始まりましたね。

 

ラグジュアリーブランドといえば、販売員の一種のゴールのようなものでしたが、なんと新卒採用を始めているのです。

 

これは中小企業の話ではなく、名前は伏せますが世界的に有名な大手ブランドでも始まっています。

 

これが何を意味するのかというと、「新卒採用する」ということは、シンプルに自社で長く働いてほしいという事です。裏を返せばそれだけ入れ替わりが多かった、ということですね。

 

これまでは、セレクトなどで下積みして店長経験などを積んでからラグジュアリーへ、というルートだったのが一気に新卒から入社できるなんて、これからアパレル販売員として頑張っていこうと考える方にはチャンスでしかありません。

人手不足解消のため、福利厚生に力を入れている

もっといえば長く働いてもらう為、福利厚生に力を入れているブランドもかなり増えてきました。

 

これまでは各種保険と社割くらいだったのに、年間休日の増加やインセンティブ制度の導入など。大手ブランドはホワイト化が進んでいると感じます。

 

実際、私が働くブランドでも福利厚生が年々進化していて、どんどんホワイト化が進んでいます。

 

もし今あなたが働くブランドがブラックならホワイト化が進んでいるブランドへ転職してください、それだけで幸せになれます。

 

そんなホワイトブランドへ「今」は人手不足なので転職しやすいのです。転職を悩んでいるならこのタイミング以外、本気でないと私は思っています。

パワハラやモラハラなどコンプライアンスにも力を入れている

これはアパレルが、というより社会的に進んできていますね。退職代行なんてものが出てくるくらい、今ブラック企業へのあたりは強いです。

 

コンプライアンスにうるさくなってきている、ということはパワハラやモラハラに遭遇しても「窓口」があるので、重症化はしにくくなると思います。

 

私が働いているブランドでも匿名で密告できる制度があります。

 

自覚症状のないパワハラ上司などは、この制度によりどんどん働きづらくなるでしょう。自覚があるパワハラ上司はこの制度により、自分を直すか辞めるか、の2択になります。

 

これまで野晒しだったコンプライアンス問題も、やはり大手ブランドほど力を入れています。

ボーナス(インセンティブ)の支給

こんなのは、最初から絶対にほしいのですが、これまで特に中小では出なかったんですよね。

 

おそらく、今でも出てないところは多いはずです。

 

私が以前働いていた某セレクトショップではボーナスはありませんでした。しかし、「ボーナスはない」のが当たり前になってたんですね、もはや洗脳です。

 

働く以上、対価は絶対に必要です。ボランティアじゃないんですから。成果がなければ出なくて当たり前ですが、成果を出しているにも関わらずないのは辛いですよね。

 

これも仕方がないのですが、ちゃんとボーナスを貰おうと思ったらやはり大手ブランドに行かないと出ないところが多いんです。

 

今では当たり前にボーナスをもらえるのですが、これがあるのとないのとでは生活レベルが全然違います。まとまったお金が入るというのは生きていく上で本当に大事です。

 

以前、東京で働いていたのですが、都内で安月給でボーナスなしだと自分1人生きていくだけで精一杯なんです。

今ならちゃんとボーナスを支給してくれるブランドへ転職しやすいのです。「人手不足」だから。

 

もちろん、転職にあたってこれまでのキャリアも大事ですが、今までと違ってチャレンジしやすい環境なのは見過ごしてはダメです。チャレンジするのは無料(タダ)ですからね。

年間休日の増加

こちらは私の勤めるブランドでも2年前から月に1回休みが増えました。月に一回かよ!って思うかもしれませんが、年間休日で見ると12日間も増えます。

 

アパレル販売員といえば、これまでは祝日がどれだけあろうが自分の休みには関係なかったのですが、働き方改革の効果なのか、ようやく重い腰を上げて動き出しました。

 

それに加え、夏季・冬季休暇だけでなく、リフレッシュ休暇など、長期で勤めている人に向けた休暇を実装しているブランドも少なくありません。

 

大手ブランドを中心に間違いなく「働きやすい環境」はできつつあります。

キャリアアップを考えているなら人手不足のまさに今がチャンス

キャリアアップを考えているなら人手不足のまさに今がチャンス 画像

ここまで読んでくださった方には伝わったかと思いますが、ブランドのホワイト化により間違いなく働きやすい環境が整ってきています。

 

おそらく今後もどんどん働きやすくなるでしょう。

 

大手ブランドはこれまで入社したくてもハードルが高すぎた現実があります。が、「今」は変わりつつあります。というより変わっている最中といった方がいいかもしれませんね。

 

育っても育っても他ブランドへ転職していく現実を見れば遅かれ早かれ・・・という感じですが、良い人材を引き止めておきたいのはどこも同じです。

 

で、優秀な人材を引き止めておくためには給料は当たり前ですが環境もクソ大事です。

 

私は前職(他業種)で本当のブラックを3年ほど体験してきましたが、どれだけ給料が良くても環境が悪ければ、長く働き続けるのは不可能だと悟りました。(給料も安かったけど)

 

ブランドも人手不足に伴い、良い人材は長く働いてほしいと考えており、それがそのまま福利厚生などで表れ始めています。

 

良い人材を確保できれば、今ほど募集もかけなくなると思うので、キャリアアップを考えているなら、このタイミングで行動に移してほしいと思います。

 

これまでに比べて格段にホワイトへ転職しやすい時期なのは間違いありませんから。

 

もっと詳しい実情を知りたければ、プロであるアパレル転職のエージェントに話を聞いてみてください。おそらく私と同じことを言うと思います。

 

無料で料金もかからないですし、クリーデンスなら私もメインで利用しているので、安心して使ってもらえるはずです。

\アパレル転職なら必須/

登録・利用・相談無料

まとめ:人員不足に加え、大手ブランドを中心に「ホワイト化」が進んでいる今が転職するタイミング(チャンス)で間違いない

 

大手ブランドでのホワイト化も加速してきている中、大手ブランドに挑戦しやすい環境が整いつつあります。

ポイント

  • ラグジュアリーでも新卒採用を始めるなど、長く働いてもらう環境を整え始めている
  • 人手不足なのに転職して他ブランドへ行かないように福利厚生がしっかりしてきている
  • パワハラやモラハラなどのコンプライアンスにも力を入れてきている
  • ボーナスがちゃんとある(昔はないとこ多かった)
  • 年間休日の増加

どれだけ人員不足だからといって、ブランドも誰でも言い訳では、当然ありません。

 

中途採用で雇う場合はそれなりに経験を積んできた、できるだけすぐ戦力になる人材を求めています。

 

これまでちゃんとスキルを増やして、キャリアを積んできた人にとっては大きなチャンスです。自分にはまだ早いかも?とか考えているなら、億劫にならずに挑戦してみてほしいです。

  • これまで真面目に働いてきた人なら大手ブランドへ転職しても絶対に通用します。
  • 逆に、これまで何も考えてこなかった人はこれを機にキャリアについて考えてみてください。

これまで、キャリについて考えてこなかった人は本気で転職エージェントに話を聞くだけでもいいので、聞いてきてください。利用料もかからないですし、タダで生の情報を聞くことができます。

 

しかも、そのまま良い案件があってキャリアアップ転職できれば最高ですが、そんなパターンは・・・あります。笑

 

何を隠そう私がラグジュアリーブランドへ転職したきっかけをくれたのが転職エージェントだったからです。

そしてそのまま紹介してくださった案件の中で、個人的にも受けてみてもいいかなと思っていた所にあっさり決まったのです。

 

このときに私はいわゆる大手ブランドへ転職できたわけですが、入社してから数年でどんどんホワイト化が進んでいるのを肌で感じています。(それでもスタートから昔働いていた某セレクトに比べると雲泥の差だった。さらに良くなってきている)

メモ

  • 慢性的な人手不足
  • 長く働いてくれる人を探している
  • ホワイト化が進んでいる

上記の流れは確実にきているので、転職を考えている人にはできるだけ早い行動を進めます(ライバルが増える前に)し、キャリアについて考えてこなかった人には転職エージェントに話だけでも聞いてみてください。

 

今、あなたが抱えている悩みを話すだけでもいいと思いますよ。そこから思わぬ良い話が出てくる可能性も余裕であり得ますよね。

 

ただ、ウダウダと相談しなければその可能性は「0」になるのですから、少しでも行動力が残っているなら、早め行動を押したいです。

 

どれだけ人員不足といえど、大手ブランドほどその枠は小さいでしょうから、早めに動いた人からその枠は埋まっていきます。

\アパレル転職なら必須/

登録・利用・相談無料

私も行動が早い方ではないので、グダグダと悩んだり考えるだけで時間を無駄にしてきました。

 

今は現場目線から見ても、本気で転職を考えるには良いタイミングだと思うので、この記事があなたの背中を押すきっかけになれば嬉しいです。

※ここまで書いてきたことが全ての大手ブランドに当てはまる訳ではないので、ご了承ください。

 

大手ブランドへ転職できれば、今後のキャリアも構築しやすいですし、何より年収だって大きく上がるはずです。(私はめちゃくそあがりました)

 

金銭的にも余裕が生まれるはずなので、趣味などにもお金を使えるようになり幸福度は間違いなくあがります。

 

長々と書いてきましたが、アパレル販売員の人手不足&ブランドのホワイト化が加速している「今」がまさにタイミングですよ!

リカルド
特に企業のホワイト化は肌感でも感じるレベルだ。

Pick up!

【2019年版】買って良かった本当にオススメできるもの11選 画像 1

2019年も終わりが見えてきましたね。   今年は多分もう何も買わないので、2019年に購入したものから本当に買って良かったと思えるモノだけをまとめました。   去年に比べたら無駄 ...

【2019最新】アパレル業界で転職するなら!絶対に後悔させないエージェント3選! 2

アパレル業界で給料を上げていくためには、転職が必須となってきます。もちろん一社で勤め上げて毎年少しづつ給料を上げていくのもいいかもしれませんが、果たしてその選択は正解なのでしょうか?   こ ...

【MIIDASガイド】転職時に活用した年収診断がヤバすぎたので徹底レビュー 3

リカルドMIIDAS(ミーダス)ってなんだ? ガールさん簡単に適正年収を割り出してくれる便利ツールよ。 転職サイト内のサービスなのですが、私が魅力的だと感じる所はたった5分ほどでしかも無料で自分の市場 ...

4

実際に僕が使っている おすすめできるASPを紹介!! リカルドブログを開始して月/30万円を超えてきたので、ワイが登録・利用しているASPを紹介しようと思うぞ ガールさん他の人がどこのASPを使ってい ...

Amazonプライム会員の登録方法|お得すぎる11のメリットを徹底解剖!!画像 5

リカルドAmazonプライムって知ってる? ガールさんむしろ今まで利用してなかったの? ※2019/4/12 価格改定のため、内容をアップデートしています   実はこれ、言い過ぎではないんで ...

【2020最新版】Amazon Prime Studentの登録方法|学生なら絶対に利用しておきたい7つのメリット!画像 6

リカルドアマゾンプライムの学生向けサービスがあるってマジ? 今では3人に1人は利用しているであろうAmazonプライムですが(ヒロローグ調べ)、Amazonプライムでも十分破格の性能だと思っていたんで ...

-ファッション業界|コラム
-, ,

Copyright© ヒロローグ , 2020 All Rights Reserved.