おすすめBluetoothスピーカーはこれで決まり!ANKERがコスパも音質も最高です【レビュー】

2 min
おすすめBluetoothスピーカーはこれで決まり!ANKERがコスパも音質も最高です【レビュー】画像

先日のアマゾンプライムデーで、衝動買いしてしまったANKERのBluetoothスピーカーが届きました。

普段、ブログを書いたり作業しているときはMacBook Proで聞いていたんですが、もう少し「良い音」で音楽を聴きたいと考えていました。

そこにプライムデーで安くなっていたので思わずポチってしまった次第です。

リカルド

リカルド

結論から言うと本当に買って良かったです。

ANKER Bluetoothスピーカー:レビュー

シンプルな箱で到着しました

小さいですが意外とずっしりくる感じも安っぽくなくて好みです。

リカルド

リカルド

中身は本体と充電ケーブル、説明書と必要最低限のモノのみ。

同梱物
  • 本体
  • 充電ケーブル
  • 説明書
電源・音量・再生、最後にBluetoothボタン

片面が外部インターフェースになっており、直接外部機器と接続ができるようにAUX対応。そして充電用のマイクロUSB、最後にイヤホンジャックになっています。

サイズもコンパクトで良い感じ

これくらいだと持ち運びもできますし、BBQなど野外でのイベントの際にも活躍できそうで良いですね。

コンパクトなので、とりあえず鞄に放り込めるサイズ感

ANKER Bluetoothスピーカー:スペック

Bluetooth VERSION4.0
ドライバ出力3W×2
連続再生時間80%の音量で約24時間
バッテリー容量4400mAh
入力5V/1A
充電時間約5時間
サイズ約165×45×54mm
重さ約365g

もう少し掘り下げると、Bluetooth4.0は全てのBluetooth機器に対応していますので、安心して使っていただけます

一度接続してしまえば次回から最後に接続した機器を記憶しているので自動で再接続してくれます。

あとこの機能いる??って思いましたがマイクが内蔵されているのでハンズフリー通話もできます。

写真ではわかりにくいですが、素材はゴムでカラーもマットなブラックです。

リカルド

リカルド

見た目も安っぽくなく、高級感が少し漂っています。

音質もクリアで問題なし

ちょっと低音が弱い気もしますが、程よい感じで個人的には悪くないですね。

音量の幅も広いですし私と同じように自宅で作業用BGMなんかで使用したい方には充分なレベルです。

リカルド

リカルド

この値段でこの音質なら十分すぎるくらいです

接続方法について

筆者がiPhoneユーザーですので、iPhoneにはなりますが、参考までに。

  1. STEP

    ANKERの電源をON

    電源を入れると青いランプがぴこぴこしていますので、その状態でスマホを開いていただき、BluetoothをONにしてください。

  2. STEP

    iPhoneの設定方法

    iPhoneの設定画面を開き、Bluetoothをタップします。

    開いたページは上記画面になっていると思うのでBluetoothをONにし緑になっていたらOKです。

  3. STEP

    接続完了

    BluetoothをONにしたらiPhoneが勝手にBluetooth機器を探してくれているので、すぐにこんな感じで表示されていると思います。

    「Anker SoundCore」ていうのをクリックしたら接続完了!

これだけでOKです。あとはiPhoneからでも良いですし、ANKERのスピーカーからでもお好きな方で再生ボタンを押すと音楽が流れ始めます。

リカルド

リカルド

iPhoneとの接続もノンストレスでした。

まとめ:安定のANKERはやはり間違いなかった

まだ届いたばかりですが、これから作業中の相棒として活躍してくれそうです。

ANKERは価格も非常にお手頃ですしスペックも良いのでとりあえずスピーカーが欲しいって方には、すこぶるオススメできます。

おすすめPoint
  • 価格がお手軽
  • 1回の充電で24時間使用可能
  • 持ち運び可
  • デザインもシンプルでクール
  • 音質もクリア
  • BGM用に最適

個人的には買ってよかったアイテムです。

こいつで音楽を聴きながら日々の更新に今まで以上に精を出していきたいと思います!

以上、おすすめBluetoothスピーカーでした!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です