アパレル業界|コラム

アメリカンラグシーが全店クローズ?!20年の歴史に幕を閉じる

更新日:

リカルド
アメリカンラグシーが全店クローズってまじ?
どうやらマジのようね・・20年愛されたセレクトショップのクローズは寂しいわね
ガールさん

アメリカンラグシーですが、2018年の夏を目処に全店閉店を発表されましたね

 

実はこのニュースを知ったのは少し前だったのですが、僕も好きでよく足を運んでいたので記録的な意味合いも込めて記事にすることにしました

 

最初は「本当か?」ちょっと遅いエイプリルフールか?って感じだったので親会社である株式会社サザビーリグの公式を覗いたところ、4月11日に本当に公式発表されていました




アメリカンラグシーが全店クローズ!?

公式サイトには2018年9月末をもってアメリカンラグシーブランドの展開を終了とありますので、実際はあと5ヶ月くらいで日本国内からアメリカンラグシーがなくなってしまうことになります

 

▽以下引用

弊社、アメリカンラグ シー ジャパン 株式会社は、米国ロサンゼルスを発祥とする「アメリカンラグ シー」ブランドを日本で展開すべく、株式会社サザビーリーグとインダストリーズ・ワーツ社との合弁契約のもと1998年に設立され現在までアメリカンラグ シーブランドを国内で展開して参りました。

この度、株式会社サザビーリーグとインダストリーズ・ワーツ社との度重なる協議のもと、今後のアメリカンラグ シーブランドの事業戦略を鑑み、両社の双方合意のもと合弁契約の解消となり弊社として2018年9月末をもって当該ブランドを展開することを終了する運びとなりました。

みなさまにつきましては、これまで格別のご支援を賜りましたこと、心より感謝申し上げます。

アメリカンラグ シー 各店舗の営業終了日に関しましては、本年の夏を目処に現在調整中の為決まり次第店頭並びに弊社ウェブサイト内にてお知らせ致します。

なお、本国インダストリーズ・ワーツ社は、オンラインビジネスを中心とした事業の継続を検討しており、2019年に改めて店舗を展開することについても現在検討中とのことです。

これまで、弊社に賜りましたご愛顧に、深く感謝申し上げます。

引用:http://www.sazaby-league.co.jp/news/detail/20180403_americanragcie/

 

上記に記載もありますが、サザビーリーグでの事業は9月末で終了するとのことですが、本国インダストリーズ・ワーツ社ではオンラインストアでの事業継続を検討しているそうで、もしかしたら2019年に再び店舗展開もあるかもしれないとのこと

 

お店の雰囲気も固すぎず、良い意味でカジュアルな雰囲気で親しみやすかっただけに非常に残念ですが、こうなってしまったものは仕方がないですね

 

ぶっちゃけ、ここまで追い詰められていたなんて考えてもいなかったので、これほど大きな会社で20年も継続した会社も撤退してしまうんだと、事業を継続することの厳しさが垣間見えましたね・・・

 

あとはアメリカンラグシーのインスタも好きでチェックしていたのですが、オシャレで雰囲気が好きでしたね!


リカルド
インスタもオシャレでいけてるんだよなぁ

20年も続いたセレクトショップ

そこでもう一つ気になったのですが、実際に20年以上続く会社が国内にどれくらいあるのか調べて見ました

会社の寿命30年説というものがあります。これは「日経ビジネス」が1983年に企業データの分析をもとに発表したもので、会社として活力があるのは最初の10年、優良企業ともてはやされてもその寿命は30年くらいしかない。という説で当時、大きな話題となりました。6年ほど前、日本経済新聞社がこれの再検証を行い、この説はいまも有効と結論づけたようです。アメリカでフォーチュン500という優良企業とされる企業を研究した結果でも平均寿命予測は40~50年程度となったようです。
また、日本企業の平均年(経過年数)はH18(2006)総務省事業所統計からは、23.9年。S56(1981)では17.4年という推定値があります。

引用:https://www.landscape.co.jp/marketing-blog/column/774.html

これらはアパレル業界ではなく一般的な会社の平均寿命(言い方は悪い)ですが、読んでいただくとわかる通り、年々、企業の平均寿命は短くなっていっています

 

その中でアパレル業界はまさに「トレンド」や「時代の流行り」にうまく乗り続けないといけない為、個人的な意見ですが、継続していく難易度も高いんだろうなぁと

 

今回は全店クローズという残念な結果になってしまいましたが、20年もの間、続いたことがすごい!それだけファンがいて顧客がいてトレンドの最先端にいたってことですからね

時代は移り変わっていく

こういっちゃうと大袈裟ですが、こうやってトレンドやモノやコトって移り変わって行くんだなぁと感じます

 

20年も続いたショップがなくなるのは、もちろんこの業界に身を置くものとして悲しいですが、常に変化し続けているんだなぁと

 

会社だけでなく、個人一人一人もジワジワきている大きな変化に取り残されないように、常にアンテナを張っておかないと目まぐるしく変わるファッション業界では、なおさら生き残っていけないですね

リカルド
力を持った個人が増えてきているのも事実だからね




アメリカンラグシーが全店クローズ?!20年の歴史に幕を閉じる:まとめ

アメリカンラグシーとしては20年間の歴史に幕を閉じることになりましたが、また新しいブランド・ショップがこれから立ち上がってくることでしょう

 

20年続くって相当なことですからね。独自のノウハウもたくさんもっているでしょうし、トレンドの掴みも上手いサザビーリーグですから、アメリカンラグシーを超えるブランドを出してくるのが今から楽しみですね!

リカルド
なんだか心にぽっかり穴が空いた気分だぜぇ
私も好きで良く通っていたショップだっただけに寂しいわね
ガールさん
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-アパレル業界|コラム
-,

Copyright© ヒロローグ , 2018 All Rights Reserved.