仕事・ファッションの悩めることなら「ヒロローグ」

考え方・実践

Amazonアソシエイトが復活|閉鎖してから復活までの経緯について

投稿日:




先日、Amazonアソシエイトが閉鎖されてから2ヶ月くらい経ったので諦めて記事にしました

 

リカルドくん
たくさんの方に読んでいただき感謝です!

 

そこからまた予期せぬ進展があったので、記録として残しておきます。また前回書いたこちらの記事Amazonアソシエイトが閉鎖!?BANされて頑張ったけど無理だった件についてにおいて、解決策がないじゃないかクソ記事という声をたくさんいただいておりましたので、そのアンサー記事になればと思います

 

最初に伝えておきますが、僕が今回復活できた理由は全く分かりません。もちろん閉鎖された理由も未だに分からないですので、あくまで一つのケースとして捉えていただけると幸いです

Amazonアソシエイトが復活!!!

前回の記事でも書きましたが、そもそもなんでアカウントが閉鎖されてしまったのか分かりませんでした。この疑問に関してはこれまでに再三Amazon大先生にメールをしていましたが、ガン無視されるという予期せぬ事態に陥っていました

 

ガン無視され続け(この間に5回はメールした)、心が折れるとともに「もういいや・・・」と諦めていたのですが、幸いにも前回の記事を読んでくださった方から暖かい言葉をいただき、もう一回だけメールしてみようと思ったのです

 

元を辿れば、アカウントが停止されるような規約違反は犯していないという自信はありましたので、理由も分からず圧倒的パワーでねじ伏せられるのも嫌だなぁという気持ちがメラメラ再燃してきたのです

 

という事で、これまで同じような内容のメールは何度も送っていたのですが、改めて送り直してみました

 

▽その時の内容がこちら

件名:Amazonアソシエイト規約違反での停止の件について

これまで何度かやり取りをさせていただいております。

13項に違反しているとのことで改善を試みようと貴社から提出を求められた

・キーワードのリスト
・グーグルアドセンスのスクリーンショット
・グーグルアナリティクスのスクリーンショット

をお送りしました。

しかし、そこから何度問い合わせてをしているにも関わらず、返事がいただけていない状況です。

こちらとしましては、何がダメだったのか分からず、また再審査に向けて必要だと言われた情報を開示しているにも関わらず、開示した途端に無視されている状況です。

お忙しいのは理解できますが、あまりにも不自然だったのでご連絡させていただきました。

お返事いただけると幸いです。

宜しくお願いいたします。

なんか、読み見返すと文面からイラつきが伝わってきますな・・・

 

で、上記と同じような内容のメールはくどいほど送ってきましたので、今回もきっと返事は返ってこないだろうなぁと思っていました。

 

が!!!!!

 

なんと返ってきたのです・・・返事が!!



ここから復活までの流れ

ここから復活まではあっという間に事が進んでいくのですが、できる限り細かく書いておくので少しでも参考になる箇所があればと思います

 

個人的に「うわ!失敗した!!」って箇所が一つだけありますので、どうやってもAmazonから返事がもらえない時はこの方法を試してみてください。その方法については後述します

 

話を戻します

 

一度は諦めていたAmazonアソシエイトですが、規約違反もしていないので心の何処かにまだ引っかかりがあり、応援してくれる方もいらっしゃったので最後に送った上記メールでしたが、なんとこれまで全く返ってこなかった返事がなんと即日で返ってきたのです

 

▽返ってきた内容の一部抜粋

Amazon.co.jpアソシエイト・プログラムにお問い合わせいただき、ありがとうございます。

◯月◯日に下記の内容をEメールを送信しておりますが、ご連絡いただいていない状況です。今一度下記にご案内致します。

_________________

お調べしたところ、Amazonアソシエイト・プログラム運営規約を順守されていないことがわかりましたのでご連絡いたします。

貴殿の違約内容は以下の通りです。(ただし、これら以外にも違反がある場合は、下記に限定するものではございません)。

-Amazonアソシエイト・プログラム参加要件13項に違反すること

貴アカウントの再開について審査するために、以下の情報の提出をお願いいたします。

-グーグルアドセンス広告スクリーンショットおよび使用されているキーワードのリスト

以下、省略

これは・・・完全に・・・スタートに戻っている・・・だと・・・

 

ただ、個人的には返事が返ってきた事が進歩ですので内容は同じでしたがテンションは上がりましたね!そこで何回同じことを送らないといけないんだ!という思いを押し殺し、冷静に返信しました

 

▽上記に対しての返事

アドセンスのスクリーンショット

アナリティクスのスクリーンショット

使用キーワードに関しては、以前にもう送らさせていただいております。

これらを送付後に返事がなくなりましたので、再度ご連絡させていただいた次第でございます。

宜しくお願いいたします。

イラつきが滲み出ている・・・

 

まぁほぼ同じ内容で、丁寧な文章(長文)で何度も送っていたので、これくらいは許してください。予想ではここから返ってこなくなるんじゃないかなーと思っていたのですが、なんと翌日に連絡がありました。

 

▽返ってきた内容

◯◯様

アソシエイト・プログラムにお問い合わせいただき、ありがちうございます。

お送りいただいたメールは適切な部署へ転送しました。ご質問については、3営業日以内にご返答させていただきますので、いましばらくお待ちください。

その他にもご不明点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

アソシエイト・プログラムをご利用いただき、ありがとうございます。

以下、省略

進展しました・・・

 

これまでは◯◯様なんて名称もなかったですし、適切な部署の存在すら知りませんでした

 

あとはこのサイトが規約違反してなければ無事に返ってくるはず・・・!!ただ、ブコメでもいただいて「確かにそれはあり得る!!!」と思ったのが、記事を丸々コピーされてしまっていたケースです

 

アソシエイトコードまでゴソっとコピーされて他所のサイトやブログで公開されていた場合、僕が申請しているURL(https://hiroro-gu.net)とは異なるので誤爆されても不思議ではないなと

 

仮にそうだったとして、そこまで見てくれるのだろうか?という不安がありました



無事にアカウントが復活しました

3日以内に結果がどうあれ返事をいただけるということだったので、ソワソワしながら待機していたのですが、翌日にはメールが返ってきました

 

なにこの迅速な対応・・・

 

これまでのやり取りとこの2ヶ月間はなんだったのかと思わせるほどに違います

 

▽返ってきた内容

いつもAmazonアソシエイト・プログラムをご利用いただき、誠にありがとうございます。

Amazonアソシエイト・プログラム運営規約の順守にご協力いただき、ありがとうございます。ご連絡いただいた内容から判断した結果、貴殿のアソシエイト・アカウントを再開させていただき、以前の紹介料をお戻しさせていただきました。お手数をおかけしますが、アソシエイト・セントラルにてお支払い方法をご選択ください。

以下、省略

リカルドくん
キターーーーー!!!

 

はい、無事に戻ってきました!!!!

 

ただ、理由に関してはわからないままです。ここから突っ込んで質問してみようかと思ったのですが、せっかく無事にアカウントも帰ってきたのに余計なことはしないほうが良いと判断し、追及はしませんでした(ここが一番気になる所かもしれませんが申し訳ないです)

 

さらには絶対にないと思っていた「停止期間中の紹介料」もまとめて支払ってくれるとのこと!!2ヶ月分あるのでこれはかなりでかい・・・!これまでのクソ対応が嘘のように、急にきちんとした対応をしてくれたので困惑しましたが、僕はこの理由で納得しました(自己完結)

 

結局、機械的なメール以外は人間が打っているので、担当者にも当たり外れがあり僕は今回見事にハズレを引いたんだなと。「あ、こいつめんどくせぇ、無視しとこ」みたいな

 

僕が返事がないにも関わらず、ずっと「返信」という形で同じ人(多分)に送り続けていたので、無視され続けたのでは?という仮説です。

 

記事の途中で少し触れましたが、

個人的に「うわ!失敗した!!」って箇所が一つだけありますので、どうやってもAmazonから返事がもらえない時はこの方法を試してみてください。その方法については後述します

この部分についてです。僕は全く返事が返ってきませんでしたが、最後に送ったメールは「返信」ではなく、「新しく問い合わせフォーム」から送ったんです。

 

するとここまで、返事すらなかったのに無事にアカウントが返ってきました。しかもトントンと!無事にAmazonさんからもプログラム運営規約に順守いただき〜とあるので、規約違反もなかったようですし!

 

なのでどうやっても返事が返ってこない方は、新規で「問い合わせフォーム」から問い合わせて見てください

 

Amazonアソシエイト復活:まとめ

完全に諦めていましたが、結果的にメシウマな状況にならずに済みました。自分の中で規約違反しているという自覚があった場合は素直に諦めがつきますが、今回の僕のように全く心当たりがないのに閉鎖さ荒れてしまうケースだってあるということです

 

あとは知らずに規約違反してしまってるケースですね。こればっかりはしっかりと規約を読めとしか言えませんが大半の方は読んでいないのではないでしょうか?

 

僕はアカウントが戻ってきましたが、場合によっては戻ってこないケースも十分に想定されます。特に物販中心に稼がれている方はBANされる可能性を限りなく0にするために今一度、見直しておいても良いかと思います。

 

▽Amazonアソシエイト・プログラム運営規約

リカルドくん
諦めないで良かったぜぇ
ガールさん
今夜は赤飯ね

 

 

 

前回の記事

Amazonアソシエイトが閉鎖!?BANされて頑張ったけど無理だった件について

  ある日、いつものようにアマゾンの売り上げをチェックして見ると、更新されない・・・   最初は、何かの不具合かな?と思っていましたが、その次の日、さらに次の日になっても更新されな ...

続きを見る







関連コンテンツ

-考え方・実践

Copyright© ヒロローグ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.