\おすすめのアパレル転職サイトはこちら/

【2020年】BEST BUY!!買ってよかったもの【まとめ】

4 min
【2020年】BEST BUY!!買ってよかったもの【まとめ】 画像

2020年も折り返し、後半戦に入ってきましたね。

自分でもビックリしたのですが、全然、今年は買ってないと思いきや意外と購入していました。笑

今のところカメラ関係が多いですが、それだけドップリ浸かれる趣味ができたんだと前向きに捉えています。

リカルド

リカルド

これまで何かにハマるってほとんどなかったですから・・・

あと思うのは「無駄なもの」を買わなくなったのも大きいかもしれません。

何かを買う時は「本当に必要かどうか」を以前に比べて、考えてからお金を使うようになったので、2019年よりも大人になったということにしておきましょう。笑

2020年買ってよかったBEST BUY!!

冒頭でも述べましたが、カメラ関係が多いのでご了承ください・・・

普段使いにも最高のcramboxのレザーカメラバッグ

crambox カメラバッグ 画像

こちらはTwitterで偶然見かけて、一発で「欲しい!」と思わせてくれた「ちょっとそこまで」に丁度良いサイズのカメラバッグです。

購入後、普段使いで絶賛ヘビロテしてるくらい気に入っています。

革も柔らかく、機能面もストレスなく使えるので、程よいサイズのカメラ(ボディー)バッグを探してる方にはとてもオススメできます。

一眼レフにレンズ数本とかは難しいですが、コンデジやコンパクトなミラーレスなら余裕で入ります。

「暇だしちょっとスナップがてら散歩いこ」には最適解なバッグです。

ブツ撮り用にMOMAN 96LED ビデオライトが良い感じ

MOMAN 96LED ビデオライト 画像

こちらはブツ撮りレベルを上げたくて購入しました。

これまでは自然光に頼りきりだったですが、それだと日中を逃してしまうとアウトでした。

子供が大きくなってきて日中に撮影するのが困難になり、どうしても夜間に撮影することが増えたので、救世主として迎え入れました。

あと照明使うとブツ撮りレベルも上がるんじゃ?という淡い期待も込めて。笑

実際に使ってみた感想ですが、かなりコンパクトで使い勝手もよく、光量や色温度も細かく設定できるので個人的にはなくてはならない存在になっています。

MOMAN 96LEDを使用した作例

Leica M-P(typ240) 画像
少しはレベル上がったはず。笑 

充電式でワイヤレスで使えるので、夏場はキャンプ場なんかに持っていっても撮影が捗ると思います。

室内撮影でちょっと光が欲しいときにもサブ的に使えるので最初の一個にはとても良いと感じています。

ブツ撮り用にManfrotto PIXI EVOが良い感じ

Manfrotto PIXI EVO 画像

こちらはブツ撮りを練習しようと思い購入しました。

上記写真みたいな使用用途ならまったく問題ないのですが、真上から見下ろす感じで撮るのが私は好きなようで、それだとどうしても高さがたりませんでした。

そんな私のワガママもあり、今では先ほど紹介したMOMAN専用機になっています。笑

しかし、これが思ってた以上に使い勝手が良くて個人的にかなり気に入っています。

manfrottoに装着したMOMAN 画像
MOMANをmanfrottoに装着

これで角度も自由自在に変えられるので、私の狭い作業部屋では必要十分な使い勝手に進化しました。笑

とてもコンパクトなので、リュックにさっと忍ばせておけるのもミニ三脚ならではのメリットです。

「なくても良いけどあると助かる」そんな絶妙な感じで気に入っています。

テレワーク用にLamicallのスマホスタンド

Lamicall スマホスタンド 画像

猛威を奮っているコロナウイルスの影響はアパレル販売員である私にも当然、影響がでました。

自粛期間中はZOOMやLINEを使用したミーティングや勉強会が増えたことで、購入に至ったのですが本当に助けられました。

これまで「手持ち or 漫画に立てかけて」ましたからね。笑

スマホスタンドはいろんな種類がありますが、私が購入したのはAmazonでベストセラーになっていたもの。

ぶっちゃけ何でも良いと思って購入したのですが、価格はリーズナブルなのにしっかりした作りで安っぽくないところがめちゃくちゃ気に入りました。

素材もそれなりに重厚感があり、充電しながら使えて角度調整も細かいところまで調整できます。

デスク周りに一個あっても邪魔にならないのも嬉しいポイント。

PHILIPSの電気シェーバーが良い感じ

PHILIPSの電気シェーバー 画像

こちらは私自身が購入したものではなく、妻が私にプレゼントで買ってくれました。

というのも私は肌が弱く、髭剃り負けしてしまうことが多く、ちょいちょい負けてはヒリヒリする生活を送っていました。

それを妻に話したところ「じゃあこれ使ってみたら?」ってことでプレゼントしてくれました。

実際の使い心地ですが、こればっかりは体感の話で申し訳ないのですが、私の場合、電気シェーバーを使い始めて明かにヒリヒリ感は弱まりました。

価格も1万円前後ですので、私と同じような感じの方は試してみる価値はあると思います。

さらに、専用のポーチもついているので出張や旅行先にも持っていくことができるので、個人的にはかなり重宝しています。

あとシンプルに見た目も気に入っています。

個人的にかなり好き Nikon Z6

Nikon Z6 画像

ミラーレスを買おうと思ってから半年以上にわたり各種メーカーと悩みに悩んで最近ようやく購入できたNikon Z6。

びっくりするくらい悩んで購入するに至ったのですが、今思うともっと早く買っておけばよかったの一言。

まだ手元にきて日は浅いですが、本当に撮影するのが気持ちよくて気軽に持ち出したくなる、そんなカメラです。

フルサイズなのに割と小さいですし、デザインもすっきりしてて好みです。

まだキットレンズしか持ってないのですが、正直これ1本でも十分じゃないか?って思えるくらいに素晴らしい描写です。

Nikon Z6 作例 画像

次はスナップ用にZ5のキットレンズ24-50mmが欲しいなーなんて考えています。

Zマウントはまだラインナップが少ないので、今後集めていく楽しみもできて一石二鳥です。

価格もここ最近、少し下がってきている(2020/8月現在)ので、購入を考えている人は今がチャンスかもしれませんよ!笑

今年の「買ってよかった」一番はLeica M-P(TYP240)

Leica M-P 画像
くそかっこいい

当初はQからQ2に乗り換える予定だったのですが、土壇場で逆転ホームランをかまし手元にやってきました。

私にとって初めてのM型Leicaなのですが、撮っていて本当に楽しい・・・

QはQで最高のカメラだったと今でも思うのですが、楽しさが別方向というかとても新鮮な気持ちです。

まだまだ全くといっていいほど使いこなせていませんが、これから時間をかけて上達していければと思います・・・!

Leica M-P240 & Summicron50mmの作例
LeicaM-P(typ240)+Summicron50mmf2

今はまだMマウントレンズを1本しか持っていないので、こちらもノンビリ集めていければ最高だなーと。

まとめ:欲しいものを買うために頑張りますw

今年欲しかった&買い替えたかった大きな買い物は無事に終わったので、一安心しています。

とはいえまだレンズも欲しいですし、新しいMacも欲しいですし、なんなら家も欲しいので、本業にコミットしつつ、副業も頑張りつつお金を貯めていきたいと思います。

まだ年内は後半戦に入ったばかりなので、今後また買い足していったものがあれば随時追記していきますので、興味を持ってくれた方はまた覗きにきてくださいw

2019年版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です