仕事・ファッションの悩めることなら「ヒロローグ」

総合転職サイト

キーエンスの平均年収が1688万円!?年収が上がらない人はどうすれば?

更新日:




キーエンスの平均年収が1688万円という恐るべき事

株式会社キーエンスという会社をご存知でしょうか?

おそらく一般のサラリーマンであるならば、その名前くらい聞いたことあるかと思います。理由はとにかく給料が高い!という点で僕のような一般の平社員は知っている人が多いですね。

で、僕もその程度の知識というか、馴染みだったのですが、3分で読める ビジネスキーワード&重要ニュース50 (日経BPムック 日経ビジネスベーシック)を読んで驚愕しました。

これまでは、そんだけ給料が良いってことは「どうせブラックなんでしょ、はいはい」と自分が決して高給ではない所で働いているという事実を肯定したかっただけかもしれませんね。

しかし、キーエンスに関して調べてみると僕の想いとは裏腹にとんでもない会社だという事が分かってきました。

株式会社キーエンスとは?

下記引用資料:3分で読める ビジネスキーワード&重要ニュース50 (日経BPムック 日経ビジネスベーシック)

上場したのが1987年、約30年ほど前ですね。当時の売上高は約3000億円、従業員数2000人という、まぁバリバリの大手の会社ですね。

現在では、筆頭株主である創業家の資産管理会社である「ティ・ティ」が発行済の株式を約18%保有しており、創業者の滝沢武光氏が約8%を保有しているとあります。

株価は7万円で株式の時価総額は4.3兆円にのぼります。それだけにとどまらず、2016年の年間売上高が約2900億円、営業利益約1550億円、純利益1056億円ととんでもない額をたたき出しています。

どんな商材を扱っていてどんな会社なのかもっと詳しく知りたい方はキーエンスのHPを見てみてください。

▶株式会社キーエンスHP http://www.keyence.co.jp/

生涯年収が7億円オーバー??

f:id:hiroyuxxx:20161223024747j:plain

会社概要はここまでで一旦おいておきまして、僕が本書を読んで驚いたのが、社員の生涯給与が7億円を超えるという事実。

一般的なサラリーマンの生涯給与額をはるかに上回る金額です。ここで、一体なんでこんなとんでもない額の給与が支払われているのか疑問に思いますよね?

キーエンスの社員の平均年収は1688万円とのこと。まじでこれは別世界の金額です。

キーエンスでは従業員の半数以上が営業で一人一人の営業スキルが高い事が挙げられます。とにかく顧客のニーズを拾い上げ、販売価格を高くして尚且つ数を売るという簡単なようで難しいことを行っているんですね。

また、売上高だけでなく、徹底的にコストを下げることによってこの給与を実現しています。

キーエンスでは「ファブレス経営」という工場を持たない経営方式で、工場を維持する必要がないため固定費が軽くなるという特徴もあります。他の会社だとアップルもこのファブレス経営をしているそうです。

ちなみにですがファブレス経営とは?

ファブレス(fabless)とは、製造や組み立ての工程・設備を自前で持たないこと。fabは「工場」を意味するfabrication facilityの略です。メーカーでありながら、自らは工場などを所有せず、独自に企画・開発した商品の製造を外部企業に委託する経営スタイルを「ファブレス経営」といいます。製造設備や人員を調達・保有するリスクを回避し、限られた経営資源を企画・開発、デザイン、マーケティングなど高付加価値分野に特化・集中できるため、特に資本力に劣るベンチャー企業などが市場に参入する場合に有効なビジネスモデルといわれます。引用:「ファブレス経営」とは? - 『日本の人事部』

様は「風上」「風下」に焦点をあてた経営方法で、一番コストのかかる「風中」は外部に外注してしまう経営方法ということですね。

こうした経営で徹底的に無駄を省いた経営で成果を上げているキーエンスですが、それにしても給料が破格すぎる。

ブラックすぎて、どんなに給料が良くてもみんな速攻で離脱しているのでは?という疑問も沸いてきましたが平均年齢は35.5歳平均勤続年数は12.4年とはっきり言って今のご時世だと普通ではないでしょうか?

特に平均勤続年数はむしろ高いのではないでしょうか?これは圧倒的な年収がここまで引っ張っている可能性もありますが、2.3年で仕事を転職する人が多い中(僕もですが・・・)、平均で12年は長いですよね。

単純に、営業職のスキルが高いのと、社員一人一人が生み出す純利益がとんでもないのでしょうね。それだけ強く推すことが出来る、取り扱っている製品も素晴らしいのでしょう。

また、キーエンスの噂で良く聞くのが「30代で家が建ち、40代で墓が建つ」とネットで良く言われていますが、これはどうやら本当らしいです。ちなみに40代で墓が建つというのは、当たり前ですが比喩のようで実際になさそうですね。

これだけ給料が良いと激務なのでは?という疑問も生まれますが、会社で原則21時45分以降の残業は会社側から固く禁じられているようです。なのでONとOFFの差が非常に激しそうな印象です。

ここでブラック企業だと激務薄給が鉄板コースですが、キーエンスでは激務だが超高給とメリハリの塊みたいな会社ですね・・・営業スキルを持っていてバリバリ働いて稼ぎたい!という方には最高の職場かもしれませんね。

ここまでキーエンスについて書いてきましたが、もっと詳しくキーエンスに知りたい方は僕が読んだ本書を読んでみてください。キーエンスの事だけでなくビジネスキーワードを簡単に勉強できますよ!

年収があがらない人はどうすれば??

ここからが本題です。

一般の平均年収が350万~400万前後に対して、キーエンスは圧倒的な1688万円です。今現在勤めている会社からキーエンスの年収に到達することはまぁ不可能という考えで話を進めて行きます。

そこで、現実的な案としては、転職して年収を上げるというのがリアルなところでしょう。

通常の転職で給料を上げることは可能ですが、ここまで飛躍して給料をあげるのは至難の業です。とゆうか限りなく0に近い不可能です。

そこで僕は考えました。キーエンスに入社することができれば?と。

早速求人で、キーエンスが求人を出しているのか調べてみたところ発見しましたよ!結論からいうとDODAで求人が出ていました。

DODAとは?

株式会社インテリジェンスが経営する大手転職サイトです。

非公開求人が多く、エージェントが求人者にあった企業をマッチングしてくれるというもの。

ポイントは非公開求人が非常に多いということですね。一般には出回っていない求人に出会う事ができるので自力で探すより遥かに高い確率であなたの希望にあった求人で出会えるでしょう。

DODAのPRポイント

メリット1:あなたのキャリアを客観的に整理!業界・職種に精通した専任のキャリアアドバイザーがあなたのキャリア、お持ちのスキルを総合的に判断し 現在の転職市場において強みとなる部分、弱点となる部分を整理します。

メリット2:客観的な立場から適性を活かせる仕事をアドバイス!
合致する理想のキャリアを目指し、あなたの希望と
現実の企業と求人とを照らし合わせながら選択肢を探ります。
その過程で、自分では思いもよらなかった業種、違う職種に出会うことも少なくありません。

メリット3:応募書類の書き方指導や、万全の面接対策!
あなたは書類選考で損をしていませんか?
人事担当者をひきつける履歴書・職務経歴書を書くためには、
プロのアドバイスを受けることをおすすめします。
また、面接に不安を感じる方のために、
事前にできる限り詳しい面接情報もご提供。
模擬面接や、終了後のフィードバックなども行います。
本来の自分を最大にアピールするためのノウハウがここにあります。

メリット4:求人票だけではわからない、社風や先輩の情報も!
ご提供するのは求人情報だけではありません。
業界の動向や、社風や現場の雰囲気、企業の方向性、
成長性といった「生」の情報まで、幅広くご提供します。
より広い視野を持ってキャリアを見通すことが可能です。

大手だけあって非常に丁寧にサポートしてくれます。今の年収をどうにか上げたい方や転職を考えているかたは、登録は無料でできますし、今の自分だとどういったキャリアアップが可能なのかエージェントに話を聞くだけでも有益になると思います。

話を聞いて違うと感じたなら、もうガン無視してもOKです。自分に合った転職サイトを活用しましょう。エージェントに話を聞くのも無料なのでこれを利用しない手はないですよ。

▼DODAの詳しい詳細、公式HPは下記リンクからどうぞ

転職成功の秘訣は【非公開求人】にあった!/DODAエージェントサービス

キーエンスの求人情報

f:id:hiroyuxxx:20161223023215j:plain

で、さっそくDODAに掲載されているキーエンスの募集詳細をチェックしてきました。

年収1200万円~1600万円月給55万円・・・

まじだった・・・

※募集要項やその他詳細に関しましては公式HPよりご確認ください。

こんな求人今まで見たことがない僕ですが、本当に存在するのですね。冒頭でも書かせていただいてますが、キーエンスは営業が要なのは間違いありません。

これだけ高給ですから、その他にも必要なスキルもあるかとは思います。営業力スキルに自身があり今現在、もし安月給でコキ使われているのであれば、キーエンスに応募してみるのも一つの方法だと思います。

キーエンスの求人倍率がどんなものなのか想像もつきませんが、受けるのはタダです。現状に不満があるならチャレンジしてみるのも一興ではないでしょうか?

またキーエンス以外にもあなたにマッチングした求人もきっと見つかりますので、転職をお考えであれば無料登録だけでもしておいてエージェントに話を聞くだけでも情報はたくさん得ることが出来るので、損はないはずですよ。

▼DODAの詳しい詳細、公式HPは下記リンクよりどうぞ

転職成功の秘訣は【非公開求人】にあった!/DODAエージェントサービス







関連コンテンツ

-総合転職サイト

Copyright© ヒロローグ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.