仕事でやる気を見せる方法は残業すること?会社によっては正しいが社会的に見たら終わっている

5 min
仕事でやる気を見せる方法は残業すること?会社によっては正しいが社会的に見たら終わっている

新しい職場へ転職し、1ヶ月が経ちました。ここで、この会社の社風が見えてきて、若干絶望感を感じています。

私はどうやら今の会社ではあまり自己アピール(やる気)できていないようなのです。

我が社ではどうやら残業こそ評価されるポイントになっているっぽい

定時を過ぎてもとにかく他の社員に声を掛け、できる事を可能な限り手伝って帰ることです。定時を過ぎても早く仕事を覚えたい、吸収したい、という姿勢を見せる事が重要なんだそうです。

定時を過ぎているのに、自ら仕事を探す姿勢こそがやる気を見せるポイントとなるらしいのです。

転職したての新人が仕事でやる気を見せる方法は残業することではない

転職したての新人が仕事でやる気を見せる方法は残業することではない

転職したての新人の頃は右も左も分からずとにかく不安です。出来ることが少ないので焦りも生まれます。

大した仕事もできないので定時で帰ってる・・・なんて思われたくないという思いもありますし、自己判断で定時だからと勝手に帰ってもいいものなのかと不安になったりします。

転職者あるあるかと思いますが、本当に何もできない自分が不甲斐なく感じてしまい、皆んなまだ働いているのに何もしていない自分が先に帰っていいのだろうか?と不安になるのです。

なので、先に結論を述べておきますね。

「不必要な残業ほど意味のないものはありません」

会社にも無駄な人件費を掛けさせるし、そもそも転職1ヶ月目の新人が、在職3年以上の人と同じレベルで働けるなんて誰も思っていません。

もし本気で人事や上司がいきなり仕事をバリバリできると思って採用しているならその会社はやばいと思います。

同じ仕事でも会社が変わればやり方も変わりますし、人間関係も変わります。

そもそもいきなり新しい環境に慣れるように人間できてません。(ごく稀に一瞬で慣れる人もいますが多くの人はすぐには慣れません)

残る必要がないのに残業するのはあなたの時間と会社のお金の無駄使いです

最初くらいは嫌でも残業するべき?

私は転職してから1ヶ月ほど経ち、少しづつ前進していますが、パラパラとつまらないミスをしてしまう様になりました。

転職したばかりですし、気を引き締めて働きたい所ですが、まだまだ分からない事も多く細かい所を指摘されてしまいます。

ミスをすると社内での評価も下がるのではないか、つまらないミスをしてしまう度にどんどん評価が下がっていくとマイナス方向にしか考えられなくなりました。

あいつは使えない、あいつには任せてられないなどと思われてるのでは?と不安になってきたのです。

そんな中、ある時に言われた一言が私の心に引っかかっており、ずっとなんだかモヤモヤしています。

上司

上司

もっと自己アピールしなさい

この日は定時を過ぎ(1時間ほど)、先輩より上がってもいいよ、との事でしたのでタイムカードを切りました。

この時点でまだ働いている社員の方はいましたが転職したばかりで、できることも少ないので言葉に甘えました。

上司

上司

今日はもう帰ってもいいけど、そういう所まだまだだね。まだ働いてる社員がいるんだから手伝う姿勢を見せないと

!!!

リカルド

リカルド

もちろん言っている事は分かります。先輩が働いているんだから一言「手伝いましょうか?」の一言があっても良かったと思います。

しかし、私はこの時に初めて違和感を覚えました。定時を過ぎているのに「まだまだだね??」

「!!!???」

理解しました。この先輩のいう頑張っているアピールとは「残業」のことだったのだと。

それからずっとモヤモヤが取れなくなりました。

私は残業して手伝った方が良かったのでしょうか?タイムカードは切ってしまっていましたが、「何か手伝いましょうか?」と一声掛けるべきだったのでしょうか。

モヤモヤする原因は無心でタイムカードを切ってしまった「自分の気の利かなさ」と「定時を過ぎているのにその一言が必要なのか」にあるわけですが、結論として、私は今回の件で確信しました。

残業が評価になる上司がまだまだ存在する

ただ、ダラダラと何するわけでもなく残業するのは無意味ですが、まだまだ仕事を覚える身。

そんな身分ならば、ガンガン仕事を探して、分からないことは聞きまくり、残業してまで勉強する事、手伝える事はないか探す事が最大のアピールになるんだと。

本気でこう考える上司がまだいるのです。言っていることは正論ぽく聞こえますが、上司の仕事にはマネジメントというものがあります。

時間内に仕事を終えていない、期間内に仕事を覚えられないというのは少なからず上司のマネジメント能力にも関係してきます。

私の上司は残業が評価になると考えているあたり、考えが時代に追いついていない無能な上司だと言えます。

仕事で求められることは決められた時間内に成果を上げる事です

やる気を見せる簡単にできる3つの方法

やる気を見せる方法は残業することだけではない。簡単にできる3つの方法

残業することがやる気アピールにつながると考える人はまだまだ多い現実ですが、残業以外にもやる気をアピールする方法はいくらでもあります。

これからは「残業=無能」という認識はどんどん広がって行くので、あなたがもし「残業こそ正義」と考えているなら即刻、考えを改め直していただきたい。

  • こまめにメモを取る
  • 同じ失敗を繰り返さない
  • ポジティブ思考

簡単なようですが、これらが出来ていない人って意外と多いです。

こまめにメモを取る

こまめにメモを取る人はそれだけで「ちゃんと覚える気があるな」と評価されます。

人間は忘れる生き物ですので、初めてのことを覚える場合メモを取るのは当たり前なのですが、メモを取らない人も正直多いです。

また、メモに残しておけば忘れてしまった時や記憶が曖昧な時にすぐに見返すことができます。

メモの魔力の著者の前田さんもメモが生み出す重要性や可能性を本にしたのは記憶に新しいですよね。

私も読みましたが、このレベルまでは難しいですが、メモの重要性を再認識しました。

同じ失敗を繰り返さない

イレギュラーを除き、しっかりメモを取っていれば同じ失敗をしてしまう可能性はかなり下がります。

分からなくなればメモを読み返せば良いだけですからね。

正確に言うと「同じ失敗を繰り返さないようにしているかどうか」ですね。私もそうですが、メモを取っていて確認しているにも関わらずミスすることもあります。

ここはパニックにならず焦らず正確に、を心がけていればミスは減らせます(経験談)。ミスする時って大体時間が押している時とか少しイレギュラーなことが起こった時ですからね。

イレギュラーなケースな場合、経験がものを言うので、失敗してしまった時に次また同じ失敗をしないために「どうすれば良いか?」の答えを自分の中でまとめておけば問題なしです。

先輩や上司に確認しておけばもっと安心です。

ポジティブ思考

最後にポジティブ思考。私は30代に入るまで自己肯定感が低く、全てに絶望しているかのようなネガティブ思考でした。

理由も明確で、30年生きてきたにも関わらず「成功体験」と呼べるものがほとんどなかったからです。

当然、趣味もなければ心から楽しいと思えるものもなかったのです。

しかし今は、ブログとカメラという最高の趣味を見つけ、さらにはお金も稼げるようになったことで一気に自己肯定感がアップしました。笑

休みの日にはカメラを持って街中をブラブラしてるだけで最高に楽しいですし、夜中にブログを書いてるのも楽しい。

仕事以外のところで楽しめるものがあれば、勝手にポジティブになるんだと実感

話が逸れましたが、ポジティブ思考でいると周りの評価は間違いなく上がります。いつもどんよりしているネガティブ思考は評価されません。

性格なのでいきなり変えることは難しいですが、自分が楽しいと思うことを継続したり、成功体験を積み重ねていけば自己肯定感は上がり、勝手にポジティブ思考になれますよ。

まとめ:前向きな残業で評価は上がるかもしれないが、社会的には全然ダメ

まとめ:前向きな残業で評価は上がるかもしれないが、社会的には全然ダメ

結論だけ言ってしまえば残業が評価されるかどうかは「会社による」という答えになりますが、残業は基本ないのが当たり前です。

しかし、社会的には間違いなく時代遅れな評価基準は残っていますので、そこに自ら合わせていく価値があるかどうかを考えれば答えはすぐに出てきますよね。

「定時までにその日のタスクを終わらせピッタリ帰る」これが正解

新人の場合、これが難しいので入社初期は正直、多少残業しても教えてもらった方が良い場合も多々あります。

私は早く戦力になりたいとも思ってますし、早く仕事を覚えたいのも事実ですが、残業が慢性化するのだけは絶対に嫌です。NOです。

「残業する事なんて新人なら尚更当たり前だ」と感じる人も大勢いると思います。しかし、本当にそうでしょうか?

じゃあ定時って何?開始時刻にはやたらと厳しいくせに終了時刻には無頓着過ぎません?

1秒でも遅刻したら喚き散らすくせに定時ぴったりにタイムカード切ったら怪訝そうな顔をする上司もいますよね?

つまり、そういう事なんですよ。会社によっては「残業=評価」なのは間違いないんです。

そして、そんな残業正義な社風で生き抜くには残業してやる気アピールは必要ですが、今の世の中には超絶マッチしていません。

定時を過ぎてまで仕事をしているのは無能の証です

日中ダラダラとしてるくせに定時を過ぎてから仕事をしだす人とか本気で何を考えているのか分かりません。

私から言わせれば無能アピール乙って感じです。

あなたが残業が苦にならず、会社も残業正義主義なのであれば良いのですが、そうでない場合は転職や部署異動を視野に入れた方がいいかもしれません。

私はすぐに辞めようと思いましたが、運よく部署異動したことで大幅に改善されました。(本当にラッキーでした)

「残業=やる気ある」と評価する。このような人が数多く働いている会社では評価されるかもしれませんが、社会的に見たら「終わっている」という認識を改めないといけません。

関連記事