仕事・ファッションの悩めることなら「ヒロローグ」

転職する前・転職した後のこと

転職してから1ヶ月!ストレスが溜まりやすい原因と解決法について

更新日:




転職してから1ヶ月経過

転職して早々は新しい環境、新しい人間関係と目まぐるしく眼に映る景色は変わります。そんな中、僕もあーっと言う間に転職してから1ヶ月が経過しました。

僕はというと、以前の会社では身心ともにダメージを受けてしまい、どちらかといえばプラスな理由の転職ではなかったのですが、今のところ転職して良かったと感じています。

というのも、以前の会社では出勤しようとすると動悸が止まらなくなったり、手足が震えてしまったりと散々な状況でしたが、現在はそういった症状もでておりません。

とは言ってもまだまだ1ヶ月ですし、今後どうなるのかは分かりません。あくまで僕のケースとして1例としてお読みいただけると良いと思います。

以前、僕は心療内科で処方された薬を朝晩欠かさずに飲んでいましたが、その薬も今となっては飲まなくても大丈夫な程です。

転職してすぐの頃に書いたこちらの記事からどういった変化が訪れてる?具体的にどう行動している?という、同じ境遇の人の参考になれば幸いです。

仕事内容に関して

f:id:hiroyuxxx:20161125020548j:image

仕事内容に関してですが、まだまだだなぁと痛感しております。何より分からない、知らない事だらけなので、自分が知らない事を1つずつ潰していく作業の真っ只中です。

幸いにも聞いたら丁寧に教えてくれますし、困った素振りをしていると「どうしました?」と聞いてくれる神がかった環境にいるおかげで「今、質問したら怒られるんじゃないか…」という訳のわからない事に怯えずに済んでいます。

とはいうものの、僕は中途採用枠なので余り聞きすぎるのも何だかなぁ、悪いなぁと勝手に制限を掛けてしまってる部分は多いです。

そんな事気にせずにドンドン分からないことは聞いて言った方が絶対に良い事は理解してるんですけどね。この辺りは転職者なら少なからず理解いただけると思います。

解決策

最初は分からなくて当たり前!と自分に言い聞かせてとにかく、わからない事がなくなる様にしていくのがベストだと思います。

僕の中でちっさいカスみたいなプライドが邪魔してるんだと思いますが、幸いにも聞きやすい環境にいるので、今以上に質問して不明点をなくしていかないといけないなぁと痛感しております。

この事を常に頭に置いて日々頑張っている次第です。ですので聞きやすい環境ならばどんどん聞きましょう。

ミスする方がダメージでかいですし、相手にも迷惑をかける事になります。この瞬間に僕はミジンコみたいなプライドは捨てる事を宣言します。

人間関係に関して

f:id:hiroyuxxx:20161125005737j:image

データ参照:http://corp.en-japan.com/newsrelease/2015/3107.html

人間関係は今のところ問題なく過ごせています。とはいえ、まだまだ表面の部分だけですし、僕も猫を被っています。

正直、仕事をしていると毎日同じ職場に出向く訳ですし、苦手な人とも毎日顔を合わす訳なので、働く上で1番大事なのは人間関係と言っても過言ではないです。

パワハラやモラハラなんかもってのほかですよね。そんな環境で毎日ゲロを吐きながら働くくらいなら僕は速攻で上部に相談して改善されない様なら辞めますね。そんなところにしがみつく必要性もないですし、何より時間の無駄です。

それほど人間関係は大事だと思っています。一日の大半を過ごす場所ですからね。この辺りは入ってみないと分からないところなので難しいですが、円滑にコミュニケーションをとれるように自分から働きかける必要はあるでしょう。特に転職したての最初の頃は。

また、上記図を見ていただきたいのですが、その人間関係の中でも上司との間に生まれるストレスが一番高いです。

転職に限ったことではないですし、上司にゴマすりをしろ!という訳でもないですが、最初は我慢して「気を利かす」ことが、今後も雇われで働くのであれば、うまくやっていく必要はあるでしょうね。

次いで、将来の不安だったり、成果に対して報酬が出ないなどです。つまり「お金」よりも重要なのがコミュニケーションの部分で、上司と上手くやっていけるかどうかはかなり大きなポイントになります。

確かに、僕も馬が合わない上司とは何もなくても気まずい様な、その場からダッシュで逃げたい衝動に駆られていました。またそういった上司の前では愛想笑いなどで、精神面がどっと疲れてしまいますよね。

そうならないように、最初から意識的にコミュニケーションをとっていく事が重要だという事です。ちなみにですが僕は転職したばかりで、上司がどんな人物かまだ良くわからないので、できるだけ気を利かせています(笑)

ストレスは絶対に溜まる

f:id:hiroyuxxx:20161125005529j:image

データ参照:http://next.rikunabi.com/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=001324

働いていたら確実にほっといても溜まります。これは慣れた職場でもそうですが、転職者にとってはいきなりアウェイの環境に飛び込むわけです。ストレスがたまらないはずがありません。

覚えることも沢山ありますし、中途入社だと同期と呼べる人もおらず、年齢関係なくその会社ではみんな先輩にあたる訳なので気疲れもしますし、慣れるまではしんどいですよね。

で、ちょっとなれてきたかなぁと思ってきたくらいには、周りもなんとなくこの仕事は任せて大丈夫といった具合に、色々仕事を振ってくるでしょう。転職者からすると、まだ全然慣れておらず、「え?もう?」みたいな感覚になってしまい、不安ながら仕事をすすめていくことになります。

転職者でなくとも、全体の35%はストレスがそこそこ溜まっていると答えています。更には100%を超え200%にまで到達している層が全体の18%もいるんですよ。これが現実です。ですので働いているだけでストレスはかなり溜まるんですから、右も左も分からない転職者はもっとストレスがたまるでしょう。

そうならない為にも、まずは人間関係を構築し、少しでも早く独り立ちすることがストレスを遠ざけるカギになるように思います。気を使いながら質問しなくてもいいですしある程度、人間関係が構築されるとちょっとした世間話であれば気兼ねなく話すことができます。

人間関係がうまくいかないと、常に張り詰めた緊張状態が続くので、これでは当然ストレスも溜まりますし、身体にとってもマイナスです。



解決策

なので僕は、ある程度のストレスは不可避と判断し、無駄なストレスを感じない為にも「いかに早く職場に馴染めるか」に重きを置いて働いています。

ここで大事なのは「なぁなぁの関係」を目指すのではなく、早く一人前になる事を目指す事です。一人前になればペコペコせずに済みますし、仕事ができるようになれば、同僚とも気を遣わずに話すことができるでしょう。

転職者は慣れるまでと慣れてからの期間(半年くらい)が一番大変だと言われます。転職1か月だと、まずは慣れることに注力することが重要ではないでしょうか。

実戦しているストレスの対処法

f:id:hiroyuxxx:20161125020110j:image

プライベート時にどうやってうまくストレスを発散するかです。なので「休みの日にどうするか」です。休みの日にまで仕事のことなんて考えたくもないですよね?僕は絶対に考えたくないです。

「仕事は仕事」「休みは休み」と上手く切り替えないと本当に心身ともにやばいですよ?僕は前職ではそれが上手くできずに病院送りにされましたからね!そんなこと言っても趣味もなければ恋人もいない、という人もいるでしょう。

そこで個人的におすすめ(実際に意識的にやってる)事が3つあります。

  • 映画を見にいく
  • 古本を大人買いする
  • 友人と飲みに行く

そんなこと?と思うかもしれませんが、個人的にはすごい効果ありますよ!ストレス発散方法なんて十人十色なので、全員に当てはまる訳ではないですが、特にやることがなくてパチンコやゲームばかりしているなら一度試してみてください。

映画を見にいく

TUTAYAでレンタルして映画を見るんじゃないですよ?わざわざ足を運んで映画館に見に行くんです!僕はミーハーなので話題作がやっていれば取り敢えず観ることにしてました。

なんで映画かと言いますと、少し現実離れできるからですかね?映画を観終わった後はすごい休日してる感を味わえますし、現実から少し離れることが出来ます。ですので、すかっとするアクション系やSF系なんかが、後味も悪くないのでおすすめです。

また読書と同じで、映画によっては新しい発見や考え方が身に着くのも嬉しいポイントです。

古本を大人買いする

僕は小説やビジネス本も好きですし、漫画も大好きです。読書に没頭するといろんな知識が増えますし、僕の場合だと書き物のネタにできたりと情報収集の意味も兼ねてましたし、お金を使うこともストレス発散につながっていたと思います。

ここでポイントですが、「大人買い」することです。少量だと大して物欲が満たされず、中途半端になります。新品で大人買いでもいいんですが、それでは結構な出費になってしまい、財布にダメージが残ります。

そこで、古本ならば、満足できる量の買い物ができますし、情報も得れて新品で買うよりも財布に優しいのが良かったですね。

友人と飲みに行く

友人と時間が合うのであれば、親しい友人と話すのが一番良かったですね。転職したばかりの不安やちょっとした愚痴は友人に聞いてもらうことで随分、心が軽くなりました。

くだらない話でも良いのです。張り詰めた心の糸を緩めることが目的です。また仕事の話をしていると、自分だけでなく友人だって大変な事がわかるはずです。傷の舐め合いではないですが、共感し合えるというのは僕にとって非常に有用でしたよ!

転職してから1ヶ月目:まとめ

あっという間に1か月が経ちました。まだまだ未熟ですし、覚えることも盛り沢山にありますが上手くストレス発散しながら、毎日なんだかんだ楽しく過ごせています。

逆に毎日苦しい思いで出勤している人もいるかとは思いますが、「しんどいのは今だけ」と期間を決めて頑張ってみるのも良いと思います。無責任な事は言えないですが、パワハラやモラハラがないのであれば、仕事さえ覚えてしまえばきっと苦しい状況から脱出できると思います。

僕はそう信じて毎日過ごしています。

そんな心が疲れた時は休みの日もやる気が出ずに家から一歩も出なかったなんて事になりがちですが、一歩外に出てストレス発散した方が身体にとってはプラスだと思いますよ?

この本もまとめ買いしたうちの一冊なのですが考え方がおもしろく、とても勉強になったので、時間がある方は是非読んでみてください。

タイトルの通り一年目(就職・転職)の方は読んでおいて損はないかと!







関連コンテンツ

-転職する前・転職した後のこと

Copyright© ヒロローグ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.