仕事・ファッションの悩めることなら「ヒロローグ」

転職する前・転職した後のこと

【転職活動】面接時間が10分だった時の合否結果について

更新日:




面接時間がたったの10分で終わった件

先日こちらの記事でも書かせていただいたが、

面接時間が10分で終わってしまった結果が届いた。

他人の合否など興味ないかも知れないが、あくまで1つのケース、パターンとして参考になれば幸いだ。

予想通り撃沈

まったく期待していなかったと言えば嘘になるが、97%くらいはダメだろうと予測していた。

結果予測通りになった訳だが、それもそうだろうと素直に納得した。

なんせ、自分の強みや会社への関心、興味など一切話す事なく面接を終えているのだ。

当然といえば当然の結果だ。

今となっては分からないが、もしかしたら最初から取る気がないのに面接したのかもしれない。

この辺りは会社にしか分からない事で考えても答えは出てこないので考えるのはやめた。



原因と対策

面接を終えてから3日くらいで、早々に連絡がきた。

無駄に期間を引っ張られなかったのでここは好感を持てた。

ちなみに会社側からの対応としてはこうだ。

※僕は転職エージェントを通しているので、転職エージェントから連絡が来る

選考結果:大変残念ながら、今回はお見送りとのご連絡を頂戴いたしました。
ご理由:同社でのキャリアビジョンが明確でなく、企業についても勉強不足、準備不足の印象を受けた。

なぜ◯◯社に入りたいかを、自己紹介や質問からとらえることができなかった。

お力になれず誠に申し訳ございません。
今回、ほかの方も同様の面接を受けておられ、いかに熱度高く志望されているかが大きなポイントになりました。
限られた時間でいかに多くの情報・印象を与えられるか、そのために事前の準備がどれくらい必要であるか、次回につなげて頂きたいと思っております。

この答えに対して、僕は一体どうしたら良かったのか分からなくなった。

その理由としては、転職エージェントを経由している場合、これまでの傾向と対策、事前に分かっている情報を共有していただける。

その共有にはこう記されていた。

相手企業は事前に質問内容をしっかり固めておられます。

質問された内容について的確かつ簡潔にお答えするようにお願いいたします。

簡単にだが、こういった内容であった為、その言葉通り、的確に簡潔に答えた。

結果、日本の企業という広大な海に沈められた。

今になって思うが、的確に簡潔に答えるという事はどんな場面でも必要な事でもはや当たり前の事で、ロジカルに話ながらもいかに自分をアピールしていくかがこの面接という場なのだ。

そんな事は大前提であり本当にその会社に入りたかったのであれば簡潔に答えながらも熱意を盛り込ませる事は出来たはずだ。

たとえ向こうから飛んできた質問が、「今までの経歴を話して下さい。」だけだったとしてもだ。

書類審査に通ったという事は少なからず希望はあったはずなのだ。

にも関わらず、事前に共有のあったそのまんま、的確に簡潔に答えただけでは沈められて当然だといえる。

最後に

いくら転職エージェントが転職活動のプロだとしても全部が全部分かっている訳ではない。

これは人間対人間なのだから当たり前だ。

あくまで今までの実績と経験、会社との繋がりを元にアドバイスしてくださる。

僕は1つ致命的なミスをしていて、その結果今回の様な寂しい結果に繋がったと考えている。

それは転職エージェントを「信じすぎて何も疑わなかった」ということだ。

こう言うと転職エージェントの方が全て悪いと捉えられそうだが、そうではない。

自分で考える事をやめ、全て言われる通りに行動してしまった事だ。

これが今回の僕の反省点だ。

もちろん、そもそも僕がその会社を受けるスペックではなかったのかも知れないし、実績不足だったのかも知れない。

しかしそんな事はこちらには分からないので僕は気にしない。

現状では会社に入って働かないと僕は生きて行けないので、条件や環境が良くなるチャンスがあるのであればチャレンジしていきたい。

今回の件で僕が学んだ事は、「なぜ、その会社に入りたいのか」という「熱意」を伝える事の重要さだ。

今更何を言っているんだこいつは当たり前だろうそんな事はと言われそうだが、そんな事も忘れていた。

どのタイミングで面接が終わるかなんて面接官にしかわからない。

なにより、向こうから質問してくれるという甘え。

甘えた結果、僕は何1つ胸に秘めていた熱意や自己PRが何1つ出来なかった。

しかもそれで撃沈したとなれば悔やみきれない。

なので、的確に簡潔に答える様にと言われていようが、本気の想いがあるのであれば、その胸に秘めているこの会社に入りたいんだという「熱意」は話せるタイミングがあればどんどん織り交ぜていくべきだと思うし、事前共有から大きく逸れない程度に大袈裟なくらい態度に出せば良いと思う。

それであれば撃沈したときも「僕はやりきった。それで無理なのであれば仕方がない。」と納得がいく。

自分自身の中で腑に落ちる。

自分の中にフラストレーションを貯めない為にもやれる事はやりきることが重要だと学んだ。

 







関連コンテンツ

-転職する前・転職した後のこと

Copyright© ヒロローグ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.